« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

米国人もバカは多いの??

今朝のラジオで聞いた話ですが、幕末の志士が外国視察(留学)での観光地とかでの記念撮影の時 二本差しで撮影されていますよね、これって竹光 (たけみつ)では無いでしょうから さぞかし異様な風体で当時の現地の人たちはビックリしたでしょうネ
しかしながら現在の米国で反オバマ勢力が(テキサスで)結集されたそうで なんでもその人たちは 幕末の二本差しならぬカウボーイよろしく腰にピストルを携えているとか。
しかも女性の人は日本で若い女性等によく見かける携帯電話のデコみたいに リボルバー拳銃をピンクとかカラフルな色に彩色し あろうことかスーパーとかで 皆に自慢しているらしいです。
う~ん 二の句が継げなくなって 口が開いたままに成ってしまいましたヨ。

おまけの話
昨晩のサッカーのW杯残念でしたネ。私が仕事を終えてTVを付けたら延長戦が始まった所だったので 最後まで見ましたが、PK外した駒野くん可哀想でしたナ。が、PK達人のまさかの失敗に広島のサンフレッチェサポーターの*怨念かなぁ なんて感じてしまいました 考えすぎか…。

*サンフレッチェが2年前Ⅱ部降格した時に見捨ててⅠ部の磐田に移籍した事を恨んでいる広島の人って意外と多いらしいです。
因みにいまだに広島球場で阪神の金本選手や新井選手が打席に立つとブーイングが起こりますからね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

救世主登場

先週は前半の燻豚戦は先々週の悪い流れのまま進みましたが、第3戦の“育成の星”山田投手がホークスを救いました。
彼は見ていて 球に魂がこもっている感じがしましたネ。

お杉が疲労回避の決まっていた中 後半の好調鷲戦の2勝1分は出来過ぎです。しかしながら、昨日のチャンスで長谷川敬遠→森本凡退が3回繰り返されましたが、松中と柴原が残っていた事を考えたら何故代打を出さないと思った鷹党の貴兄は多かったでしょうナ

首脳陣は最近痛い守備のミスがあったので(守備の上手い森本を外すのを)躊躇したと思いますが DHペタの代走で出た福田くんの指名打者を解除すれば良いだけと思って見ていましたがネ。
まぁSBを休ませて(Mも6球だし)の引き分けなんだから 良しとしましょうか 先々週の悲惨な状況を考えれば。
それに 先週は収穫が盛り沢山の6連戦でしたしネ。
連敗を止めた山田投手を筆頭に新外人ダービン、昨日投げた岩嵜投手と これで6枚揃いましたナ
ん~ そうなると大隣くん大場くん巽くんのドライチトリオどうする??

おまけの話
悪い流れを変えた鷹のカネやんこと山田大樹(ヒロキ)投手ですが、彼は怪我も有って(育成ルールは3年間しか契約できない)昨年自由契約になってしまいましたが、王会長の鶴の一声で再契約になり 下(2軍)での好投が認められ今年ようやく支配下登録された苦労人です。
今年2軍で5勝負けなしで迎えたウエスタンの竜戦で調整中の通算205勝の山本昌投手に「2軍で5勝なら1軍では3勝3敗だよ 頑張れ」と声を掛けら 異例にもカーブを投げる時の腕の振り方を直伝されたそうですが、王会長が400勝投手に姿をだぶらせるほどと言い 見る人が見れば分かるのでしょうネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

世の中勝てば官軍 今週は宝塚記念

W杯始まるまでは岡田監督の評価は内外共に散々だったのに、今朝の勝利で世界中から大絶賛ですネ
勝てば官軍なんだと実感した雨の朝でした。

 さて今週は第51回宝塚記念(GI) 阪神10R 芝2200m が行われます。
ブエナビスタが人気しそうですネ。この馬がウオッカやダイワスカーレット級だとは思うのですが、なんか今回ひっかかるんですよネ。
データ的には過去10年連対馬はすべて、前走がGI天皇賞(春)安田記念、クイーンエリザベスII世C(国際G1・香港)組(14頭)と、GII の金鯱賞組(6頭)からしか出ていません。
また3着馬も、10頭中6頭が前走が前記GI・3レースと金鯱賞の出走馬です。
あと 面白いデータで馬体重が10キロ以上増減した馬の成績がこの10年で1頭しか連対していないそうで、
因みに今年は
※枠番、馬名、馬体重(前走比)、計量日(計量場所)
1-1 イコピコ 488(+18)、24日(栗東)
1-2 アーネストリー 526(-6)、24日(栗東)
2-3 ネヴァブション 490(+14)、23日(美浦)
2-4 スマートギア 460(+2)、23日(栗東)
3-5 ナムラクレセント 508(+6)、24日(栗東)
3-6 セイウンワンダー 524(0)、24日(栗東)
4-7 マイネルアンサー 530(0)、24日(栗東)
4-8 ブエナビスタ 458(+10)、24日(栗東)
5-9 ロジユニヴァース 520(-10)、24日(栗東)
5-10 ジャガーメイル 480(+8)、23日(美浦)
6-11 トップカミング 468(+14)、23日(栗東)
6-12 メイショウベルーガ 506(+8)、23日(栗東)
7-13 フォゲッタブル 488(+4)、24日(栗東)
7-14 マキハタサイボーグ 506(0)、23日(栗東)
7-15 コパノジングー 出走取消
8-16 アクシオン 536(+10)、24日(美浦)
8-17 ナカヤマフェスタ 464(0)、23日(栗東)
8-18 ドリームジャーニー 438(+4)、24日(栗東)

※馬体重は、「調教」・「輸送」・「飼付」・「排糞」等により、常に大きく変動する。
※上記の馬体重は、あくまでも計量時のデータであり、レース当日の馬体重とは異なる。
※レース当日に発表される馬体重は、発走時刻の概ね70分前に計量している。
※前走が海外の競馬であっても馬体重を計量している場合には、「前走馬体重」を表記している。

http://www.jra.go.jp/news/201006/062407.html

これで かなり絞れますゾ

ご健闘を祈ります

おまけの話
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20100624-01/1.htm
テレビ・新聞が報じない上海万博の舞台裏
経済援助は合わせて9100億円也

一人勝ち中国にいまだ「偽装ODA」援助して欲しいのはこっちの方だ(SAPIO 2010年6月9日号掲載) 2010年6月24日(木)配信

消費税増税の前にする事はたくさんありますゼ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

消費税が上がるらしい

今朝ラジオで武田鉄也さんが お金と言うものは国のものなので国民は返さなければならないと 皮肉を込めて話していました。
来年の事は分からないのに予定納税で一年分早く納税する事と税務署の絶対納めさせる的な態度も癇に障った様子でした。
まぁ、3代続くと相続税で財産無くなる なんて良く言われてますので なるほど と聞いていましたが。

そうは言っても 我が国の国民の殆どは納税してしまうと その後の使い道についてあまり関心がありませんネ。
最近 民主党が事業仕分けなるパフォーマンスで少しは関心が出てきましたようですが。
今度は子供手当でばら撒いてお金が足りないから消費税の増税と(左以外の党も)謳いだし マスコミもどうやら容認のようですネ
また、世論調査も概ね容認か五分五分のようです。

しかし 八ッ場ダムで有名になったように4,600億ものお金をつぎ込んだのに何も工事が進んでいなくて(橋の脚だけ完成)、
ただただお金を垂れ流す構造(恩恵にあずかれる役人の為??)みたいなのって日本全国に沢山あると思うのですがネ
こんなのが(中間にお金を抜く人達)が無くなれば国家予算に年間90兆も掛からないと思いますが。
でもまぁ美味しい目に会えないのなら(超難関の国家公務員上級試験に合格しなければ成れない)キャリア官僚にならないか…。

いくら儲けても最後はお国に返すんですよ と言ってみる

おまけの話
消費税1%上げると2兆円税収が増えるそうなので、今年赤字国債を発行しないで賄おうとすれば
EU並みに20%に上げても足りない計算ですネ。
現在医療費に年間37兆円使っているらしいですが、それだけは削らないでくださいネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

交流戦の貯金使い果たす

先週は鷹党には辛い週末でした。馬とか鹿とかのヤジが出まくったのでしょうネ。
4番おかわりやメジャー帰り石井投手の離脱でイケると思っていただけに3タテくらったのはキツかったですナ。
上位打線は中島くんを含めそれなりに抑えたのですが ホークスが左3枚だったので チャラオ平尾など下位打線は右打者を並べられ その下位打線にやられた印象です。
何と言っても 今年HR3本のズンドコ細川捕手に3連発(満塁HR2発と3ラン)12打点された事ですが、
おかわりの代役の元牛の阿部を歩かした後 判を押したように細川捕手にHRと無策だったと感じます。
いつもノムさんが“負けに不思議の負けなし”と言ってますが、
1,2番が機能せず特にポンちゃんはどつぼだったですナ。オーティーズの不振もちょっと目立ってきましたし 下で好調な(HR打ちまくってる)イボムホ選手との入れ替えも検討しても良いのでは??
 
あと どうも杉内投手深刻ですナ
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/hawks/item/179556
まぁ2004年のあの殴打事件以外は休みなしで投げ続け ここ3年は大車輪の活躍なのでネ 可哀想な気はしますが 代役はいないので早期復帰を願います。

おまけの話
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/headlines/20100617-00000328-sph-base?d=0&team=&date=&pg=1&p=%E6%B6%8C%E4%BA%95%E3%80%80%E7%A7%80%E7%AB%A0
ライオンズの自称大エースのビッグマウス涌井くんですが、一流の投手だと思いますけど、本人が思っているほどの大投手にはもう少しの印象です。
WBCでも登板は中国戦とかだしネ、大事な決勝リーグや韓国戦やキューバ、米国戦にはリリーフすら歴代のどの監督もさせなかったですし。
まぁ、優等生発言の選手ばかりでは面白くありませんけどネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

相撲協会って

本格的な梅雨突入で湿度も高く蒸し暑くなってきました。まぁ仕方が無いのですがネ。

 それにしても 相撲協会は大揺れですナ。例の野球賭博の一件以来。文科省も怒って名古屋場所の開催も危ないとか。
「相撲協会なくせ」なんて抗議電話も殺到してるそうです。
http://news.nifty.com/cs/topics/detail/100618280852/1.htm

う~ん、期限を決めた上で自己申告を促したまでは良いとしても、
自発的に申告してきた情状を酌量し、暴力団とのかかわりが認められない限りは処罰しない考え なんて言ったのがそもそも どうよって感じですナ。
賭博なんて明らかな違法行為なので 認めた(自白)のなら、判断するのは警察であり裁判所なんですからネ。

まぁ琴光喜が突然 野球賭博を始めたなんて 考えにくいと思っていましたので ボロボロ(大相撲関係者から)関与者が出てくる事は 予想していましたが。
あまりにも(相撲協会の)対応が幼稚すぎましたネ。
ただただ、名古屋場所の開催される事を願るしかありませんネ

おまけの話
今回の発端である大関琴光喜が暴力団から脅されているとの週刊誌報道ですが、
なんでも 琴光喜が野球賭博に勝って 配当金の請求を暴力団側にした時 配当の支払いを渋って逆に脅されたとラジオで聞きましたが、
これが 本当なら最近の博徒ってこんなものか とも思いました。
まぁ 法的には支払い義務は博打そのものが違法なのでありませんけどネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

漢字の力

ワールドカップサッカーのカメルーン戦で決勝点を挙げた本田選手に出した指示は超シンプルで“点を獲れ”ボキャブラリー不足が指摘されている岡田さんらしいですナ。
蠅の次は辞めるのは冗談と言い最近では蚊のようにと言ったとか、次はどのような発言するのか楽しみにしておりますゾ。
因みに前監督のオシム氏はなかなか造詣の深い発言されています
http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/cdetail/201006150004-spnavi
「明日の一面がすべて本田なら日本の未来は危ない」
まぁ、人生経験の差ですネ

 さて、私はボキャブラリ不足以前の問題で最近までカタカナ言葉の発音が下手で、例えば米国のMIT(マサチューセッツ工科大学)等を発音するとき、
「マチャチュウチェッツュ」とかになってしまって ゆっくり喋らないと上手く発音できなかったのですが^^;
先日ラジオで発音しにくい外来語(外国語)は漢字に置き換えると日本人は発音しやすくなる と聞きました。
「政 中 摂津」これで簡単に発音できましたので、外来語が苦手な方は お試しください。

外国人からは 日本語は“難しい”と言われていますネ。学べば学ぶほど難しいと感じるそうです。
ただ、発音しやすいので 入りやすいとも言われているそうですが

おまけの話
鷹の爪は辛さが効いて料理には欠かせませんが、鷹の詰めは甘いようで。
(ホークスが昨日の交流戦最終戦に9連敗中の裏切り者尾花率いる(鴎と牛に一勝も出来なかった)横浜に負けた事)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

3連覇はならずも

岡田監督の“アレ”会見は笑いましたネ。

 さて先週は、交流戦に入ってから続いているオセロの法則●○が良い意味で崩れて4勝1分の好成績で2位に浮上しました。
まぁ、優勝は逃しましたが、戦前から先発に無理をさせないで(中5日で回さない)後半戦を睨みつつの戦い と秋山監督は言っていたので  この成績は良かったのではないでしょうかネ。つまらない誤審も有った中「SBM48」も頑張った交流戦でした。
もっとも 雨で流れた横浜戦1試合残していますが。

今週はペタジーニ獲得して良かったとか育成契約解除から2度目の育成契約から這い上がった山田投手の好投とかありましたが、
私が気に成ったのが12日の読売戦の一塁塁審の有隅審判の2度の誤審ですナ。
李 承燁選手のあたりそこねのサードゴロと谷選手のハーフスイングです。読売戦の為 全国放送で最新のスーパースロー再生技術のおかげで分かったのですが、
TV放送中にあきらかに誤審と分かりました。馬原投手は5アウト取った事に成りますネ^^;
アナウンサーも読売に遠慮してあまり突っこまないし…。
私は常々思うのですが、いくらプロの審判でも 人間の動体視力の限界って有ると思うのです。
やっぱりそれを補う方法は たくさん有ると思うのですが (TVで採用してるスーパースロービデオとか)
現在HRだけ採用していますが、やっぱり全プレーに採用すべきでしょう。
ビデオ判定は時間がかかる等の欠点ありますが、あの大相撲でも 採用しているのにネ。
投手は消耗品と言われているし、一つのプレーに選手やファンにも生活が掛かっているのですから ってファンは関係ないか…。

おまけの話
いきなり大活躍のペタジーニですが、ソフトバンクは年俸4,000万円で契約しました。
読売時代は年俸7億円の超高額助っ人だった事を考えると格安ですナ。(読売時代の1/17以下か) しかも、メジャーでありがちな1軍昇格の付帯条件など一切なし。所謂マイナー契約に近かいものだそうです。
因みに今回 再来日で持参したバットは06年マリナーズ時代のもので、リストバンドにいたっては02年まで所属したヤクルト時代の品だそうですよ。
道具を大事にするそのひたむきな姿勢は、是非日本選手にも見習ってほしいものですネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

政治家は損得で動く

今週はGⅠはお休みです。
 さて、新政権に成って我が国のマスコミは小沢さんの記載ミスを突くのを止めたどころか、普天間問題も全然報道しなくなっていますネ^^;
現在報道をにぎわしているのは郵政改革法案一色ですナ。
私的には1000万円から2000万円に引き上げることに対してなんの興味もありませんが、(持ってないしね;)
亀井さんが社民党のように政権離脱を匂わしていたので そっちの方が興味がありました。
結果は亀井さんの大臣辞任(後任は国民新党から)になりましたが 政権は維持する事に成りました。
迫る参院選の選挙協力も考えての行動だと思いますが、離脱すれば社民党のように空気に成るしネ 良かったと思います。
その社民党が政権離脱した時 マスコミはこぞって賞賛しましたが 本当に良かったのでしょうかね。
まぁ そのおかげで鳩山政権から菅政権にチャンジしたのだから良かったのかナ。

おまけの話
政権離脱して まさに空気に成った社民党ですが、政権離脱してまで辺野古を反対した事は 結局普天間に戻すと言う選択を社民党がしたと言う事をもっと報道すべきでしょうネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

ツートップ揃って退陣に思った事

早いもので鳩山元首相が辞任して1週間が経ちました。
その辞任会見は概ね賞賛の声が多いようですネ。私はその事に否定はしませんが、鳩山由紀夫さんって 結構 したたかだなっと感じました。
会見の中で、辞任理由に もう自身の偽装献金問題は決着しているに“政治とカネ”問題をクローズアップさせ
それまで普天間問題一色だった世論を小沢幹事長を道連れを強調する事で 辞任を演出したように思います。
つまり 普天間問題で失敗、マニフェストが守れなかった 発言のぶれ 辞任理由はこれだと思いますが、なんか“清い政治”の道筋を創った様な印象に成ったのではないでしょうか。

後を受けた菅新総理は脱小沢路線を印象付けてしかもマスコミは賞賛していますネ、また支持率もかなり高くなっています。
ただ、新政権(と新執行部)は非小沢でいかにも進んでいるような威勢のいい発言を連発した担当者(大臣)達で
その実は 日本航空(JAL)再建問題は迷走中、公務員制度改革は骨抜き、事業仕分けで仕分け人は廃止判定や縮小判定を連発しましたが、それが実現できる保障は無い事です。

マスコミだけでなく民主党内部までも“小沢の排除”で盛り上がるのはどうよ って感じがしますがネ。

おまけの話
鳩山首相の辞任を決定づけた社民党の政権離脱ですが、田原総一朗さんが面白いコメントを出していました。
“福嶋さんが辺野古反対で新聞の1面を飾ったが、それは現役大臣だからで 政権離脱すると 共産党の志位委員長のようにこれからは取り上げてもくれないだろう”
政権に留まる意味は大きいと言う事ですネ。福嶋代表もこれからは空気か…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

前をむこう

先週は交流戦に入ってから続いているオセロの法則の●○●○●でした。
しかも、負ける時は接戦で勝つ時は大勝と良くない兆候ですナ。
その悪い中身の敗戦の試合はボーナスステージ(燕戦)に負け、鯉にはPに長打の2点タイムリー打たれたのが響いた試合でした。
昨日の虎戦は宗ちゃんが(交代の時)マウンドで*公開説教をバッテリーにしていましたが、大隣くん進歩無いですナ。
どの解説者も1球1球のボールは良いと、ハートの問題だと 毎回聞きますが、勿体ないです。昨日なんて今の虎打線は2番の平野選手と3番のマトンさえ丁寧に攻めれば あとは穴の多い打者か調子の悪い打者だと思うのですがネ。もうリリーフに降格でしょうネ。
戦術もバントばかりの秋山監督 焦っているのか、長谷川くんの昇格早かったのでは?福田選手もう少し見てみたかった気がしますネ。

さぁ今日は元ホークスのスタンドリッチでうちは中5日でお杉でしょうから 絶対勝たなければならない!
あと一人、あと一球コールは絶対聞かさないでください。逆に7回表に猛攻をかけて 虎党に風船の見切り発車させましょう。

*川崎宗則選手のTwitterより
となリンには自分の意思がある球を投げてほしい。彼は素晴らしい投手だから。宗も同じように悔しい。そう伝えたよ。きつく言い過ぎたかも、少し反省。

おまけの話
土曜日マツダスタジアムに行った帰りに駅前のデパチカで“ブリュレ”なる スイーツ(笑)を買って帰りました
あまりの美味しさで それは子供の頃、初めて練乳を食べた時
“世の中にこんな美味しい食べ物があるのか”
と感動して以来です。
フランス映画のアメリで主人公がブリュレの表面をスプーンで割るのが好きと言っていましたが 分かる気がします。

A

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

安田記念は穴党さんの出番ですよ

我が家の燕も昨日旅立ちました。仕方ない事ですが、寂しいですネ。今年は色々ありましたから、元気に巣立って良かったです。

さて今週は第60回農林水産省賞典安田記念(GI)東京11R 芝1600mが行われます。

このレースは外国招待馬 俗に言う[外]の外国調教馬が出場します。普段 知らない馬や騎手なので予想が難しいですネ^^;
それこそ遥か昔のJCでは外国馬にまったく歯が立たなかったですが、逆に最近ではJCでは日本馬に太刀打ちできない状況です。
ただ、JCとJCダート以外に出走する外国馬は健闘していますが。
また外国馬でも主戦場がEUなのかUSなのか他にもオセアニア、香港、アラブとそれぞれ個性が有りますのでネ。
今年は香港馬3頭が来日しました。

[外]サイトウィナー [せ7]ウィリアムズ(香)サイズ
[外]ビューティーフラッシュ[せ5]コ-ツィ-(香)クルーズ
[外]フェローシップ [せ8]パ-トン(香)オサリハ

迎え撃つ 日本勢ですが、皐月賞馬キャプテントゥーレ好きなんですど 東京実績も左回りも駄目なんですネ。
1番人気予想の期待馬リーチザクラウンですが木曜の計量では+16キロだったとか、マイル向きに仕上げた結果なのかも知れませんが、どう影響するかですネ。
他 探してみると堅実なのはマイネルファルケだけど、GⅠは??ですネ。それにしてもメンバーが迫力ないですナ。

しかも、データ的には過去10年1番人気の連対は1頭だけ(昨年勝利したウオッカのみ)で伏兵の台頭が目立つレースです。

う~ん難しい…。ご健闘を祈ります。

おまけの話
今日から広島で2連戦なので 観戦に行こうと楽しみにしていたのですが、行けそうにありません(TT)
う~ん決して忙しい訳ではないのですが、売り上げもだし、夕方に仕事が終わるなんて絶望的です。
歯科技工士なんて因果な商売ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

ツートップ揃って退陣 その1

前日に続投表明のニュースを聞いたので ビックリしました。
もっとビックリしたのが てっきり今年改選の参議院候補予定者からの辞任要求をうけて 小沢さんが鈴をつけに(辞任を促し)日参しているのかと思ったら、
社民党離脱の時点で(辞任)は決めていたとか、それで鳩山さんが小沢さんに辞任の説得をしていたらしいですネ。
まぁ、もっとも自民党のような選挙対策で表紙のすげ替え戦略を小沢さんがやるとは思えないので 良く 々 考えたら納得ですが。
TVで田原総一朗さんも田中真紀子さんも指摘していましたが、普天間問題ってチーム鳩山(民主党)の連帯責任なのに 総理だけに押しつけて 参院選を戦おうとする参院改選予定議員たちってどうよ と思いますネ さんざん批判してきた自民党と同じですよ。
あとプチびっくりで、今日は朝から何時間も私にしては珍しくTVで辞任報道に釘づけでしたが(田原さんのツイッターでTVで本音をぶちまけるってつぶやきがあったので)、夜に成って辞任会見の全編を見ると なんともまぁ番組制作サイドの意向に沿った編集ってあるんだなぁと感じました。
なんどもなんども同じような街の声聞かすより 全編放送すれば って感じましたネ。あと昼間の報道番組なのにコマーシャル多いですネ ってこれは余計か。

その2 に続く(かも)

おまけの話
辞意を表明した鳩山首相のあいさつの中で、小沢幹事長とならぶ民主党不支持の“主犯”として、突如、辞職勧告を突きつけられた小林千代美衆院議員(41)

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_lower_house2__20100602_4/story/02fujizak20100602010/
一方、自民、公明、みんなの党、たちあがれ日本の野党4党は2日午前、小林氏の辞職勧告決議案を衆院議長に提出した。辞任表明した首相が小林氏に辞職要求したため決議案提出を急いだ。

おいおい 出してなかったのか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »