« やっぱり助っ人次第のプロ野球 | トップページ | ヴィクトリアマイル »

2009年5月13日 (水)

ピンク、白、黄色

また病院ネタです。手術後など まだ風呂に入れない入院患者さんに看護師さんが濡れタオルで体を拭いてくれるサービスがあります。(本当に有難いサービスですヨ)
その時看護師さんが入院患者に“今日は黄色か白かピンクか どのタオルにする?”と聞いてきます。患者は“ピンクと白で頼みます”と答えました。
私は傍で聞いていて 別に何色でも良いのでは??まぁその日の気分で変えるのかなぁ程度に聞いていました。ところが、色には意味があるそうで 別に好きな色を求めている訳では無いそうです。ピンクは顔を拭くタオル、白色は体を拭くタオル、黄色はお尻を拭くタオルだそうで、患者さんは拭いてほしい部位を色で看護師さんに伝えているのです。
それを聞いて凄くさわやかな気分になりました。これなら患者さんは言いやすいだろうし また 恥ずかしも軽減されるように感じました。 なんでも このシステムはある若い女性の看護師さんが考え付いたそうです。経験から考え付いたのでしょうが 垢ぬけた感性をお持ちだったものと関心いたしました。歯科にもこのような患者目線の取り組みを期待したいものですネ。

余談ですが、当然ながらアイデア料も知的所有権もありませんので無料です。

|

« やっぱり助っ人次第のプロ野球 | トップページ | ヴィクトリアマイル »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンク、白、黄色:

« やっぱり助っ人次第のプロ野球 | トップページ | ヴィクトリアマイル »