« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

朝晩の歯磨きは長寿への一歩ですよ

歯磨きでがんリスク3割減 1日2回以上が効果的
1日2回以上歯を磨く人が口の中や食道のがんになる危険性は、1回の人より3割低いとの研究結果を、愛知県がんセンター研究所(名古屋市)がまとめた。全く磨かない人の危険性は、1回の人の1・8倍だった。 約3800人を対象とした疫学調査の結果で、歯磨き習慣と発がんの関連を示す報告は国内初という。横浜市で10月1日から開催される日本癌学会で発表する。 同研究所疫学予防部の松尾恵太郎室長は「口やのどには発がん物質とされるアセトアルデヒドを作る細菌がいる。歯磨きで細菌や発がん物質が洗い流されるので、少なくとも朝と夜に磨けば、がん予防に役立つ」と話している。 同センターを受診した人の中から、口の中やのどなどの頭頸部がんと食道がんの患者計961人と、がんでない2883人に、歯磨きや喫煙、飲酒などの習慣を聞いた。年齢は20~79歳で平均は61歳。 解析した結果、2回以上磨く人は1回の人に比べ、がんになる危険性が約29%低く、全く磨かない人の危険性は2回以上磨く人の2・5倍だった。喫煙や飲酒をする人だけの解析でも同様の結果で、歯磨き習慣がないことが、ほかの危険因子と関係なく、独立したがんの危険因子であることを強く示すものだという。

http://www.excite.co.jp/News/society/20090927/Kyodo_OT_CO2009092701000274.html

う~ん危険性が1.8倍ってのは微妙な数字だけど2.5倍は大きいですナ。
最低でも朝と晩(出来たら寝る前)の2回は歯磨きしましょう。それから、月に一度は歯医医院に来院して歯の健康診断を受けましょう。歯の健康の意識が先進国の中では際立って日本人は低いらしいのでネ。気を付けましょう。

おまけの話
昨日の試合はシビレましたナ9回裏 1アウト満塁で馬原投手の(良い意味で)開き直った投球は見ごたえありました。打者セギノールに6球連続ストレートで しかも田上のミットは全て ど真中に構えていたしネ。この前の借りを少しは返せた感じでした。
あと宗の走塁も際立っていました5回の内野ゴロで本塁突入の好走塁。そして延長10回表の松田くんのバント失敗の捕邪飛で(バックネット付近)一瞬の隙にタッチアップで二塁へ進塁。集中力があったプロのプレーでしたこの進塁が外野手に前進守備を敷かせ後続の森本選手の外野の間を抜く適時二塁打呼びました。最近は打撃もねちっこいし。案外打順9番が合うのかも。でも今日も口だけの元スラッガーだけ蚊帳の外だったネ。
あと今日も球審 飯塚のストライクゾーンがあっちこっち行ってました。こう酷いと投手も可哀想です。
因みに10回の裏 ノムさんが最後のキャッチャーに代打出したけど もし同点になったら誰を守らすつもりだったんでしょうか??
もしかして ノムさん自ら??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

首の皮一枚は繋がったけど…

最後の天王山3連戦、3連勝出来ましたネ。
「審判も人の子」とは良く言ったもので26日の球審 丹波 は終始酷いハムびいきだったですナ。特に9回2アウト2ストライク後の外角低めのボールは入ってたよ丹波さん その後の稲葉にはその球より外れていたのをストライクにしたんだから(お返しか?)
27日の(先の楽天戦でもやってくれた)2塁塁審 佐藤 も酷かった。しかし今年は審判に嫌われていますな。返す返すも坪井なんて変化球で安全なのにストレートしか打てない過去の人になぜストレートで勝負するかなぁ、ホークスだけでしょう 坪井に打たれてるの、バッテリーで猛省して欲しい。あと田上くんポロポロしすぎなのは疲れ?そうなら高谷選手他を偶には使ってみたらどうでしょう。打撃の方も調子悪いし。
しかし何と言っても打線ですナ。我がチームには粘りが見えない気がします。好球必打って早打ちすることでは無いのでは?ファールで粘りながら狙い球(や失投)を待つみたいな事が他球団の選手は普通にやってるように見えますがホークスの選手はあまりしていない気がします。

