« やられたらやり返す | トップページ | 負けるにしても負けかたが有る »

2009年7月15日 (水)

また一人去ってゆく

同じ町内の歯科医院が閉院しました。
表向きには、いまさら何百万もかけてレセコン導入する気には成れないし、団塊の世代の歯医者だけに一財産築いたので丁度潮時らしい との噂が聞こえてきました。
でも レセプトの電子化にはまだ日がありますネ(2011年)
そこで ちょっと気になってみたので 調べてみました。
なんでも その歯科医の家系は老舗の御店でかなり資産家だったらしいです。しかもその歯科医以外の一族の全てが医者になっているそうです。その歯科医の医者になれなかった事のコンプレックスは計り知れないでしょう。ですから その歯科医の悲願は息子を医者にして一族を見返す事だったそうです。そして めでたく息子は医者になり 何の憂いも無く引退したそうです。
先日あるスポーツで自分が成し得なかった夢を息子に かなりの借金をしてまで託している歯医者の話を聞いたところでしたので、そんな親を持つ子供たちも大変だなぁと思いましたネ。
私も夢を子供に託そうか。しかし、別に無いなぁ。

おまけの話
キリンとサントリーが経営 統合に向け交渉に入ったと報道されたら同社の株が上がったらしいですが、まぁ 素人の私でもこれは想像できましたが、それにつられて他のビール会社も値上がりしたとか。何故??なんでも他の会社も黙って見ていないだろう と言う憶測が値段を上げたらしいです。う~ん 追随するだろう とマーケットは見ているのか。そこまで先読みしないと相場師にはなれないんですナ

|

« やられたらやり返す | トップページ | 負けるにしても負けかたが有る »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また一人去ってゆく:

« やられたらやり返す | トップページ | 負けるにしても負けかたが有る »