« 初の明文化 | トップページ | 報道特集NEXT(海外技工物特集第2弾)見た感想 »

2010年2月12日 (金)

パンドラの箱を開けた??報道特集NEXT

明日13日土曜日(17:30より)TBS系列で技工物問題の第2弾が放送される模様です。噂では 今回は国内の技工士事情だそうです。なんでもこの番組は取材に2年間掛けているそうなので楽しみですネ。
さて、6日放送分をもう一度見返して見ました。冷静になって感じたのは この調査で分かった事は危険(発癌性)物質の含有が中国製技工物に見つかった事と同じくして 簡単に(しかも日本語で)日本技工物の半額から1/5の価格で中国に発注出来る事が全国の歯科医に分かってしまった事です。
日本の技工士にダンピングを強制する(えげつなく)歯科医(及び営業ラボ)が全国には多数存在する現状で 見た目が変わらないのなら 中国に出そうと考える歯科医が増えるような気がしました。併せて、この番組を受けて長妻厚生労働大臣が2月9日の閣議後の記者会見で輸入された歯科技工物についての具体的な基準の策定に乗り出す考えを示したにも関わらず、日本技工士会が何のアクションも示さないのは 上層部が中国技工に何らかの形で携わっている可能性も有ると感じますしネ。もしかしたら もう中国技工の営業を始めているのかもしれません。
ただね、歯科医の皆さんに言いたいのは 今は仕入れが安くなって(中国製品)も患者さんの負担(支払い金額)は変わらないので 純利益は上がっているでしょうが、今度は自費診療を安くダンピングする歯科医院も増えてくるでしょうネ。
 食品や電化製品等が中国製品によって安くなった様に。パンドラの箱を開けたTBSには日本の歯科医のモラルにも追及して欲しいと思います。
最後に希望が残るように。

おまけの話
私の義父が山でしば刈り中に怪我をしまして、そのまま置きっぱしだった軽トラックを山にとりに行ったのですが。 その帰り道にある獺祭(だっさい)という酒蔵に寄ってきました。因みに映画エヴァンゲリオンでミサトさんが呑んでいるお酒です。

100210_1057371_2

100210_1058111_3

|

« 初の明文化 | トップページ | 報道特集NEXT(海外技工物特集第2弾)見た感想 »

医療」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、たった今TBSのニュース番組見ました、感想は、、、「海外技工物が何らかの
検閲を受けて日本に流通するようになる」
何とか阻止したいと思いますが少なくとも
制度的には無理なのではないでしょうか
もっと技術を磨いてと言っても私のようなロートル技工士には適わぬ話ですし、むしろ中国技工所の営業に転職する方なんかでてくるのでは?なんか暗い気持ちでTVを見終わりました(悲)
獺祭、この酒飲んだことあります、そう多くはありませんが横浜の酒屋にも置いてある所がありますよ、私は日本酒大好きオヤジなのでケッコウ色々な日本酒を飲んでます。
特に好きって酒はないのですが「酔鯨、浦霞」なんかを毎日(止められない)飲んでいます、今夜は酒量が増えそうです。

投稿: JOHN | 2010年2月13日 (土) 18時56分

おはようございます
JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
ベリリウム含有合金が日本製だったとは…。
これが時限爆弾(意図的に行われたもの)ならこの会社の社長は有る意味凄いですが。
それにしても今週は特集放映時間が短かかったですネ
私の感想は、中途半端な報道するぐらいなら パンドラの箱を開けてくれるな と言いたいですネ。
日本の技工料の半額から1/5の価格らしいですが、現状では日本に入っているのは保険外だけだと思うので 日本の保険診療の補綴物には対応しきれないのでは と思いますが。
現在一般工業製品は中国製品は人件費がジワジワ上がってきてる事も有り ベトナム等にシフトしていて 目ざとい所ではアフリカ生産も視野に入れてきているそうです。
ですから、脅威はまだまだありそうです。
あと 呑み過ぎには注意してくださいネ。

投稿: 45net | 2010年2月14日 (日) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンドラの箱を開けた??報道特集NEXT:

« 初の明文化 | トップページ | 報道特集NEXT(海外技工物特集第2弾)見た感想 »