ここ何年か と言うより現在のCS(MLBのプレーオフのようなもの)が始まってから 後半とくに終盤の勝率が極端に悪くなってます。素人でも感じられるのが チームのベテランが過分にプレッシャーかけ過ぎなのではと思います。
例えば小久保Cが“残り試合トーナメントのつもりでやる”松ちゃんが右ひざについて“悪化させてでも”  http://www.nishinippon.co.jp/nsp/hawks/item/124057
と言った翌日にチャンスを壊してばかりでは言動に重みがなくなってしまう。厳しい叱咤激励で追い込むベテランのやり方は共感できる所もありますが、若い選手には言葉だけでは無く ここぞと言う時に決めれる先輩の姿を背中で見せてあげてください。

ノムさんが日米野球の監督をした時 松中小久保両選手に頭を下げて頼んでも出場辞退されて一言 “松中は金持ち(年俸が高い)やから(人の心がわからん)小久保は口だけのエエかっこしぃや” う~ん的を得ているとは言われたくないな……。

おまけの話
2億円貰った途端に人が変わり妻子を捨てたと週刊誌に報道された現在長期リハビリ中の元大投手が選手会長で、巨乳アナと不倫同棲で妻子を捨てたと週刊誌に報道されたキャプテンのチームには勝利の女神はほほ笑まないのでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

祝1周年

ブログを初めて本日で1年が経ちました。
日記を付けるなんて人生で初めての経験なので いつまで続くか分かりませんが まぁ ぼちぼち頑張ります。
昨晩は少し時間が空いたので TV中継を見ていたら ライオンズ悲惨ですね なんと19連敗です。でもこれはNFLの話なんですけどねライオンズって名門なのに去年は屈辱の0勝16敗で今年も開幕2連敗で足かけ3年で19連敗ですか・・・・。ホークスの勝敗で文句を言ってたらデトロイトの人に悪いですナ。
昨日の試合もボールの支配(ランもパス)が互角で前半リードで後半(3,4Q)逆転されるってホークスを見てるようで辛かったです。結局ドラ1QBのスタッフォードの若さが出たのか 2つのインセプが命取りでしたネ。対するバイキングスのファーブはここぞと言う時に決める決定力がありました。
それにしてもファーブってまだやってたのかもう40でしょ??なんかファーブを見ていると私もまだまだやれそうな気がしてきました。

おまけの話
試合後のスタッツ見ていて気付いたんですが、ファーブのスペルって(FAVRE)VとRが逆なんですネ。
気になって調べたら、なんでも先祖がフランス系移民だそうで フランス語の名残だとか。実際、彼がドラフト会議でファルコンズに指名された時、当時のコミッショナー、ポール・タグリアブーが彼の名前を「ブレット・ファバー」と間違って呼んだらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

シルバーウィークその2

連休最終日の23目はひろしま美術館で開催中の『白樺』誕生100年 白樺派の愛した美術展に行ってきました。簡単に言えば 大正時代の文芸雑誌『白樺』誌上に挿絵や裏表紙等で紹介したり、西洋画家や彫刻家の作品の展覧会を主催するなどした事で知られています。なんでもゴッホ、セザンヌ、ロダンなどは、「白樺」がはじめて本格的に紹介した作家達だったそうです。

以前当ブログで少し触れましたが、
http://45net.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-8bde.html
展示されていた 当時の写真を見るといかにも良家のおぼちゃま達のサークルと言う雰囲気で 文化・芸術的に秀でるには才能と環境と財力が必要なのを思い知らされる展示でした。

090923_1

尚、庶民派の我が家では帰りにアニメイトに立ち寄り連休の最後をサブカルチャーで〆ました

白樺派
大正デモクラシーなど自由主義の空気を背景に人間の生命を高らかに謳い、理想主義・人道主義・個人主義的な作品を制作した。人間肯定を指向し、自然主義にかわって大正時代の文学の中心となった。1910年刊行の雑誌『白樺』を中心として活動した。学習院の学生で顔見知りの十数人が、1908年から月2円を拠出し、雑誌刊行の準備を整えたという。白樺派の主な同人には、作家では武者小路実篤、志賀直哉、有島武郎、木下利玄、里見弴、柳宗悦、郡虎彦の他、画家では中川一政、梅原龍三郎、雑誌『白樺』創刊号の装幀も手がけた美術史家の児島喜久雄らがいる。武者小路は思想的な中心人物であったと考えられている。多くは学習院出身の上流階級に属する作家たちで、幼いころからの知人も多く互いに影響を与えあっていた。

おまけの話
ここに来て5カード連続の負け越しは痛すぎる感じです。ハムがダルの離脱以降もたついていただけに勿体なかったですナ。しかも下(イーグルス)1ゲームと迫られてきていますゾ。それにしても23日の負け試合 3点差の8回ノーアウト1,2塁で松田にバントはどうなの??って感じなんですけど。6回ノーアウト1塁で代打荒金で強行さした人と同じ人の采配とは思えないです ロッテに3つの負け越しはネ、ロッテは対ハムに11負け越してるだけにね。下位チームの取りこぼしは命取りの典型ですナ。それにしてもファンに支持されてる監督が解任決定で尚且つ4位に大きく差を開けられた5位なのに事実上消化試合に勝っただけで あれ程ハシャげる ロッテファンが羨ましいですワ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

シルバーウィーク

連休前半は仕事とだらだらとして体を休めておりました。
4日目の22日は県立美術館で開催中のロシア国立トレチャコフ美術館展に行ってきました。19世紀後半から20世紀初頭の「移動展派」と呼ばれた38人の画家の75点の展示されていました。写実の肖像画でならした画家の作品なのか、生きているような表情の作品から徐々に印象派的な作品にロシアの大自然と絡ませながら変化している様子が良く分かる展示でした。全て素晴らしかったですけど、イワン・クラムスコイの「忘れえぬ女」は素人の私でも感じたぐらい桁違いの迫力でしたネ。ロシアのモナリザと云われるのが良くわかりました。ロシアと言えばエルミタージュなので最初はまぁ 二流カナァなんて思っていましたが、迫力ある作品ばかりでした。2009922_2

県立美術館に隣接している縮景園に1周を45分ぐらいかけて散策してきました。浅野長晟の別邸で作庭者は家老で茶人の上田宗箇です。2009922_3

なんでもこの連休はシルバーウィークと銘打っているだけあって人生の先達つまり老人を敬い長寿をお祝いする週間らしいので3日目の21日は母の退院祝いをしました

2009921

京都のお店の会席料理のお取り寄せです。
でも母の奢りなんですけどね

おまけの話
抑えの呪縛から逃れた馬原投手素晴らしいピッチングでした。ストッパーの重圧とは凄まじいものだと改めて感じました。ファルケンが抹消されたので 新ストッパーの摂津の守の負担は増えたのが心配ですナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

もしかしたらすでに新型インフルのキャリアかも

そろそろ新型インフルエンザの本格的なピークがきそうです。
http://www.excite.co.jp/News/society/20090916/Kyodo_OT_CO2009091601000329.html
近畿大学付属和歌山中学と高校(和歌山市)の生徒計489人が15日時点で新型インフルエンザに感染した疑いがあることが16日、和歌山県への取材で分かった。10日時点では感染は10人だった。文化祭、体育祭を合同で相次ぎ開催しており、感染が広がった可能性がある。県は「学校の判断が甘かったと言わざるを得ない」と指摘。これに対し、学校側は「中止にするという判断は難しかった」と説明している
近大って和歌山にも有るのか ってのはおいといて、一度に500人近くは凄まじい感染力ですナ。Mr年金にはこちらの素早い対応も期待したいところです。
なぜこんなに流行するのか?巷では 新型だけに免疫を持っている人が皆無で有る事、持病を持っていない人なら比較的軽症な為 感染者がウイルスを持ったまま動き回る事、軽症だけに各国比較的対策が緩かった事等 報道されていました。

我が家の地域でも新型インフルエンザが春に最初の流行をした為 夏休みの終わりの8月末から9月初めに中高生の修学旅行が集中した様で新学期になって軒並み感染し学級閉鎖に成っているとか。ただ、我が家の愛娘の通う学校は奇跡的に修学旅行(因みに大阪)から帰ってからも感染者0で尚且つ近隣全ての小中高学校から感染者が出ているのにまだ新型インフルの報告がありません。

この現象を不思議に感じた私は少し考察してみました。
我が家の娘は去年にワクチン接種したにもかかわらず今年の初春に感染しました。症状は比較的軽く ワクチン接種したから軽症だったのかと思っていました。ただ 例年より近隣全ての小中高学校より感染者が多く学級閉鎖のクラスも有ったと聞いていたので その時はそんな事もあるのかと呑気に聞いていました。

なんでも新型インフルと断定できたのは最近らしく それまではA型かB型かの判定のみで 前回流行した春頃までは全てA型として処理されていたのではないかなと、つまり最初に流行した4月のメキシコより1,2か月早く日本に上陸していたのではと妄想しています。
それなら、もっと大流行しているか

おまけの話
馬原で負けると辛いですネ。昨日の負けは腹を立てる前に凹みました。とうとう、秋山監督は(抑えの)配置転換を決断した様です。現状では摂津様でしょうか??私はお杉を推薦しますが、そうなると先発の軸がネ。思えば、多村、和田、松田、ファルケンの復帰で9月の反撃を期待していたんですが、多村は確変気配ながら、ファルケンもピリッとせず 和田くんに至っては再調整が決まった様です。残り試合(15試合)を考えたら3.5ゲーム差は厳しいですナ。直接対決4試合残っていますが、ハムは4試合多く残していますからネ。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

靱帯損傷でも試合に出る漢(おとこ)

昨日は松中選手が孤軍奮闘でした。
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/hawks/item/122491
右膝がかなり酷いのに最近調子良いですネ。靱帯損傷って普通の人なら野球どころか、日常生活もままならないでしょう。それどころか、即入院 手術でしょうか??そんな状態でも片足でHR打つんだから、精神力は凄いの一言です。
ただ、和田投手心配ですね。調整登板の2軍戦でもピリッとしてなかったので 予感めいたものはありましたが・・・。和田くんは技巧派イメージですが、本来は剛球投手ですからネ。 細かいコントールで抑えるのではなく 適度に荒れて絞らせない感じでキレのあるスライダーと力のあるストレートで空振りを取るみたいな。そのストレートの球威が復活しなければシンドイです。入団以来6年間コンスタントに二桁勝ち続けたら そりゃどこか痛んでくるでしょう。(因みに昨年は8勝だけどオリンピックで抜けた事と貧打線で何勝か損してるので)先発の台所事情があるので残り16試合和田くんが(ローテに)入るのと入らないのではかなり違うのでなんとか立ち直って欲しいものです。

おまけの話
原監督 3死球の東野に怒りの“禁煙指令”
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/giants/
原監督の怒りの矛先は先発の東野に向けられ「なかなか階段を上ってくれない。アスリートとしてたばこをやめられない意志の弱さが原因」と酷評した

プロのアスリートの喫煙については激しく同意ですが、
煙草は依存度が覚せい剤並に高いので、意志や根性だけでは無理ですぜ。あっ、でも松中なら意志だけで止めれそうだけど、喫煙していないでしょうネ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月14日 (月)

神様仏様杉内様

連敗ストッパーが板に付いてきたお杉の好投が昨日の試合は光りました。頼みの摂津投手が発熱で登板できない事が分かっていた上でのスミ1完投は痺れます
優勝すればMVPは間違いないでしょう
しかし先週は実に惜しい試合が多かったというか、勝ちきらないといけない試合ばっかりでした。9日の連勝が止まった和田投手の復帰戦は仕方がないとしても、10日の試合は立ち上がりあんなに素晴らしかった大場くんとリリーフした大隣くんが 中盤踏ん張り切れなかったのが勿体なかったいい感じで先制中押ししただけにネ。11日の試合は金曜日当ブログで振り返った通りで・・・。12日の試合は8回裏の粘りの攻撃が有っただけに8回表の失点が重かったです。勝ち試合以外にも投げれる投手が出て来ないことには秋山監督もシンドイですナ。特に佐藤くんはどうしんたろう、かつての輝きを取り戻してほしい。それにしても同じ選手に(山崎)に打たれ過ぎですワ。
今週はオリとライオンズのビジター6試合+連休にロッテ3試合の9連戦と厳しい日程ですが。ここ最近の試合で長谷リバー選手の粘っこい攻撃が起点で得点するケースが多い印象なので、頑張って来週は鷹党に連勝を見せてくださいナ。

おまけの話
先週キッドがインフルエンザに感染したので 摂津投手がインフルエンザで無い事を祈るばかりですが、少し休ませてあげたい気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

かける言葉もない敗戦

昨日の敗戦はキツかったそれにしてもマーくん(馬原投手)渡辺直には真直ぐで行って欲しかったけどネ。逆に鉄平には押し出し覚悟でもフォークで・・・・。結果論だけど。

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2009091106/top

長いシーズンこんなこともあるさ

おまけの話

ノムさんは選手に狙い球 鉄平じゃ無かった徹底させてる印象ですネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

鬼ならぬダルの居ぬ間に最多勝へ

先週はオリに裏ローテでの勝ち越しとライオンズに3タテと5連勝でハムに3.5ゲーム縮まりましたオリ戦は秀と大場投手の好投とライオンズ戦は初戦の岸で勝ったのが大きいですネ。ある意味わかりやすい秋山監督の采配(対戦チームのスーパーエース級にはお杉とホールトンをぶつけない)で負け覚悟だったのがC小久保のがんばりで逆転出来たのがネ。それにしてもベテラン2人(松中、小久保)が充実しています。体は万全ではないと言うかボロボロですけどネ特に松ちゃんは。
さぁ、まもなく松田くんやファルケン、そして10日には和田投手が帰ってくるし、ハムとの直接対決が4試合残っているのでネ 逆転もあるかもなんて期待が膨らんできましたナ
負けない 日曜の功労者のお杉は防御率2.38で4位ながら勝利数14勝で1位タイ、奪三振が164で2位、勝率が.823 で2位と本人も色気がでたみたいで
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20090907-00000015-sanspo-base
残りの登板は少なくとも4試合。4年ぶりの最多勝へ。お立ち台では「ダルが休んでいるんで、こそっと狙っています」

大いに期待します!

おまけの話
落日の象徴の麻生前総理(まだ現職か)本性丸出しに成って来ましたナ。
逆ギレ会見はみっともないからおやめなされ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

310議席だったのに

今回の総選挙は下馬評通り民主の圧勝でした。
それにしても前回の郵政選挙の時は自民に2/3を与え今回は民主に2/3の議席を与える日本の国民って極端ですナ。
ただ日本と同じ小選挙区制のカナダで十数年前(1993年)進歩保守党が169議席から2議席に後退するという敗北を喫しているらしいので、小選挙区制とはこんなモノなのかも知れません。たしか郵政選挙の時も自民と民主の得票比率は議席ほど差が無かったと報道されいましたしネ。

民主党のマニフェストに歯科技工士について少し書かれていましたので載せておきます。

歯科医療改革
歯の健康の保持の推進に関する法律を成立させます。また、身体障害者手帳の交付申請の添付書類として歯科医師の診断書は認められていませんが、そしゃく機能の障害については申請手続に歯科医師の診断書を認めるよう、身体障害者福祉法を改正します。現在、歯科検診は、母子保健法、学校保健法、労働安全衛生法等、年代や所属ごとに異なる法律のもとで実施されていますが、寝たきりの高齢者や障がい者も含め、すべての国民が歯科検診・医療を受けられるようにします。近年、自分の歯が多ければ多いほど、また、適切な義歯が入っているほうが認知症になりにくいことや、児童虐待を受けている子どもには虫歯や未処置の歯が多く、虐待の早期発見に有効なことなども明らかになってきました。今後も歯科医療の重要性にかんがみ、歯科疾患の予防法や治療についても調査研究を推進します。また、歯科技工物(義歯)については、安価な輸入品の増加等により、品質管理体制を見直す必要が生じています。歯科技工物(義歯)のトレーサビリティーの基準を定めるとともに、高い技能を持つ歯科技工士の評価等、技術料や歯科基本料の見直しを検討します。

http://www.dpj.or.jp/policy/koseirodou/pdf/090731medic.pdf

おまけの話
投票日の30日の札幌ドームの話

小谷野選手のバントでキャッチャーの田上選手と交錯 審判はインプレーとしキャッチャーのエラーと判定、秋山監督抗議も変わらず。次に二岡選手のバントでキャッチャーの田上選手と交錯 審判は守備妨害と判定し二岡選手はアウトで進塁したランナーは戻される。梨田監督が抗議を5分間以上の抗議をしたために退場となった

http://www.nishinippon.co.jp/nsp/hawks/item/118713

概ねニュース番組の解説では小谷野選手が一瞬止まったので守備妨害を取れば良かったと、逆に二岡選手プレーは、インプレーで良かった。ほぼ小谷野選手がずるがしこいとの評価でしたが 私もアカデミー賞ものだと思いました。

因みに
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20090831-00000024-sanspo-base
日本ハムの小谷野栄一内野手(28)が30日、ソフトバンク20回戦(札幌ドーム)の八回の守備で、中堅手からの送球を右目の上に受けて途中交代した。

神は見ているのか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »