« そろそろ投手陣の配置転換有るかも | トップページ | 一段と逞しくなったウオッカ »

2009年6月10日 (水)

好かれる人間には理由が有る

我が家の愚娘の部活の顧問の先生は超スパルタで厳しく妥協を許さない先生で土日も勿論練習が有りますし、夏休み等長期休暇もありません。(GWも半分練習でした)休みがあるのはテスト週間の時と盆と年末の各1週間です。成果ですが、これだけ頑張るんだからコンクールの成績もそこそこ実績を残しています。しかも学科成績が落ちるとかなり叱られる様で全部員勉強も頑張るそうです。

驚く事にこの先生が学校で一番人気のある先生なんだそうです。我々の時代ならこんな(煩く、厳しく、部活命みたいな)先生が一番嫌われたものですネ。
この事を聞いて大変興味を持ってしまった私は早速リサーチしてみました。
結果は 簡単に言うと この先生には表裏が無い先生という事しか分かりませんでした。生徒にも親にも同僚の先生、上司の先生(校長、教頭、教育委員会)にも同じ対応なんだとか。
う~ん 天の邪鬼な私は粗を探してみまくなりました。すると 父兄のウケはあまり芳しくないという噂を聞きました。
なんでも週末の予定が直前まで分からないので、(母親としては)お弁当の有無を前日の夕方時過ぎ に言われたら用意に困ると言う不平が聞こえてきました。それはそうで、晩御飯の支度が済んでさぁこれから夕食という時に弁当の食材の買い物に出かけるのはキツイですね。ですから予定表は配布して欲しいところでしょうネ。

しかし その事は先生には意図がありました。
“予定表は最初に(部活内に)発表しているので、本人(生徒)が責任を持って両親に伝えなければ 責任感は生まれない”だそうです。親よりも子供を信頼しているのかもしれません・・・・。
あと 演奏の仕上がり具合で土日の予定(半日か 全日か)が前日までに流動的になるのも仕方無いかなぁとも思いますしネ。

私が先生に弟子入りしたくなりました。

おまけの話
愚娘と言う言葉はありません。因みに他には愚夫、愚姉、愚親もありません。
(愚妻、愚兄、愚弟、愚妹、愚息)は使われているようですが。

|

« そろそろ投手陣の配置転換有るかも | トップページ | 一段と逞しくなったウオッカ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好かれる人間には理由が有る:

« そろそろ投手陣の配置転換有るかも | トップページ | 一段と逞しくなったウオッカ »