« 賢者の視野の広さに学べ | トップページ | WBC日本代表チーム1次候補決定 »

2008年12月19日 (金)

第60回朝日杯フューチュリティステークス

先週の阪神JFは時計は平凡ながらブエナビスタが突出していましたね。強かった。個人的にはジェルミナルにがっかりでした、ミクロコスモスは展開なのか騎手なのか。さて今週は第60回朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)中山11R 芝・右外 1600m が行われます。1949年に関東所属の2歳(旧3歳)競走馬のチャンピオン決定戦朝日杯3歳ステークスとして創設、第1回から現在までずっと混合戦として行われている。このRは東京スポーツ記者の山口心平氏が昨年発言されたように 外枠に入ればかなり厳しいコースです。

シェーンヴァルト   /北村友/デイリー2 1
セイウンワンダー   /岩  田/新潟2歳1
(外)ブレイクランアウト/武  豊/東スポ2
この3頭が人気を分け合う感じでしょうか。

フィフスペトル  /ルメール/京王2歳2
ホッコータキオン /飯田/デイリー2 2
ミッキーパンプキン/ペリエ/萩S  1
この3頭が穴人気しそうです。

現段階では枠はおろか抽選もまだですが、このRかなり先行有利で今の中山コースは力の要る馬場だそうです。贔屓の馬が内枠に入る事を祈りましょう。意外な事にこのRに武豊Jが勝った事がありません

ご健闘を祈ります

競馬用語講座⑨
フューチュリティ(Futurity)とは、英語で「未来・将来・前途」という意味の言葉。

081219

|

« 賢者の視野の広さに学べ | トップページ | WBC日本代表チーム1次候補決定 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第60回朝日杯フューチュリティステークス:

« 賢者の視野の広さに学べ | トップページ | WBC日本代表チーム1次候補決定 »