« 来る人あれば去る人あり | トップページ | カワカミ勝利のシナリオか!? »

2008年11月12日 (水)

技工助手はやめた方が・・・・

こんな挑戦的なご意見を頂きました。
要約すると、
資格ではなく技術で食べていけるようにすれば技工助手制度が出来ても困らない。効率の悪い一人ラボは分っているのだから 設備投資や人材育成しないでその上原価計算すら出来ない人たちを守る資格は善ではない。また資格を守っても売り上げは守れない と

はぁ 正論ですね。
ただ良質な得意先に恵まれた運の良い人生を送っている方と推測します。長い話に成りますので、一例だけ、、、

技工助手制度は大手ラボの2代目社長と某技工士会がある歯科医師会推薦の参議院議員に陳情したと聞きます。 流れ作業で技工業をしている(しかも物凄く細かい工程に別ける)大型ラボ群は無資格者(パートのおばさんですね)に技工をさせてダンピングして市場を荒らしていいました もう15年近く前 PL法が出来た時に無資格者のいる大手ラボをメインターゲットに取り締まりました。一部大手ラボにきな臭い噂が有りますが、概ね無資格者は一斉解雇したと聞きます。そういった大手ラボは労働力がのど手の事でしょう。ダンピングはえぐいです 技術の有るラボも同じ料金になりますから。インレーのワンコイン(500円)時代が来ますよ、技工助手が出来ると。まぁ今でも孫受けラボは500円ぐらいですけどね。

技工士ってどんな歯科医院と出会えるか またその歯科医院が流行っているかでその後の人生設計が変わりますね。所詮 人間関係なんて馴染みの深さで決まりますから いかに技術で勝っていてもその人間関係を崩すのは相当のエネルギーが必要です。例えば麒麟の牙城をアサヒのドライが崩したような。シェア率3%以下の保険外診療がせめて20%になればかなり展開は違うと思いますがね。

効率が良く成るほどの設備投資や人材確保は余程の事業計画を練らないと資金的に無理でしょう。まだまだ話はありますが 機会があれば また。

それにしても技工助手は歯科医師会と大手ラボからの話と思っていたら、技工士会も歯科助手を画策していたらしいですね・・・・・。あっ、因みに歯科医師会は技工助手は陳情していないそうです。

おまけ
その後(PL法執行後)4,5件の大手ラボは中国に資本と人を注入して現在 逆に日本の仕事も取り込もうとしています。チャンチャン

|

« 来る人あれば去る人あり | トップページ | カワカミ勝利のシナリオか!? »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 技工助手はやめた方が・・・・:

« 来る人あれば去る人あり | トップページ | カワカミ勝利のシナリオか!? »