« 今年一番の衝撃 | トップページ | 小林繁氏急死 »

2010年1月15日 (金)

史上最悪の成人式競馬

成人式の11日の変則日程開催の中山競馬で新成人三浦皇成騎手が 第4競走の3歳新馬戦で第4コーナーで斜行し隣の馬を転倒させ、競馬史上最多の史上最悪9頭落馬となる事故を引き起こしました。幸いな事に競走馬に予後不良が出なくて良かったですが、ただ(落馬は)トラウマになる仔もいるらしいので 先は分かりませんが。

http://sports.yahoo.co.jp/news/photo?a=20100112-00000050-spn-horse.view-000

皇成騎手ってJRA通算100勝を最速であげ(デビュー1年未満ではJRA史上初)待望の次世代のスターと思っていましたが、好事魔多しと言いますか、魔が差したのが、女性問題で所属の河野通文調教師ともめてから あまり良くないですね。まぁ私も(河野通文調教師の主張と同じで)皇成騎手なら もっと若いアイドルとかモデルさんとか 引く手あまただと思いますがネ。口の悪い貴兄のなかには彼女が常盤御前ぐらいのさげまんと言う声が聞こえてきますが、そこまで言うと可哀想ですネ。

尚、三浦皇成騎手は河野通文厩舎を離れフリーに転向しました。
これからは良い馬回してもらえなくなるでしょうから、今年が正念場ですナ。

おまけの話
史上最悪の落馬事故の記事の見出しを見た時、映画のハムナプトラで儀式を行うイムホテップの場面での日本語訳が イムホテップの事を“歩く最悪”と訳していたのを妙に思い出しました。

|

« 今年一番の衝撃 | トップページ | 小林繁氏急死 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 史上最悪の成人式競馬:

« 今年一番の衝撃 | トップページ | 小林繁氏急死 »