« 今年最後を飾るのは「第54回 有馬記念」 | トップページ | 今年一番の衝撃 »

2010年1月 5日 (火)

明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します。
今回のお正月休みは年末年始のカレンダーの廻り合せで、休みが少なかった方も多かったと思います。(GWより短い??) 私も例年では考えられない新年一番の仕事に追われ(量的には極めて少ないですが)生涯初めて年末ギリギリまで仕事をしていたせいか 休みボケを感じずに新年を迎えております。
さて 今年の初ぼやきです。民主党政権になって今年から(歯科)医師優遇税制が廃止に成るものと思っていたら今年も残るらしいですネ。結構この制度が技工料や従業員給与を抑える温床に一役買っていると思っていますので、後期高齢者医療制度と併せてご検討願いたいものです。

おまけの話
医師の優遇税制とは、医師の40%近くが利用していると言われているこの制度は(歯科医師はもっと多いでしょう)保険診療について、年間の売上が5000万円以下の場合に、実際には経費が掛かっていなくても、売上の最大72%までが経費だったことにしてくれる制度で、一人当たり平均で所得税だけで140万円近い税額軽減、住民税・事業税を合わせれば300万円くらいの軽減を受けていると聞きました。日本全体の医師合計で500億円くらいは税金を免れているといわれています。ちなみに 医師の多くはこの優遇を隠すことに一生懸命だそうです。

知り合いの経費率100%のDrに聞いた話ですが、歯科医師会の会合でこの制度で開業20年で1億貯めれたと豪語している歯科医が居たそうな

|

« 今年最後を飾るのは「第54回 有馬記念」 | トップページ | 今年一番の衝撃 »

医療」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます、
今年も楽しいブログを期待しています
(これってプレッシャーかな?)
不公平な税制って案外多いですね、医師優遇税制ってのも多くの方が理解できないのではないでしょうか
個別農家助成金てのも農家だけでなく
激減する若い技工士の雇用促進を助成する
為の助成金も考えてほしいものです
今年の横浜は、お正月から晴天が続き
暖冬がピッタリな陽気です、45netさんは
お正月を如何過されたのでしょうか?
今年も1年、健康に留意され楽しい年になることをお祈りいたします

投稿: JOHN | 2010年1月10日 (日) 09時02分

JOHN様 いつも閲覧ありがとうございますm(_ _)m
年々仕事が先細りですので、逆に体調の調子は年々良くなっている感じです。最初は毎日日記をつける習慣をと始めましたが、こうして見て頂けるのは とても励みになります。
 今回指摘させていただいた医師優遇税制の問題は本当は使ってもいない経費が認められるという(しかも72%も)とんでもない制度が経費を抑えようとする心理からおこる歯科医からの負のアプローチがあると思っています。(価格より良い物ではなく良い物より安い物と)
こんなちっぽけなブログからでも何か発信出来れば良いナと思っています。
それでは 今年も宜しくお願いします。

投稿: 45net | 2010年1月10日 (日) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます:

« 今年最後を飾るのは「第54回 有馬記念」 | トップページ | 今年一番の衝撃 »