« GWスタートしましたが | トップページ | 鷹なのに鴨られる »

2010年5月 6日 (木)

GW TDR旅行記

気が付けば 禁煙して足かけ5年になりました。
禁煙始めた2006年より“吸ったつもり”貯金をしています。
貯まったお金は協力してくれた家族に感謝を込めて家族旅行をGWにしています。
行先はいつも同じなんですけどネ^^;TDRです。
今年のディズニーランドでは事実上大きなイベントしては日本で初めてイースターが行われています。
キリスト教信者が1%しかいない日本で定着するか疑問ですが、そこはディズニーの魔法にかかればってところでしょうか。
行ってみるとイースターのメインキャラが何故アリスなんだろうと気に成りましたが、(ウサギが出てくるのは他にもあるし)
ジョニーデップの最新の映画との相乗効果の狙いもあるのかなと納得して、私も童心にかえって楽しむ事にしました。
色々な人が指摘しているようにTDR(日本の運営のオリエンタルランド)の社員教育は凄いの一言です。
お客さんをゲストと呼んで従業員はキャストと呼んでいます、キャストの一人一人に目的意識を持たせて正に演じさせるのですネ また企画立案も行っているとの事です。それに驚く事に細かい階級制度も有るのに全て正社員では無いそうです。
結構な御年の方もいましたが早い話がバイトなんですネ。何の保証もないバイトに高いモチベーションの維持は脱帽ものです。
キャストさんに話しかければ99%笑顔で答えてくれます。
今回遭遇したキャストさんに助けられた一例です。
パーク内で移動中に誤って無粋な人か子供が地面に捨てたガムが愛娘に見立てて貰ったオニューの靴にべっとり…。
落胆していたら 何処からともなくスッと白い影が近寄ってきて
“3分程お待ちください”とガムを溶かす溶液を持ってきてくれましたPhoto_3

それはそれは丁寧に取り除いてくれて 嫌な気分は吹っ飛んで逆に申し訳なく思ってしまいました。
私も魔法を掛けられたのかもしれません

それから,ディズニーさん日本にも復活という魔法もかけて下さいネ

イースター
復活祭(ふっかつさい)はキリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念する。「復活の主日」、あるいは英語で「イースター(en:Easter)」とも言われる。正教会では「イースター」よりも「パスハ」の呼称の方が好まれる。

おまけの話
1%のキャストには不満が無い訳ではありません。
(世の中不景気ですが、TDRは慢性的なキャスト不足だそうです)
特にお年を召した女性のキャストの方でその方は仕事出来るんでしょうが、
周りが見えていないというか忙しくなって流れが詰まるとゲストの責任にする御仁をときどき見かけます。Tdl Photo_2

|

« GWスタートしましたが | トップページ | 鷹なのに鴨られる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お早うございます、連休はTDRに行かれたんですか私もいつの日か孫にせかされて行くことになるかもしれませんが、
今までに何回か行ったときは、いつも込み合っていてヨイ経験がありません
以来なるべく遠ざかっているのですが、、、

私の連休はラジオのニッポン放送公開番組を見るためにカミサンと久しぶりに日比谷公園に行ってきました、けっこうな人出で放送中のアナウンサーもヨク見れませんでした、帰りに築地によって寿司を食べてきたのですが、ここも混雑!芸能人の13回忌が本願寺で行われた性で道路も渋滞と、どこへも行っても人の波でした

遠出?したのは1日だけで残りの日は釣り道具の手入れや仕掛け作りに勤しんで」いました。

投稿: JOHN | 2010年5月 8日 (土) 07時37分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
今回のインパで5回目に成りますが、今までのGWよりは人は少なかった印象でした、入場制限も入らなかったようですし、ただそれでも凄い人でしたけど^^;
やはりこうも人が多いと民主党案のGWの分散化に期待したいところですネ。

投稿: 45net | 2010年5月 8日 (土) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW TDR旅行記:

« GWスタートしましたが | トップページ | 鷹なのに鴨られる »