« 国際化の並いや波 | トップページ | 信じられない!? »

2010年2月 3日 (水)

まさか 奇跡の逆転の理事選挙

落選覚悟の強行出馬の貴乃花親方が当選しました。二所ノ関一門の反対を押し切り、退路を断っての立候補でしたが、フタを開ければ10票を獲得しての当選に拍手を送りたいですネ。

“協会の常識を超越した逆転劇”なんてメディの見出しが躍っていました。
前回の選挙の様子をTVで見ましたが協会の常識こそが異常ですからね(^^;立会人よる投票内容の事前チェック(しかも投票箱の傍に座って)何処の国(発展途上とか独裁国家みたいな)の選挙って感じですナ。

今回も最後まで旧体制の存続を望む一門の親方衆の抵抗は凄まじかったです ○○一門がカタカナなのでわが一門はひらかなで書かす とか投票用紙に書く候補者の名前の一部を強くはねさせたり 酷いのは今回も投票用紙を立会人に見せてから投票するとか どうよ って感じです。

尚 立浪一門では犯人探しが始まったそうです

おまけの話
「日本に正体不明の鳥がいる」

 中国から見れば「カモ」に見える。

 米国から見れば「チキン」に見える。

 欧州から見れば「アホウドリ」に見える。

 日本の有権者には「サギ」だと思われている。

 オザワから見れば「オウム」のような存在。

 でも、鳥自身は「ハト」だと言い張っているようだ。

誰が言ったか不明ですが、上手い事言いますナ

|

« 国際化の並いや波 | トップページ | 信じられない!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お早うございます、相撲協会の封建的な風潮にはあきれてしまいますネ、今朝のニュースでは貴乃花に投票した親方が協会を辞任するとかしないとか、まったく選挙と言うモノを理解していない世界のようです。力のある親方やタニマチと呼ばれる後援者だけでは生き残れない現実を如何に考えているんでしょうか?まずは朝青竜問題の決着のつけ方で相撲協会のお手並み拝見といきましょう。

投稿: JOHN | 2010年2月 3日 (水) 07時08分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
安治川親方の件は残念としか言いようが有りません。親方の人生を掛けた改革を貴乃花親方には頑張って欲しいものですネ。
朝青竜問題ですが、被害者のタニマチさんの殴られてない 証言したのに示談も成立と不可解な様相です。朝青竜の同門の大先輩の横綱前田山(第4代高砂)は本場所休業中に野球観戦した事で廃業勧告されたそうですが、どのような処分で決着するのか見物ですネ。
因みに噂では5場所休業らしいですが。

投稿: 45net | 2010年2月 3日 (水) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさか 奇跡の逆転の理事選挙:

« 国際化の並いや波 | トップページ | 信じられない!? »