« ハムに新型の恐怖 | トップページ | 真のエース降臨 »

2009年8月21日 (金)

指導力が問われるNPBコミッショナー

新型インフルによる試合の可否はプロ野球各球団の判断で・・・・日本プロ野球組織(NPB)の加藤良三コミッショナー
http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/pro/news/20090820k0000m050073000c.html?inb=yt

日ハムは16日にインフルエンザ感染が判明した選手達を今日から合流させるらしいですけど大丈夫かなぁ??
この手の話は初動判断が大事だと思うのですが・・・。

おまけの話
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20090821-00000005-spn-base
お立ち台に上がった小久保は力強く言い放った。「インフルエンザの選手には申し訳ないが、チャンスだと思って全部勝ちにいく」。

気持ち的には同じ思いだけど、公の場で発言するのはどうかと思う。ハムの事だけに

|

« ハムに新型の恐怖 | トップページ | 真のエース降臨 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指導力が問われるNPBコミッショナー:

« ハムに新型の恐怖 | トップページ | 真のエース降臨 »