« そんなに株が怖いのか | トップページ | 自分が満足ならそれで良い話だけど »

2010年8月16日 (月)

温存負けは後悔が残ります

お盆休みも今日までの方がほとんどでしょうが、私はプロレタリアなので昨晩から仕事始めています。それにしても盆を過ぎても暑いですネ;暫らくは猛暑日が続くそうですが皆さん御身ご自愛くださいませ。

さて 先週のホークスは金曜愚痴った大隣くんのヘタレぶりとバファローズの岡田監督に執念の継投策をやられての引き分けも有り1勝1敗1分で週末ハム戦2勝1敗と週としては3勝2敗1分とかろうじての勝ち越しでした。首位を走る獅子が負けないので差は少し広がりましたナ。岡田監督もホークスに見せた執念の采配をライオンズ戦にも見せてほしかった気はしますが。

それにしても 昨日は勿体なかったですネ、先発の小椋投手は初回からとばして しかも球数も多かったのに、先制した次の回エラーがらみで逆転された6回は頭からから甲藤って選択肢は無かったのでしょうかネ。前日 杉内投手が完封勝ちしてブルペン休ませたのに 温存して負けるのは悔やまれます。また9回裏クローザーの武田久からペタがツーラン打ったので9回表も出し惜しみしなければと感じましたがネ。
しかしながら勝ちパターンの投手陣の疲労が外から見ているより大きいのかもしれませんが。
まぁ明日からの直接対決に期待しましょう。

おまけの話
そもそも小椋投手って先発スタートしていないので先発の体つくりはしていないはずで、(いくらプロでも急仕上げで先発仕様には変えられないと思うのですが)ノムさんなら6回からの継投を想定すると思うのですが…。

|

« そんなに株が怖いのか | トップページ | 自分が満足ならそれで良い話だけど »

野球」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、まるでサウナ風呂の中に居るような横浜です、まったくもって何とかならないのでしょうか?

ホークスの選手も不振の原因はこの暑さなのでは(マサカ?)

土曜日の夜久しぶりに東京へオフ会参加のために出かけてきました、六本木で開催されたのですが六本木なんて30年振りくらいなのでまったくの「オノボリさん」状態でキョロキョロしっぱなしでした。
横浜にも外国人の方は大勢いるのですが、六本木で見かける外国人の数はハンパな数でなく街を歩く人々の三分の一は外国の方々ではないでしょうか、まるでニューヨークに行ったようでした(行ったことナイですが)

さてさてオフ会ですが、参加者は8人くらいで「売文家」というブログを書かれているライターの女性もおられました。
初めてお会いした何人かのブログ管理人サンは、コメントや書き込みからのイメージとは少し乖離した印象でしたが、年代や地域を越えた意見交換ができました。
もっとも技工士同士の会話ってどこもおなじようなモノですが、、、久しぶりに少し緊張してきました。
特別に目新しい話は残念ながら聞けませんでしたが、ネットの世界の広がりと話題の豊富さに関心したきました。


投稿: JOHN | 2010年8月16日 (月) 20時41分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
暑いですね、ただ私は室内仕事のヒッキー状態ですからマシですが。

最近のプロ野球は空調の利いたドームが殆どですから 高校球児に比べると楽だと思いますよ。

私の所はベースが有りますので外国人は多いですが、都会も多いのですね。

オフ会楽しそうですね、私も“売文家”さんのHPは閲覧させていただいた事有りますが、この方の業界の知識の深さに驚愕しています。
若いころはWebだけのお付き合いだった方達と実際に会うことが出来る“オフ会”は敬遠していましたが、
(会えばそれまでよ が多かったので)
もう私も良い年なので^^;機会があれば参加させていただきたいですね。

投稿: 45net | 2010年8月17日 (火) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温存負けは後悔が残ります:

« そんなに株が怖いのか | トップページ | 自分が満足ならそれで良い話だけど »