« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

さあ開幕

OP戦を15勝7敗2分で第1位という好成績を残し終了しましたそしてレギュラーシーズンに。
打線は破壊力に欠けますがWBCのように投手力で勝ってきたと言う印象でした。WBCで抜けた馬原投手に変わってクローザーを務めた攝津投手は使えますね。外人sもそれなりに投げてたし、昨年オフにメスを入れた二人も順調そうでした。(ちょっと大場君が心配ぐらいですか)
中でも中継ぎ陣がとにかく素晴らしかった。左の中継ぎは誰になるのだろうと良い意味での悩みがありそうです。故障から復帰した神内、ベテラン篠原、昨年やっと花開いた小椋、何と言っても金本選手の禊ぎもすんで復活の兆しの三瀬投手に期待です。
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/85489

ところでエースはまだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

高松宮記念は内枠先行有利かな?

今週は第39回高松宮記念(GI)中京11R 芝・左 1200m が行われます。
本競走は1967年から1970年に施行されていた中京大賞典を前身とし、1970年に高松宮宣仁親王から優勝杯を賜与されたのを機に中京大賞典を廃止し、1971年に中京競馬場の芝2000mの4歳(現3歳)以上の混合の別定の重賞競走高松宮杯として新設された。1984年にはグレード制施行によりGIIに格付け、GIに昇格する前年の1995年までGIIで最も格の高い及び夏競馬の最重要競走として定着していった。1996年からは中央競馬における短距離路線の再整備に伴い秋のスプリンターズステークスと対になる春の短距離最強馬を決める芝1200mのスプリントのGI競走に昇格、中央競馬の主要4競馬場(東京競馬場・中山競馬場・京都競馬場・阪神競馬場)以外で初めてのGI競走となった。

このレースのイメージとしては中京お約束の先行白黒馬券と言うより前走から距離短縮の差し馬ってイメージなんですけど。ただ、今週より(Aコース)仮柵を外すらしいので 引き続き 内の先行馬に注意が必要でしょう。やっぱりビービーガルダンかなぁ・・・・。ローレルゲレイロも前走頑張っていたし、定説通り 阪急杯重視でしょうか??格的にはスリープレスナイトですが。

サイン馬券
WBCで日本が優勝したので、ベースボールでBBガルダンで

ご健闘を祈ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

WBCイチローは決めたけどイチローは・・・・。

WBCでイチロー選手はやっぱりイチロー選手でした。うちの川﨑ムネリンの凡打のあと 絶体絶命の場面で決めれるのはやっぱりスーパースターです。

一方民主党のイチロー(小沢一郎)は

http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/yomiuri-20090324-00970/1.htm
収賄などの新たな事実は出てこなかったとして、代表を続投する考えを表明した。党内でも続投を容認する声が強い。

首の皮一枚残ったって感じですか??
ただ、この人どうよって感じの議員がいますな

代議士会では、横光克彦衆院議員が小沢氏の自発的な辞任を促した。

辞めて欲しいと感じたなら 堂々と主張すべきでしょうよ あなたもバッチ付けてるならね。代表に言えないどころか執行部にも意見出来ないとは、情けない男が民主党に居るものだ。

ただ小沢氏も、衆院選に与える影響を慎重に見極め、政権交代の妨げになる場合は進退を再考する考えを周辺に示しており、世論の動向によっては、今後、進退問題が改めて浮上する可能性がある。

こちらのイチローはまだまだ波乱がありそうです。

おまけの話/WBC談話
楽天・野村監督 よく頑張ったねえ。アジアのレベルの高さを知らしめた。最近はメジャーに近づいてきた。野球はパワーだけじゃなく、スピードも必要。真のワールドシリーズができるように世界がなっていったらいいね。メジャー球団同士でワールドシリーズという、うぬぼれ(た考え)を少し懲らしめただけでも価値があった。

当ブログで取り上げてきたので最後に彼の談話も

日本・城島 素晴らしい仲間と素晴らしい時間が過ごせて良かった。プロなので重圧は当然。雑音も入ってきたが、メジャーでやっているメンバーとして優勝できたということに尽きる。ウイニングボールは持って帰ろうかなと思ったが、また品格がないと思われるので監督に返しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月23日 (月)

やっとスカッとしたWBC

極度の左右病の原さんの下 スタベンが続いていた川﨑ムネリンの活躍で米国を下して決勝進出しました。まぁメジャーとの練習試合でムネが打ちまくっていたので 何故原さんは使わないのかと思っていましたが。

左の投手でも左の打者が不利になる投手とならない投手がいると思いますし、むしろ右打者でもインコースにクロスに入る力の有るストレートで(空振りや)詰まったり 外に抜かれたり(チャンジアップ等)で空振りとか凡退するケースが目立っていたような気がします。むしろ左対左でも調子の良い川﨑を使わない手は無いと皆さん感じていたのでは??

今大会米国チームを見ていると故障者の続出も有ったでしょうが MLB選手は明らかに契約条項の制約が所属球団から かなり存在しそうで、(岩村もセカンド固定との通達有ったとか)メンバーも日替わりで満面無く使わざる得ない等 固定出来ないとか色々ジョンソンさんも大変だったでしょう。

しかし川﨑君って精神的に強くなりましたね。こんな起用方法でも腐らずに声を出し続け、出番が無いかも知れないのに投手交代等の合間にファールグランドでダッシュしたり。山口が登板していきなりフォアボール出して、1人に投げただけで降板した時 誰よりも先に励ましてる姿等 泣けます。西岡、松井稼頭央より、左の川崎が選らばられたのは、 (好調でも)スタメンじゃないことを不満に思わないでこういう役回りでもモチベーションを保てる選手だから と感じれるエピソードです。コーチの伊東さんも川﨑君には頭が上がらないと言ってたとか。

明日も川﨑ムネリンを先発でお願いします。

今日の晩御飯は小松菜の豚キムチ 210323 一足先に韓国を食っておきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

野球にはツキも必要

今日も暖かかったですね と言うか暑かった。日本ではこんな感じですが、常夏のハワイでは現在電気毛布と湯たんぽが売れ筋だとか。噂では海に入れないほど寒いそうで けったいな感じです。

さて、本日はキューバに完封勝ちでなんとか決勝ラウンドに行けました。韓国戦のツキの無さとは違って今日はツキも有りましたね。ただ、後半の無謀な攻めは?な感じでした。ギャンブルで行くよりやらしい攻撃で追加点狙って欲しかった。しかしながら最後の3イニングお杉ナイスピッチングでした。明日は今大会4度目の日韓戦(しかも2試合目の消化試合)ですが、あまりPをつぎ込まないで欲しいですね 使えない内海、小松、岩田の3投手で賄って下さい。

今朝は予想通りノムさんが城島に噛み付いた。

韓国戦で退場処分を受けたことを試合後聞かされるともう黙っていられない。

「大先輩に向かってオッサンはないだろ。そりゃ腹も立ったかもしれないけど。あの試合も4番打者への攻め方を言っただけで、試合全体とは言ってない。1点で抑えられたら立派なもの」 ノムさんと城島。第1ラウンドの韓国戦での配球を巡ってメディアを通して言い合いになった。「オッサン」呼ばわりされたことをノムさんは気にしている。

「もっと人間形成しないと。代表選手は(日本に)残っている選手のかがみにならないといけない。ちょっと勘違いしている。日本を代表する選手は品格、人格も条件だと思う。代表とはそういうことだよ」

ニッカン野村語録より

明日は岩隈の好投で気分良くしているだろうから、平和でしょう。

春眠暁を覚えず090320

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月18日 (水)

