« 電撃の6ハロン | トップページ | 検察審査会ってなんぞや »

2010年10月 4日 (月)

優勝の陰で

/NHKの朝ドラであの緋牡丹お竜がおばあちゃん役している事に寂しさを感じています。ただ芸は凄いですが。

さてホークスが7年ぶりの優勝の歓喜に湧いていますが、その陰で寂しい現実があります。
まず村松有人外野手(37)が27日、今季限りでの現役引退を表明しました 理由は彼の最大の持ち味である足が1軍レベルでは無くなったからだそうです。
先月の21日に水田章雄投手(37)、佐藤誠投手(35)に戦力外通告され 水田投手はチームスタッフとして残るそうですが、サトマコ投手は未定です。
また2日には辻武史外野手(31)吉川元浩内野手(31)荒川雄太捕手(22)柳瀬明宏投手(27)大田原隆太投手(23)鈴木駿也投手(19)と、育成の大西正樹投手(22)の計7選手に来季の契約を結ばない方針を伝えた模様です。
辻と吉川元、大西を除く4選手に対しては、規約に基づいて、いったん自由契約とした上で、育成選手としての再契約を検討しているようです。
柳瀬投手は怪我からの復帰に時間がかかる為の処置だと思いますが、なんとか頑張って復帰して欲しいと思います。

それにしても 育成制度ってなんか便利な使い方が出来るものですネ。
支配下登録の枠に限界があるので リハビリ等で時間掛かる選手の逃げ道として使うのはどうなのかなぁとも思いますが、
もう一度再チャンスが与えれるのは 良い制度と言えなくもないですが…。
日本のNPBは下部組織がないので いっそのこと支配下登録の枠を取っ払って 米国のメジャーリーグのような 3A,2A,1A、ルーキーリーグのような組織を作った方が分かりやすいと思いますが、現在 四国、北陸、関西と色々な地方プロリーグ出来ているのだから それを NPBのチームが支配下に組み込むだけだと思いますが、どちらも資金面でも助かるだろうしネ。
まぁ 現実的には不可能でしょうけど

おまけの話
球団から育成契約を打診されている大物投手はどうするんでしょう
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20101003-686183.html

不可解なプレーオフ制度が出来た頃の孤軍奮闘ぶりは 今年の杉内投手のようにファン以外にも感動を与えましたが、この3年間 実働0でも6億円近くのサラリーをもらった事もそうですが、彼は若いころルーズショルダー(肩関節不安定症)のため故障も多くて何年も辛抱強く育成した経緯も有りますからね
これで他球団と契約したら 不可解な離婚問題の報道もありますし 彼の信用は地に落ちると思いますがネ

|

« 電撃の6ハロン | トップページ | 検察審査会ってなんぞや »

野球」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、少し蒸すものの秋らしい陽気が続く横浜です、昨日カミサンのお供で近くのスーパーマーケットに行ったのですが売り場には栗や梨等秋の味覚がいっぱいでした。

藤純子サンもですが、ゲゲゲの女房に出演していた竹下景子、古手川裕子サン等もいつの間にかオバアチャン役になってしまいましたね、まあ自分だって来年は還暦でとっくに祖父なんですが、、、、

スプリングステークスはとんでもない?馬が来ましたね、久しぶりに3連単を500円ほど買ったのですが敢え無くカスリもしませんでした(悲)

技工士の世界も実力本位の世界、私のようなロートルはもう引退したのがヨイのかも?と思うときがあります、徹夜は出来ないし目も見えない、物忘れは多くなるし、若い頃に比べると格段に手が遅くなるし、、、
しかし年金を支給されるまでは技工を続けなくてはならないし、辛い日々が続いています。

投稿: JOHN | 2010年10月 4日 (月) 12時02分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは昼間はまた9月ぐらいの気候に戻りました、半そでで暑いぐらいです。

昨日のスプリンターズステークス抑えで推薦したウルトラファンタジーをもっと強く推薦しておいてくれ と知り合いに言われました。
まぁ 素人の予想なのでご容赦下さいと言っておきましたが^^;

ご指摘のように技工士は実力の世界ですが、競争が価格のみになっているのが寂しいですね
私は歯科診療はどんな腕の歯医者やどんなIQの歯医者でも保険点数で一律(守られている)なのに補綴物のみ実両本位(自由競争)はどうよ って思いますね

年金ですが私の時代は65(60)歳からの支給が守られているのかが まず不安です^^;

投稿: 45net | 2010年10月 4日 (月) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優勝の陰で:

« 電撃の6ハロン | トップページ | 検察審査会ってなんぞや »