« 漢字読めますか って国会で聞くこと?? | トップページ | 銀行にはお金以外も預けれる?? »

2009年1月26日 (月)

成功者はノーブレス・オブリージュを

昨年フィリーズを退団した井口資仁選手が20日、ロッテと正式契約を結びました。長打力は勿論の事 守備、走塁そしてメジャーの経験と帰ってきて欲しい気持ちは有りましたが、ホークスを5年前に出て行ったときの経緯を考えると”ふ~ん 頑張ってね”って感じです。でも痛いとこで打たれるでしょうね

ただ井口選手は早速メジャー流を発揮した模様。チャリティー目的でファンを招待するらしい“井口シート”のお値段はしめて500万円也。日本では浸透されていませんが、欧米社会では 裕福な人のボランティア活動は常識とされる行為だそうです。
一方我が国 日本ではお金持ちはケチみたいな認識ですか??チャリティーしてる人は決して裕福ではない人が多いような気がします。でもこれは、お金持ちが目立つと妬まれるのを気にする傾向と指摘する学者もいます。日本でこの手の慈善活動に積極的なのはソフトバンクの北尾(吉孝)さんぐらいでしょうか。
2006年、母校である兵庫県立神戸高等学校創立110周年記念式典において、1,000万円を母校に寄付した。
2007年、母校である慶應義塾創立150年記念事業に、1億円寄付した。

あとロッテは井口選手を新たなチームの顔として営業マンの役割を期待するそうだ。世間は不景気ですからね、企業向けの年間指定席の減収が見込まれるための対策だそうですよ。

選手に営業活動させるのですか・・・・。プロ野球も不景気ですね。もっとも景気がよければ(井口くんは)メジャーに決まっていたでしょう。

おまけの話
「ノーブレス・オブリージュ(高貴な義務)」(フランス語:noblesse oblige) 身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。 高い地位や身分に伴う義務。ヨーロッパ社会で、貴族など高い身分の者にはそれに相応した重い責任・義務があるとする考え方。 もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞いをしなければならぬ」の意。

今夜は牡蠣と鯛の海鮮チゲ 090126_3

|

« 漢字読めますか って国会で聞くこと?? | トップページ | 銀行にはお金以外も預けれる?? »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成功者はノーブレス・オブリージュを:

« 漢字読めますか って国会で聞くこと?? | トップページ | 銀行にはお金以外も預けれる?? »