日韓ベースボールクラシック

同じチームばかりと当たりますな。もう大会名変えたらどないですか??それにしても今日の日韓戦何故川﨑ムネリン使わないのかなぁ、奉重根って良いPだけど右打者が絶対有利って感じではないんだから ショートが本職の人間使うべきでしょ。初回の3失点も1点くらいで収まったのでは??本職以外使った北京であれほど失敗したんだから。しかも打ってはチャンスでゲッツーではがっかりだよ。

城島の退場はちょっとオーバーアクションとは思ったけど あれで退場は酷い。しかも、その後あそこまで あからさまにストライクゾーンが不利になったのは如何なものか。感情的に成っただろうが、ジャッジは冷静にするのがプロの審判だろうとは思う。まぁメジャーのアンパイヤはあんなものか。威厳は示したかもしれないが権威は無い、あれではね。しかしながら、ジョーは3年もMLBに在籍しているのだから 気をつけないとね。
そのジョーにノムさんがまたまた噛み付いた。

楽天・野村克也監督(73)が17日、自身に強烈な皮肉を浴びせたWBC日本代表・城島健司捕手(32)に猛反撃した。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20090318-00000012-spnavi_ot-base.html

「うぬぼれ屋さん。おれらの常識では、大先輩に言われたら反抗しない。謙虚に受け止めるしかない。業界では当たり前。チヤホヤされてプロに入ってくるから、ああなる。人にちょっと言われるとこたえるんだな」。

楽天元年の監督は断ったが強い日ハムの監督を受けた梨田監督も現役時代は先輩に無礼な発言が多かったらしいと聞いたので捕手には多いのかな??

城島の“口撃”を一蹴したノムさんはさらに、子どもを諭すように言った。「あいつは意味が分かってない。無視・称賛・非難を知らないな」

今回はノムさんに1票。評価に値しない相手は無視するだろうし一流選手と認めての叱咤激励だという事ですな。なかなか人間ピークの時は人の意見は聞けないものです。唯 ジョーとノムさんはジョーがホークス時代から色々有りましたからね、まぁ合わない人間って 有ると思います。やっぱり大先輩だし(ホークスの先輩でもある)あんなあからさまな批判はね。

あしたもぼやきが有るかも

| | コメント (0) | トラックバック (1)

春を越えて初夏が来た

先週とは一転して良い天気でした気温も20度超えた所も多かったのではないでしょうか。(黄砂は余計でしたが)リハーサルの無いまま春本番ですね。
2月5日のJ-waveの“jam the world”(歯科技工士の離職率の問題)の放送で最後にコメンテーターの方が「我慢すれば 必ず春が来ます」と締めくくられていましたが技工士の春はまだ見えません。もしかしたら来ないかもしれない。たぶん来ないでしょう。                       http://45net.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-c698.html

さて 気を取り直して今日はWBCネタで

城島ノムさん配球批判を完封返し/WBC
http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2009/news/p-bb-tp0-20090317-472031.html
9日の韓国戦で0-1と敗れた後、楽天野村監督にメディアを通して「配球が単調」などインサイドワークの批判を受けた。

城島 
すべて野村ノートのおかげ。お礼を言いたいぐらいですよ。あの本はやっぱり価値がありましたね、持ってないけど。配球とは何かというところから考えた。この前、あのおじさんに配球が悪いって言われたので。1点取られただけで怒られるからね。もう良かったっすよ。

城島も言うよね。
優勝してから言った方が格好良かったのにね

おまけの話
しかし稲葉の不調をあざ笑うかのごとく松中好調ですね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月16日 (月)

さよなら広島市民球場

1957年7月24日に開場して以来 長い間広島市民に愛されてきた市民球場でしたが、今月その長い歴史に幕を下ろします。(現在無料開放されています)グランドには降りれませんが、スタンドは何処にでも入れます。天気の良い平日の昼間はサラリーマンの人がお弁当を食べているとか。

http://www.oita-press.co.jp/worldSociety/2009/01/2009011601000336.html

跡地利用は 平和ゾーンと商業ゾーンに別けて活用するとの事。いまさら言ってもせんない話ですが、改築できなかったのかなぁと思います。駅前の旧国鉄ヤード跡地の活用が大前提でゼネコンの仕事の確保ですから、仕方ないですが。

尚 3月22日の広島対阪神戦のプロ野球オープン戦が最後に成る予定。

昨日お別れに行ってきました

210316s

おまけの話
大場くん 前回の涙が生かされましたな。その調子で今年こそローテーション入りして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

春の息吹

東大寺二月堂のお水取りが終わるのを 待っていたかのように土筆んぼうが顔を出しました(正確には14日まで続くのですが)春ですね。ただ 今週末は春二番が吹くそうなので注意が必要ですが。

090313

さて、今週は中山牝馬Sとフィリーズレビューが行われます。基本的にハンデ戦は言うなればJRAが現在の強い馬をお抱えのハンデ師が教えてくれるようなものなので、重ハンデ組から考えるのがセオリーです。ただ、現在 中山の馬場状態は内枠の先行馬が有利だそうなので 雨が降って重くなれば先行の軽ハンデ馬が穴あけるかも。フィリーズレビューは当ブログで推薦してきたミクロコスモスで今度こそ間違いないでしょう。ただ、先週ブエナビスタとの対決を嫌って 今週にかなり回ってきているのでメンバー的には揃っているらしいですが。
まぁクラシックまで無事に調整して欲しいものですネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

違和感のある二人組

最近母親が入院しました。なんでも人間は一日2万語は話さないとストレスが溜まるらしいので、話し相手に日参しています。まぁ閉館間際の1時間強ほど居るだけですが。
偶に仕事の段取りがついた時 夕方頃行くと 明らかに場違いな雰囲気のスーツを着た2人組のグループが多数存在します。(眼を瞑って石を投げたら 当たる位多かった)
おそらく 製薬会社のプロパーでしょう。地方でも総合病院ともなると、こんなに製薬会社が入り込んでいるのかと驚きました。Drの数だけその2人組は存在する感じです。その顔色の良いギラギラした2人組と良く目が合うのでちょっと観察してみると。あるグループは部長クラスのDrに揉み手しながらまくし立てていたり、待合の長いすに陣取り2人組み同士で話し込んだり。良く通る声でDrに説明しながら歩いたりと もう少し控えめな営業活動出来ないものかと見ていました。

私も偶に待合から見える場所でDrやスタッフさんと話す事ありますので 気を付けたいと反省させられましたネ。

しかし こんなに人が割けるなんて製薬会社は不況知らずですか??看護士さんの待遇も最近は良くなって来ていると聞きますし 医者の業界は共存共栄がうまく出来ているのですネ。歯科も共存共栄が出来れば技工士の数がここまで減らなかったと思いますが。

おまけの話
WBCの消化試合の韓国戦負けました。それにしても、繋ぎの4番稲葉、小笠原、メジャーの岩村、現在流し打ちしか出来ない福留、左打者が調子悪いですね。松中を外した祟りか村田も東京ドームHR2本出たもののチャンスで打てないし。TV見ていて現在OP戦で絶好調(でキャンプからも調子が良かった)松中入れておけばと 思った人多いのでは??
日韓戦で目に付いたのは韓国のPのレベルの高さです。特に鄭現旭、柳賢振 何て読むのか知らないけど良いPですね、ホークスに欲しい。
ホークスと言えば、大場くん これからは 打たれたぐらいで泣くなよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月 9日 (月)

儀式化しているようなハイタッチ禁止

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20090227-465491.html
儀式化しているようなハイタッチはやめよう。攻撃中だけでなく、守備でもベンチに引き揚げてくる投手、野手をねぎらう形で行われるハイタッチ。どの球団でも見られる行動だが、戦う集団としての誇り、緊張感を求めた。「何でもかんでも、毎回ベンチ前に出てきてやるのは、あまり意味がない」。惰性、なれ合いはチームに不要と判断した。

