« ダービー馬のマイル対決の安田記念 | トップページ | 好かれる人間には理由が有る »

2009年6月 8日 (月)

そろそろ投手陣の配置転換有るかも

今週は横浜に連勝の後 広島には初戦の勝てる試合を落としてモヤモヤした気持ちを吹き飛ばすような第2戦の完勝でした。気持ちよかった!しかし初戦は4回の攻撃の壊れた信号機(3塁コーチ)次が当たっている田上という事を考えれば 足が万全ではない走者(小久保C)に無理させる所かな??う~ん勿体無かった。 またツキも無かった・・・・。良い当たりが正面多かったし、なんと言ってももう1回早く雨が降っていたらネ。たまたま広島球場から西に30キロぐらいの所に居たのでちょうど試合成立の頃は大雨でした、ですから1~2回消化後の降雨コールドは予想出来ました。ブラウン監督はそれを見越した早い継投と代打攻勢が成功しましたが、秋山監督にも雨の情報は入っていただろうし、あそこは勝負に出ても(摂津投手や馬原クン投入)良かったのでは??と思いましたネ。勝てる時勝っておかないと日曜のようにカス当たりでもサヨナラされるのだから。
しかし次勝つまで気分が悪いですワ。
結局週としては3勝2敗なんとか勝ち越しと交流戦首位キープ。    ただ交流戦の後半戦はビジターゲームが多いので苦しい戦いが続くでしょう。

おまけの話
月別成績です
4月  10勝13敗1分
5月 15勝 8敗1分(リーグ戦7勝7敗、交流戦8勝1敗1分)

やはり戦力が戻って来たのとオーティーズの加入が大きいですね。しかし、磐石だった投手陣が厳しくなってきました。先発も和田投手の長期離脱と大隣くんの人身事故(被害者です)と先発が足りない。あと 馬原投手の肩が完治していないらしいけど、ここにきてかなり球威コントロール共に悪くなってきましたね。月刊ホークス誌には投げながら治すみたいな事書いてあったけどそんなこと出来るのかナ。彼のこれからの野球人生も考えて首脳陣は決断するときかもしれませんよ。

|

« ダービー馬のマイル対決の安田記念 | トップページ | 好かれる人間には理由が有る »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ投手陣の配置転換有るかも:

« ダービー馬のマイル対決の安田記念 | トップページ | 好かれる人間には理由が有る »