« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

巨人だけ逆指名ドラフト他球団根性無し 台風開催なら高配当狙えるチャンス

昨日のドラフトは皮肉な結果に成りました。ホークスが高校時代から追いかけていた早稲田の大石君が7球団の競合に成る為に情報ではロッテとヤクルトのみの指名と見られていたハンカチ斎藤君に土壇場で変更しましたが、6球団競合の大石君は残りクジの西武が交渉権を獲得しました。ホークスが指名していたら残り福はホークスだったのにネ。(ホークスが指名順位最後) 斎藤君はホークスと同じように土壇場で変更した日ハムがくじを引き当てましたので、最後にくじを引く秋山監督の時には残っていなかった訳ですネ。
う~ん 裏目に出ましたナ。しかし日ハムはホークスが目を付けた選手を毎年のようにかっさらいますナ(陽岱鋼や中田翔)
まぁ ドラ1が必ず活躍出るとは限らないのが現実ですからネ。杉内投手は3巡目ですし、川崎の宗リンは4巡目で 攝津投手は5巡目ですから。
逆に今年の大石君と同じように6球団競合だった大場くんはねぇ…。

さて、今週は天皇賞ですが 台風の影響で29日に予定していた前売り発売を取りやめると発表しましたが、最悪中止の可能性が高いようですネ。
もっとも ブエナビスタ、アーネストリー、ペルーサは重は駄目らしいので延びた方が良いと思いますが、日程が厳しくなります。
もし強行開催なら今週は高配当狙えるチャンスですネ
田んぼみたいな馬場ならオウケンサクラを推薦します。(2週連続バゴ産駒)

ご健闘を祈ります

おまけの話
今年のドラフトでビッグ3の一角の中大の澤村君が巨人の単独だったのが解せませんなぁ。
おそらく長野の件が有ったので他球団が控えたのだと思いますがネ。しかし今時いい大人で泣くほど巨人に入りたい選手がいるとは夢にも思わなかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

運命

政治学者で東大教授の姜 尚中(カン サンジュン)さんはご自分が日本人でないと知った時、ショックのあまり食欲も無くなり夜も眠れないほど悩んだそうです。
かたや高級ブランドスーツが大好きと判明した蓮舫大臣は父親から「今日から日本人として生きて行けと言われた日の屈辱は忘れない」と周囲に漏らしていたとか。
後者の方の真偽は?ですが、火の無い所に煙は立たないと申しますからネ

 さて 先日TVを見ていましたら、生活保護受給者は年々急増し 昨年度は過去最多の127万世帯に成ったそうです。
日本国民の1%以上って物凄い数ですナ。
ただ、もっと深刻なのは生活保護受給者の なんと35%の子供が生活保護の受給者に成っているそうです。
負のスパイラルは続くということでしょうかネ。原因は教育がまともに受けれない事が一番だそうです。
少し前に東大合格率は高額所得者の方が比べものにならないくらい高いとの調査が発表されていましたが、人間 生まれながらに ある程度は決まっているという事でしょうか。
人間どんな家庭に生まれるかは決めれないだけに切ない話です。

おまけの話
明日はプロ野球のドラフトです。我々ファンは楽しみですが、本人達は希望球団が決めれないので可哀想ですネ。
まぁ一流になってFAで好きな所に行って下さいナ(9年かかるけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

CSは人気回復の起爆剤にならない

6チームのリーグで辛うじてAクラスの3位でも日本シリーズに出場機会を与える悪しき制度クライマックスシリーズですが、
マスコミ等で良く聞かれるのは「CSは面白い!」プロの技術を持った選手が真剣勝負で短期決戦するのだから 面白いに決まってますよネ
面白いのとは違う次元の問題が有ると思いますが。

CSは理屈ではおかしいと誰もが感じながらも続けているのは下降しているプロ野球人気を盛り上げる為の一点だと思いますが。
効果は無いようです。

日本シリーズ、全国中継されず
http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/kyodo-2010102301000695/1.htm

CSの巨人戦でも地上波は毎日行なわなかったですが、日本シリーズでも行われないとは…。
もはや巨人戦や日本シリーズもお金を払って(スカパーやケーブル等)見る時代と言う事ですナ

おまけの話
もっともCSはプロ野球人気を盛り上げる為は実は表向きの理由で 本音は集まらなくなった(ゴールデンのTV中継)スポンサーの回復とスポーツ新聞の売り上げだと思うのですが、せめて 地元球団の出場しない地域でもラジオ放送ぐらいはしたらどうですかネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