これ前から気になっていました。元々日本人はよきもあしきもこんな習慣は無かったわけだし見ていても 不自然だった(なんか違和感を感じていた)特に大量得点差の時とか明らかなリリーフ失敗していてもやっていましたから。良い事と思います。是非全球団(全世界、全スポーツ)に広めてください。

あと無意味なガッツポーズもネ。以前当ブログで王会長の派手なガッツポーツは現役時代から相手の気持ちを慮って やめなさいが口癖だったと紹介しましたが、日本人発は“もったいない”だけではありません。謙譲の美徳も日本人の良いところだと思います。

おまけの話
小沢さん どうなんですか?? このまま失脚するのかな。僅かとは言え民主の支持率下がって麻生さんの支持率上がりましたね。この人 強面だけど自民党を出たり入ったりとか、また派閥を色々ごちゃごちゃしたりする人から比べたら、比較にならないくらい主張がぶれないし、好きな政治家だったけどネ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

弥生にはチューリップを

先週開催替わりなので前残り注意と言いましたが、スプリンターSで押していたビービーガルダンはノーマークでした。この馬スプリンターだと思っていたので 思わぬ適性に驚きました。

さて 今週は弥生賞、チューリップ賞と東西で皐月賞と桜花賞のトライアルが行われます。東西とも回避馬続出の為2強対決の様相ですね。
セイウンワンダーVSロジユニヴァース
ブエナビスタVSブロードストリート

気候の変動が激しいこの頃ですので 怪我と体調に注意して欲しいものです。

おまけの話
やっと 給付金(本当は還付金と言うべきだが)決まりました。私はプロレタリアでさもしい人間なので受け取ります。因みに小沢さんやばそうですね、あの秘書そうとうやり手だったようで。西松に(献金の)請求書まで発行したそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

WBC大丈夫か

どうも 調子が上がりませんね。イチロー選手は前回もこの時期はこんな感じだったので大丈夫と思いますが、なんか ベンチの雰囲気が暗く重いですね。サッカーのワールドカップの時に思ったのですが、上位の国は経験のあるベテランがバランス良く配分されている気がします。昔アルゼンチンがムードメーカーのみの役割でカニージャをベンチに入れていましたね。
日本はどうでしょう??

もう今となっては選考を引きずっても仕方が無い事なのですが。  http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20090224-00000000-ykf-spo
ちょっと古いネタですが、ノムさんに1票です。稲葉は良いバッターだと思いますが、つなぎの4番ってどうなんでしょう。そのくせジグザグに打線を組むために繋げない2番を入れて五輪で世界戦に通用しないと分った 狭い横浜球場のHR王を5番(4番)に使うのは一貫性が無いような気がしますね。しかも得点能力のあるメジャーの3人を下位打線で使っているし。

ノムさんが指摘するように 他人から推薦されるのが 嫌な性格のようですね原さんは、読売OBが強化試合のTV放送で暴露してたけど 1次選考の時はおろか最初から(監督が決まってから)内野のサブと代走に片岡で、外野の守備固めと代走に亀井は決めていたようです。松中はノムさんと王会長が推薦したから 選ぶつもりも無いのに仕方なく1次選考に入れた感じですか?? そのために 大事な球界の宝に無理な調整させても読売の選手じゃないから放置って感じですか。 松井稼頭央の事と言い 全然爽やかではないですね。所詮読売が作った虚像なんでしょう。ここ一番の代走とか守備固めとかと わざわざつなぎの4番入れる細かい野球目指すなら リードに定評のある細川は入れるべきでしょうヨ。

くどいようですがここ一番の代走や守備固めって短期決戦で2人も要りますか。それよりここ一番の一振りの期待できるスラッガー入れるべきだったのでは??

それでもMLBがあまり前評判ほど本気じゃないみたいなので 優勝すると思いますけど

おまけの話
清原氏が強化試合のゲスト解説してましたが、現役時代のイメージとは違った細かい解説でしかも説得力もあって思わぬ適性にびっくりしましたネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »