« なんとかなるさ | トップページ | 来年があるさ »

2009年10月12日 (月)

知事さんごね得はないよ

後期医療12年度末まで 新制度へ準備 厚労相方針
http://www.asahi.com/health/news/TKY200910100368.html
長妻昭厚生労働相は10日、75歳以上が対象の後期高齢者医療制度(後期医療)の廃止時期を12年度末とし、13年度から新制度に移行させる方針を固めた。

先進国で老人と子供からお金をとる国は日本だけでしょう たぶん。ぜひ Mr年金 長妻大臣には頑張ってほしいものです。民主党の公約ですしネ。公約と言えば総選挙前に公約(マニフェスト)としてあれほど公共事業の見直しを特にダムの中止凍結をあれほど叫んでいたのに、何故全国の知事さんはごねるのだろうか??
判で押したように説明が無いって発言されているけど、まるでそれが錦の御旗のようにネ。私的には民主党が党是公約として全国民に発した先には当然各都道府県知事やダム中止該当の県民も含まれると思いますが、(個別に説明が無い事は)知事は首長なんだから平民と一緒にするな的な発言に聞こえるんですが、如何でしょう??
特に自称剣道2段の元自民党で選挙直前に離党した千葉県森田知事さんの偉そうなしゃべり方の方が大変違和感あるんですけど。因みに森田知事が学生のころに剣道の先生が「君は2段の実力がある」と言われたイメージだけで判断するセンスが怖いですヨ。

おまけの話
イメージと言えば、スパゲッティのカルボナーラ (Carbonara)も炭焼人 (Carbonari) が仕事の合間にパスタを作ったら、手に付いた炭の粉が落ちてこんな風になるのではないかというイメージの黒コショウをからませたパスタらしいですネ。
因みに炭焼小屋で簡単に作れるようにしたパスタ料理であるため、本場イタリアでは生クリームを使わないそうです

|

« なんとかなるさ | トップページ | 来年があるさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントおじゃまします。
やっぱり一方的に中止は良くないと思うんですが。
例えば例の八ッ場ダム。
水源は有名な利根川温泉のある地域で水質は強酸性らしいです。
上流のダムで中和してから放流されてるんですがそろそろキャパシティがいっぱいになるそうで、八ッ場ダムに中和プラントを設ける事業も含まれてるとか。
一切の事業を中止してしまうと生体系が変わり今いる魚は住めなくなり全滅して腐乱するけどいいんでしょうか。
それに下流に架かる橋や護岸のコンクリートも劣化が早くなりますがいいんでしょうか。
温暖化の影響で巨大台風が危惧されてますが森林の少ない現在でも治水に問題がないかシミュレーションは出てきてるんでしょうか?
ダム=ムダと決めつける前にカードが出揃ってからでもよかったのでは。
吾妻川が文献にあるような赤銅色の死の川になって、下流では農作も出来なくなるんですが、国民が望んだならまぁいいかな。

投稿: ムラサメ | 2009年10月12日 (月) 22時49分

ムラサメ様 閲覧ありがとうございましたm(_ _)m ダム事業の中止の弊害の真実を知り とても勉強になりました。私はダムは何年か経つと水と一緒に土砂も溜まり何れは駄目になるものと聞いていましたので。
ただ、私が今回言いたかったのは、公共事業等の中止或いは凍結する時、自民党時代は 市町村や都道府県の首長には大臣発表の前に事前に説明や擦り合わせの調整する役人が派遣されたそうで、民主党時代政権に成ってそれが なくなった事での混乱ではと感じています。
それでは、お暇な時はちょくちょく覗きに来てください。

投稿: 45net | 2009年10月13日 (火) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知事さんごね得はないよ:

« なんとかなるさ | トップページ | 来年があるさ »