菊の季節に薔薇が満開

パリーグのロッテがCSに勝って胴上げしてビールかけまでしたのはどうなんだろうと思ってしまいました。
まぁ、ソフトバンクがCS敗退しても優勝パレードをするそうですが、逆に突っ込まれそうですけどネ。
セリーグも3位の読売Gが勝ち上がり 3位同士の日本シリーズになってCS不要論が盛り上がる事を期待しましたが、ドラゴンズがすんなり勝ちそうですナ。見ていても読売G勝てそうに思えなかったです…。もっともロッテと違って読売Gのファーストステージは虎さんがこけたって印象ですけど。

さて、今週は菊花賞です。
日本ダービー馬エイシンフラッシュの故障発生による回避でローズキングダムとの再戦を期待していましたので残念ですナ。
ただ、筋肉痛とのことですがジャパンカップや有馬記念を目指すらしいので 軽症の様ですネ
こうなると ローズキングダムの1本かぶりに成りそうなので 余程相手が無印馬が来ないとオッズ的にはつまらないかも知れませんが。
鞍上は怪我から癒えたばかりの武豊Jですが、意外な事に5年間もクラシック未勝利なのでそろそろとの予感もします。

データ的には内枠有利で菊花賞トライアル神戸新聞杯組が良く絡んでいます。

そんな中 ビッグウィークを推薦したいと思います。
この馬 首高なので長距離には向かないとの指摘がありますが、パリーグCSを勝ったロッテはシーズン3位からでこの馬トライアルの神戸新聞杯が3着なので 縁起担ぎもあります。

ご健闘を祈ります

おまけの話
動物愛護でJRA、行き過ぎたムチ使用禁止へ
http://news.nifty.com/cs/sports/horsedetail/yomiuri-20101020-01003/1.htm

まぁ 動物愛護を持ち出すと 家畜として食したり、そもそも馬をレースに出す事は良いのかって話に成りますがネ^^;

動物愛護精神が強い英国では規制が厳しく、05年には武豊騎手、09年には内田博幸騎手らが英国のレースで騎乗停止処分を受けた。

まぁ 繰り返しは避けますが、野球と同じで国際ルールなら仕方がないのでしょうか

競馬用語講座⑬
一本かぶり(いっぽんかぶり)
1番人気の馬が圧倒的となり、予想欄で印が集中したり、単勝オッズで1倍代になるような状態。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

ジャーナリストも見立て(シナリオ)通りに発言するのか

中国の都市部以外でのデモが暴徒化して手頃な日系が被害にあっていますけど、弱い所狙わずに やるなら日本製の新幹線でも狙えばどうですか 

最近人里に熊の出現よる被害の増大について、TBS系ジャーナリストの岸井さんが日曜の朝のワイドショーで「熊はドングリが大好物なのに、今年は異常気象のせいでブナの木が枯れてしまったから」と発言されていましたが、週刊文春で池澤夏樹氏が真っ向から否定しておられました。
簡単に言うとドングリが減ったというのは机上の空論で実状は熊の生息数がとてつもなく増えているそうです。
まぁ 目撃例が増えるのは単純に数の増加と考えるのが自然ですしネ

おまけの話
パリーグのCSは月曜日に振り返りたいと思いますが、一つ気に入らない事を知りました
某巨大掲示板から拾ったネタですが、今回のCSは来年から使用予定の低反発ボールが使われていたそうです。
はぁ??って感じです。これで2戦目の小久保Cの手ごたえ十分の打球が失速した理由が分かりましたよ。ファイナルからのホークスの打者は明らかに不利ですよネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

まぁ良いけど

チリ鉱山落盤事故で作業員救出作戦が世界中の感動を呼びましたが、その陰で日本からの救援物資で梱包等で使う“プチプチ”が退屈しのぎ(ストレス発散)に役だったそうです。(偶然では無くその目的で送ったらしいです)
ただ、救出された現在でも自宅でプチプチしているそうですが^^;

さてTBSの横浜ベイスターズの売却問題で、買収交渉相手の住生活グループに対してあれこれ注文を付けるのはちゃんちゃらおかしいと思いますナ。
先ず 売るならチームの人事を進めるべきではないし、フランチャイズの移転やチーム名に注文付けるのは間違っていると思いますネ
嫌なら売らないかそういう相手を探すべき。まぁそんな注文聞いてくれるのはソフトバンクの孫さんぐらいでしょうけど。
もっともマスコミが球団持つのは どうよ と思っていたので売却には賛成ですが。

それから くだらないプロ野球のCSですが、昨日は9回の継投が秋山監督は悔やまれるでしょうナ。9回の攻撃が今日に繋がると信じたいけど…。
さっさと 終わってよ

おまけの話
岩隈の米移籍へ「安ければ了承しない」…楽天
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20101014-OHT1T00244.htm
「金稼ぎではないが、あまりに安ければ了承しない」と話した。

それ以外 どう解釈するのだろうか??ダイエー時代メジャー希望の井口くんを自由契約にしたのは逆にバカな話だったけど、
岩隈くんの希望を尊重する と発言したことが 白々しく聞こえますナ。結局あの球団は金儲けだけなんだネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

荒れるかも秋華賞

プロ野球のくだらないプレーオフが始まりました。
昨日の負けは5回裏 宗のタイムリーの後 押せ押せの場面で、松っちゃんの2球目の肩口からの小便スライダーを見逃したのが第一の敗因でしょうナ。
次は責めたくはないものの あえて言うと 調子の悪かった杉内投手でしたが、特に2回のロートル今岡の初球の入り方が悔やまれるでしょう。
あとは小久保Cと多村選手には打てそうな球は無かったし、おまけにホークスをクビになった的場のリードが秀逸でした。シーズン途中で清水捕手を(トレードで)取るぐらいなら的場は出すべきでは無かったネ。
しかし何と言っても 試合勘って大切だなぁとつくづく思いました。

さて、今週は秋華賞です。
オークスで1着同着となったアパパネが(データ的に過去中心に成っている)ローズSで敗退し、もう1頭の同着だったサンテミリオンがぶっつけ本番と なにやら 荒れそうな気配です。
そうなるとローズS勝利馬のアニメイトバイオが中心に成るのでしょうかネ。
私はオークス終了時 同レースに力を100%出せなかったオウケンサクラとアプリコットフィズを秋は狙おうと考えていましたのでこの2頭を推薦したいと思います。

ご健闘を祈ります

おまけの話
それにしてもセリーグのファイナルステージは水曜開幕なのに なぜパリーグは木曜開幕なのだろう??
これなら、パリーグだけ初戦に第一投手(エース)投げられる(ファーストステージ勝者が)有利ですナ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

ドル箱は死語になる?

各国の通貨安作戦で円高が止まりませんナ 我が国の(野田)財務大臣じゃ役不足か。
 今朝のワイドショーの賢人に聞くという番組で大学教授が円高は悪い兆候ばかりではなく 将来$50円時代が来たら 今までの経済概念が崩れると 発言されていました。
まぁ 簡単にいえば極端な円高が進むと貿易が円建てに成るので 円高が関係なくなるとの主張なんでしょうが、それまでが大変でしょう。
現在でも1~2割は円建てだそうですが、ただ $→\ に成るはずがないでしょうナ。
なるとしたらユーロか元では と思いますが ($→元なら)何も変わらないような気がします。日本の通貨を人民元にするなら話は別ですがネ。
う~ん ワイドショーの番組ネタでした。

おまけの話
ワイドショーに出ていた3人の大学教授の中の一人に日本のTV局は日本語のバリアに守られているから安泰なので(国際競争に晒されている日本企業のように)外国に出たらどうか と突っ込まれていたのは 痛快でしたが

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

さあファイナルステージへ

昨日放送のNHK「スポーツ大陸」の馬原投手特集は見ごたえありましたネ。個人的にも好きな投手でしたが クローザーの心構えや準備がプロだなぁと感心しました。

さて、ホークスと福岡で戦える権利争奪戦 では無くCSファーストステージを2試合連続で劇的な延長逆転勝利でマリーンズが勝ちあがってきました。
対戦成績では極端にマリーンズの方が相性は良いですが、勢いも有りますし そんなデータは関係ないでしょうナ。ホークスとしては 3試合とも延長12回までもつれて 投手を消耗してくれたら 最高でしたけどネ。

迎え撃つホークスの調整が肝心ですが、杉内、和田両左腕エースをはじめほぼ順調ですが、ただ長谷リバーだけ心配です。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20101010-688758.html

幸いな事に頭部に異常は無かったようですが、今年のハムの高橋選手のように 異常が無くとも復帰できないケースもあるので楽観はできません。
う~ん調子が上がってきただけに 憎たらしいですけど 

小久保は「心配なのは恐怖心。14日に頭から出る(スタメン出場)なら、踏み込んでいく姿を期待したい」と話した。

40年近くプロ野球を見てきて デットボールで踏み込めなくなった打者や内角に投げれなくなった投手を沢山見てきただけに 小久保Cの言った事は良くわかります。後遺症が無い事を祈るばかりです

さあ 14日から3連勝でお願いしますよ!

おまけの話
ファニックスリーグ(2軍クラスの選手を育成するためのリーグ)で長谷川選手にぶつけた 辻内は許せんなぁ コントロールのないカスがインコース投げる時期か!
ちょっと言葉が悪かったですが、鳴り物入りで入ったくせにまだ教育リーグかよ とも思います。
どうも ホークスの有望な若手はデットボールに出鼻をくじかれます、江川くんも中日の山井に潰され、今年ブレイクしそうだった中村くんも春のオープン戦で骨折離脱だったし、まぁ避けきれないとは言え気を付けてほしいものです。

昔小久保Cを潰した椎木捕手はその後干されましたけど、それだけは止めてほしいですけどネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

検察は悪い人間を捕まえる機関ではないらしい

昨日今日とNHKの朝ドラは泣けましたナ、特に今朝の安田成美さんの啖呵は良かった“恩返しを期待して 育てる親はいない”
子供の虐待を毎日のように紙面を賑わす昨今なので 特に響いたのかもしれません。

  さて、以前ブログで清和会(旧福田派 森、小泉、安倍、福田康雄元総理の在籍派閥)主導で検察の立件が決まるみたいな書き込みに対して友人に少々突っこまれました^^;
まぁ 証拠は無いのですがネ。*三井環事件はご存知の方多いと思いますが、三井環さんが清和会に借りを作ったって話です。

ヤメ検の郷原さんのお話によると、人事問題などを巡って時の政権に検察がお世話になって、そして最終的には裏金問題も目を瞑ってもらって、そこで自民党政権にお世話になったそうです。そこでいってみれば毒饅頭を食うような形になって、それから自民党政権には頭が上がらなくなった、と。
まぁこんな解説をどこかで読みました。
裏金問題に関してテレビ朝日の報道番組『ザ・スクープ』の収録ならびに『週刊朝日』副編集長との対談が予定されていて その直前に逮捕された

あるヤメ検がこんな事を言ったとか 言わないとか

「検察は悪い人間を捕まえる捜査機関ではない。
“体制権力者に障害となる人間”を捕まえる機関である」

こんな 検察ならいらないネ

*  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E7%92%B0%E4%BA%8B%E4%BB%B6

おまけの話
ちょっと古い話ですが、前田宏元検事総長の天下り先は日本テレビ放送網です
これって問題ないのですかネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

検察審査会ってなんぞや

海外大手メディアが報じていたのに 何故日本のマスコミはデモを報じなかったのでしょうか
(代々木公園で2010年10月2日に開かれた2600人も集まった集会)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101004-00000005-jct-soci
大規模なデモになるとは思っていなかった ってどんな見立てなのか^^;

 さて、小沢一郎元幹事長に東京第5検察審査会の起訴議決が出ましたナ
う~ん、来年の中頃まで掛かるそうですネ お金も時間も勿体ない話ですよ。
マスコミはフェアじゃないとボヤいてきましたが、小沢さんの資金管理団体 陸山会のお金の問題で4億の原資の出所が怪しいとか 政治家が土地を買うのはけしからんとか日本人特有の僻みを引き出すようなマスコミの論調ですが、
皆さん今回の問題は“土地購入代金を政治資金収支報告書に記載した年がズレただけ”ってご存知ですか?
だから 見立て通りに進める為なら証拠までも改ざんする検察でも起訴しなかった案件ですよ
しかも東京第5検察審査会の起訴した理由が
“小沢を尊敬している秘書や元秘書が小沢の指示と供述した事は重い”
まぁ、尊敬する人間を嵌めるはずが無いとでも言いたいのでしょうが、
先日無罪になった厚労省の村木厚子さんの裁判を思い出して下さい 証言が全て引っ繰り返っているじゃありませんか。
田原総一朗さんがラジオでリクルートやロッキードも冤罪ではないかと話されていました。
田原さんが後に江副さん達当時の被告人から聞いた話で 検察の凄まじい取り調べの実態の話をしていました。
立たせたまま寝かさず何時間も攻め続け、認めたら保釈すると甘い言葉をささやくといった内容の他にも凄かったと記憶しています。
(だから小沢氏は可視化を主張しているのかも)
元秘書達は供述を引っくり返すのではないでしょうかね 担当した検事があの前田被告だし。

しかし女性は強いとつくづく思いましたナ。過去の大物総会屋や大物政治家、名だたる政治秘書たちが耐えれなかったのに
もし私が(責められる)その立場ならとゾッとしますが、
まぁ 私ごときに検察は動かないので余計な心配なのですが…。

おまけの話
田原総一朗さんは 検察の可視化には反対と発言されていました。
理由は可視化すると 自供が取れなくなるからだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

優勝の陰で

/NHKの朝ドラであの緋牡丹お竜がおばあちゃん役している事に寂しさを感じています。ただ芸は凄いですが。

さてホークスが7年ぶりの優勝の歓喜に湧いていますが、その陰で寂しい現実があります。
まず村松有人外野手(37)が27日、今季限りでの現役引退を表明しました 理由は彼の最大の持ち味である足が1軍レベルでは無くなったからだそうです。
先月の21日に水田章雄投手(37)、佐藤誠投手(35)に戦力外通告され 水田投手はチームスタッフとして残るそうですが、サトマコ投手は未定です。
また2日には辻武史外野手(31)吉川元浩内野手(31)荒川雄太捕手(22)柳瀬明宏投手(27)大田原隆太投手(23)鈴木駿也投手(19)と、育成の大西正樹投手(22)の計7選手に来季の契約を結ばない方針を伝えた模様です。
辻と吉川元、大西を除く4選手に対しては、規約に基づいて、いったん自由契約とした上で、育成選手としての再契約を検討しているようです。
柳瀬投手は怪我からの復帰に時間がかかる為の処置だと思いますが、なんとか頑張って復帰して欲しいと思います。

それにしても 育成制度ってなんか便利な使い方が出来るものですネ。
支配下登録の枠に限界があるので リハビリ等で時間掛かる選手の逃げ道として使うのはどうなのかなぁとも思いますが、
もう一度再チャンスが与えれるのは 良い制度と言えなくもないですが…。
日本のNPBは下部組織がないので いっそのこと支配下登録の枠を取っ払って 米国のメジャーリーグのような 3A,2A,1A、ルーキーリーグのような組織を作った方が分かりやすいと思いますが、現在 四国、北陸、関西と色々な地方プロリーグ出来ているのだから それを NPBのチームが支配下に組み込むだけだと思いますが、どちらも資金面でも助かるだろうしネ。
まぁ 現実的には不可能でしょうけど

おまけの話
球団から育成契約を打診されている大物投手はどうするんでしょう
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20101003-686183.html

不可解なプレーオフ制度が出来た頃の孤軍奮闘ぶりは 今年の杉内投手のようにファン以外にも感動を与えましたが、この3年間 実働0でも6億円近くのサラリーをもらった事もそうですが、彼は若いころルーズショルダー(肩関節不安定症)のため故障も多くて何年も辛抱強く育成した経緯も有りますからね
これで他球団と契約したら 不可解な離婚問題の報道もありますし 彼の信用は地に落ちると思いますがネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

電撃の6ハロン

NHKの朝ドラはノンフィクション系しか見ないのですが、ゲゲゲの女房の後も癖がついたのか そのまま見ています。
広島が舞台でヒロインが高校の吹奏楽部員と言うのも有るのかもしれませんが

さて 今週から秋のGⅠシリーズが始まりますね。
第一弾は第44回スプリンターズステークス(GI)中山11R 芝・右外 1200m が行われます
1967年に日本競馬初の短距離重賞競走として「スプリンターズステークス」の名称で創設された4歳(現3歳)以上の競走馬による重賞競走。条件や施行時期の変遷(次節参照)を経て、現在は春の高松宮記念と双璧をなし、日本における下半期のスプリンターNo.1決定戦として位置付けられている国際GI競走である。

このレースは人気どころが強く内枠の逃げ、先行の持続力タイプが有利です。
しかも今年は先行タイプが多い印象です。
う~ん、こうも先行馬脚質が多いと 競り合って時計が早くなって かえって差し追い込み有利なような気がして 人気薄の後ろからの馬を狙いたくなりますネ^^;
ただ週末は雨予想なので 渋ると時計が遅くなるので注意が必要ですけど。

推薦馬はデータ的にはセントウルS組は結果は出ていないのですが、外車のグリーンバーディーですかね。
まぁ理由は単純なんですが、
一度叩いて斤量も軽くなるし、鞍上のデュプレシスJは当日4鞍騎乗予定なので中山対策もバッチリでしょうし。
あと、もう1頭の外車のウルトラファンタジーも抑えで如何でしょうか

ご健闘を祈ります

おまけの話
TBSが、横浜ベイスターズの売却を検討しているんですね
しかも 新潟の移転も視野に入っているとか。
それで最近チームがばらばらだったのか。
因みに売却先には、トステムやINAXを傘下に持つ住宅設備大手の住生活グループが浮上しているそうです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »