« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月25日 (金)

今年最後を飾るのは「第54回 有馬記念」

メリークリスマス!昨日のイブは盛り上がった事でしょうネ。イエスキリストの誕生を祝う日はこんなにも国民的行事ですが、日本のキリスト教の信者はたったの1%なんですよ 意外ですナ。
  さて今週は第54回有馬記念(GI)中山10R2500m が行われます
1955年まで暮れの中山競馬では中山大障害が看板競走であったが東京競馬場で行われていた東京優駿(日本ダービー)と比べると華やかさに欠けていることは否めず、そこで当時の日本中央競馬会理事長であった有馬頼寧が中山競馬場で大レースをと計画し、しかもそのアイデアとしてファンがより親近感を持てるようにとファン投票により出走馬を選出するオールスターレース方式を導入。

過去6年間連勝している4歳馬が0頭。秋天の1~5着及びJCの1~4着がいないと言う今年は異例の有馬になりました。こうなると菊花賞の1~5着馬が出走しているように3歳馬が中心になるのでしょう。(フォゲッタブルの厳しいローテは気になりますが)
そんな中 1番人気は3歳牝馬のブエナビスタでしょう。ライバルのレッドディザイアが絶好調でも無かったジャパンカップで好走したように今年の3歳牝馬のレベルは高いですしネ。でもマツリダゴッホ、ドリームジャーニー、エアシェイデイ等の古馬も無視できないのですが…。
推薦馬はハッキリ決めれないですが、3歳勢でも同じ中山開催の皐月賞で好走した2頭に注目しています。

あと 有馬記念は1年の世相を反映すると言われています。
昨年は枠連8-8でしたが、2008年の北京オリンピックの開会式は8月8日の8時8分だったので、この事で馬券を買った人は良い思いされたのでしょうネ。

政権交代
芸能界薬物汚染
マイケル・ジャクソン急逝
皆既日食
1Q84大ヒット

おまけ
アグネスタキオン天に召される

この中ではやっぱり政権交代でしょうネ 今年のリーディングジョッキーが武豊騎手から(おそらく)内田博幸騎手になりそうですから今回騎乗のイコピコでしょうか?

でもまぁ ジンクスは後でどうにでも解釈できるので 皆さんが一番印象に残った出来事でお試しくださいませ

ご健闘を祈ります。

おまけの話
有馬記念には3つの坂がある と言われています
スタンド前の坂 、最後の直線の坂  と まさか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

契約更改の明暗

ソフトバンクの契約更改の記事を読んでみると 頑張った人の中で(摂津、長谷川、田上、森本)にはちょっと渋いなぁという印象ですネ。最下位から今年は3位に躍進したとは言へ3位なので 仕方が無いのかもしれませんが。ただ 川崎選手には甘いなぁと感じました。
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/hawks/item/141738
今季は打率・259に終わり「覚悟した」と言う初のダウンを、新選手会長としての期待料も込みで回避。

まぁ彼の場合数字以上の貢献も有りますし、グッズも売れてるだろうしね ファンとしては彼の活躍を期待しています。

そんな中 和田投手の医療処置も一因となった左ひじ故障は球団が進めた医療機関だったとは…。
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/hawks/item/141465
角田代表から「よかれと思って勧めた場所で、こうなって申し訳なかった」との言葉ももらった。

肘の状態が万全に成ったそうなので来年はやってくれそうです。
それにしても 来年こそは和巳と渚も戻ってネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

上位馬拮抗の2歳の頂点への道は!

先週勝ったアパパネですが、ゲート入りをかなり嫌がっていた時 JRAの職員が鞭で叩いて無理やり(ゲートに)入れようとしたら 逆に馬が機嫌が悪くなり後ろ足を大きく蹴り上げたりして かなり興奮してしまい あぁもう今日は無いなと誰もが思ったでしょうが、そんな時鞍上の蛯名騎手がやさしくポンポンして落ち着かせました。蛯名騎手成長したなぁと思いましたが、もう40歳なのでそう言うと失礼かな  しかし JRAの職員は…。
さて今週は第61回朝日杯フューチュリティステークス(GI)中山11R 芝1600m が行われます。
1949年に関東所属の2歳(旧3歳)競走馬のチャンピオン決定戦朝日杯3歳ステークスとして創設、第1回は中山競馬場の芝1100mで施行された。第1回から現在までずっと混合戦として行われている。1991年に栗東所属(関西)の2歳(旧3歳)競走馬のチャンピオン決定戦の阪神3歳ステークスが2歳(旧3歳)牝馬限定戦の阪神3歳牝馬ステークス(現在の阪神ジュベナイルフィリーズ)に変更されるのに合わせて出走条件を2歳(旧3歳)牡馬・?馬に変更され、2歳牡馬チャンプ決定戦の位置付けとして施行されるようになった。

エイシンアポロンと薔薇一族のローズキングダムが特に人気を集めそうですが、今年は上位馬の力が拮抗している感じですネ。トーセンファントム、キングレオポルド等
データは前走3番人気以内で重賞出走馬で芝1600m以上が望ましい と言う感じです。
推薦馬はキンカメ産駒が続きそうなので薔薇一族ですかネ。

ご健闘を祈ります。

おまけの話
競馬用語講座⑫
薔薇一族
フランスから輸入された繁殖牝馬、ローザネイ(Rosa Nay)から派生する競走馬一族である。ローズやローザなど薔薇に関する馬名が付けられることからきている。大系統では1号族(w分枝 - Heavenly Windの系統)に属している。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

陛下会見問題

習近平国家副主席との会見の話で最初聞いた時は「何故断らない」と興奮しましたが、少し日が経って冷静になって考えてみると、天皇陛下は日本では「象徴天皇」だけど外国の扱いは元首ですよね、こんな悠長なルール(陛下との会見を1カ月前までに申請するという宮内庁のルール)って国際社会では通用すんだろうか と疑問に思ってきました。
そもそも羽毛田信吾宮内庁長官が記者会見まで開いて“天皇の政治利用”を批判した事から始まったと思うのですが、内閣の一員の上級役人が内閣に逆らうのはどうよ とも思いますネ。「言うなら辞表を出せ」と言った小沢一郎の方が正しいと感じました。

健康問題を抱える陛下のデリケートな問題が有りますので、天皇外交の在り方をあまり議論されないのは仕方がない事ですかネ

おまけの話
胡錦濤国家主席(共産党総書記)とその最有力後継候補である習近平国家副主席は どうやら仲がが悪いそうです、有態に言うと胡錦濤さんは別の人に後継者にしたがっているらしいと聞きました。う~ん策士小沢一郎ならこれを利用する事を考えても不思議では無い気がしますが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

オフもプロ野球

先週のプロ野球界は驚きの連続でした。赤星選手の引退は驚いたと言うか可哀想でしたネ、まだまだ働き盛りなだけに。前回と前々回のWBC出場を拒否した時かなり酷い事を吹聴した事を後悔しました。
ロッテ指名の高校生の飲酒問題は論外でしょう ただ、無かった事の如くたいした処分に成らずに入団してくるんでしょうネ ダルの喫煙の時のように。芸能界もそうだけどNPBも甘いですナ 立派な法律違反で犯罪なのに。

あと気になったのがこんな記事がありました
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/headlines/20091207-00000014-ykf-spo?d=0&team=&date=&pg=13&p=
稲葉やダルビッシュら軸となる数人を除いて「絶対に出せないという選手はいない。そういう選手がいっぱいいると、ソフトバンクみたいな時代遅れのチームになる」(球団関係者)

まぁタブロイド紙の記事だから とは分かっていますが、カチンときますナ。
ほっとけ って 徳島ハムもFAで稲葉を取れた事とダルを他球団が逆指名の兼ね合いで単独指名出来ただけじゃないかと言いたいですが、世代交代が出来ていない事は事実なんで そう言われても仕方が無いのかもしれませんが

今週は明るい話題ばかりだと良いですネ

おまけの話
ロッテ指名高校生の飲酒問題の記事で、「ドラフト指名の高3男子補導」って書いてあったけど、八重山署なら名前伏せる意味ありませんナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

今年の仁川に舞い降りる2歳ヒロインは!

今週は第61回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)阪神11R 芝1600mが行われます。
創設時から約40年に渡り「阪神3歳ステークス」として施行され、関西の3歳(当時の馬齢表記、現在では2歳)チャンピオン決定戦だった。ミスオンワード、コダマ、マーチス、キタノカチドキ、テンポイント、サッカーボーイなど関西出身の歴史的名馬の登竜門で、1954年にJRA賞が創設されて以来37年間で18頭の優勝馬が最優秀3歳牡馬あるいは最優秀3歳牝馬に選ばれている。1991年に大きく競走の性格が変わり、牝馬限定となって中央競馬の2歳牝馬の女王決定戦となった。

今回もデータばかりですが…。
浅いキャリアでも健闘していますが、前走人気が条件に成ります。実績より血統でしょうか??その血統はスタミナ血統が好走しているそうです。まぁたいしたデータも有りませんネ。人気はアパパネ、タガノエリザベート、ベストクルーズ、ラナンキュラス、シンメイフジ、アニメイトバイオ ですが、タガノの3頭出しは気になりますナ。あと なんとかドールも4頭います。
推薦馬はデュランダルの仔のジュエルオブナイルを推薦したいですが、三浦くんか…。

ご健闘を祈ります。

おまけの話
「乱を鎮めるのがあなたの仕事だと総理に申し上げた」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121100345
乱はあんただよ亀井さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

方針変更しない

このオフのSBホークス フロントの言動に首を傾げる鷹党の方も多いと思います。そんな中 先日発表された 選手の個人トレーナーのヤフードームへの立ち入りを禁止した問題で、主力選手から反発の声が 増えてきているようですネ。特に過激なのが旧4本柱で今S孤軍奮闘だったお杉の発言です

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/headlines/20091206-00000011-spn-base?d=0&team=&date=&pg=1&p=
「それ(個人トレーナー)で結果を残した僕には“勝つな”ということなのか。血行障害も抱えているんです」と強い口調でまくしたてた。個人トレーナーと契約した07年から3年連続で2ケタ勝利を挙げている左腕は「(個人トレーナーが入場できないなら)ケアのために試合中に帰らせてもらわないといけない。その方がチームがばらばらになる」と主張した。

う~ん、気持は分からないでは無いですが、この問題は(個人トレーナーの球場への立ち入り禁止)組織としての考え方としては ごく普通の対応なのではと思いますナ。他球団も同じような対応だと思いますが。他球団で(選手の不満が)表に出ない事がホークスだけがこれほど出る方がむしろ異常なのかな と思ってしまいます。個人トレーナー問題を強引に家庭に置き換えてみると 例えば学生が塾や家庭教師の講師を学校で一緒に勉強したいと主張しているのと変わり無いのではと感じます。しかしながら球団のコーチやトレーナーの人数が足りないとか信用できない(頼りない)なら話は別ですが

ただ、球団はこの問題に関してはブレません。

ソフトB角田代表は“方針変更ない”
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20091206-573142.html

おまけの話
個人トレーナーとの契約なんて 昔は皆無だったでしょうナ。
オフや休みの日の練習なんて 考える人なんか聞いた事無かったですネ。今はメジャーや日本の一流選手は契約している選手ばかりらしいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

阪神競馬場より愛をこめて

今週は第10回ジャパンカップダート(GI) 阪神11R ダート1800mが行われます。
日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場のダート1800mで施行する中央競馬の重賞(GI)競走(国際招待指定)である。因みにこのレースもジャパンカップと同じく 外国から出走する場合の競走馬の輸送費、滞在に要する厩舎や飼料にかかる費用、馬主、調教師、騎手、厩務員(馬主、調教師、騎手についてはその配偶者も含む)の交通費や宿泊費はJRAが全額負担する。

ヴァーミリアンとエスポワールシチーが人気しそうで あとはバラけるような感じですネ。
データ的には日本馬が圧倒的に有利で3,5,6歳が好成績で4歳と7歳以上が苦戦(勝ちなし)です。人気は1番人気が安定していて、2,3番人気が大苦戦で4番人気が大健闘です。ローテは夏場に活躍していて地方競馬での交流重賞で好走した馬に要注意です。血統的にはロベルト系のスタミナ血統で母父にアメリカ血統(ミスプロやND等)なら申し分無いらしいです。
今回はデータに頼るほど 絞りきれない感じです…。

そんな中サクセスブロッケンの復活を期待したいんですが 無理かなぁ。

おまけの話
海外招待[外]のティズウェイの厩舎って H.ジェームズ・ボンド調教師と言うんですネ
馬番7番に入ったので 狙ってみようか

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »