« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

さぁオープン戦

先週金曜日に春一番が吹いたそうで まるで5月頃の気候でしたが 土曜日からは例年通りになりました。しかも今週の後半はまた冬に戻るとか、一度楽を覚えると ちょっと辛いです。

今年からNPBで採用される公式球は飛ばない事が大きく取り沙汰されていますが、
もう一つの特徴の粗悪な部分の皮も採用した事により メジャー使用球に近くなった事で外国人投手は今までより良く曲がるくせ球を投げ出すらしいと聞きましたが、去年以前から在籍している外国人投手は要注意かも知れませんネ

 さて オープン戦が始まりました。今年の大補強を象徴するかのような 豪華なスタメンに成りましたネ。中でも小久保、松中のホークスの金看板が6番7番に名を連ねるとは 今年の競争は大変だと言う事でしょうか(日曜日は松中選手3番スタメンでしたが)ただ寂しいのは 若手はルーキーの柳田選手だけというのが寂しいですが
投手陣も左のWエースも元気で、(HR打たれたのは舐め杉か^^;)
ブルペンも甲藤投手の離脱で代わりを期待していた藤田投手は貫録のピッチングでしたし、金澤投手も森福投手もまずまずだったのではないでしょうかネ
先発陣も左のWエース以外はまだ白紙との事ですが、ホールトンと山田投手はほぼ当確でしょう 大隣くんも身内の不幸とかで調整遅れもありましたが 6番目は決まりでしょうから 事実上あと一枠を摂津、新垣、岩嵜、レルーからって感じですかネ

そんな中 気になったのは小久保選手の土曜日の試合後のインタビューで
「僕と信彦が元気なら下位打線も気が抜けない打線に成れる」    って…。
現状では仕方がないのかもしれませんが、給料と実績考えると元気なら主軸打ってよ って思いますが^^;

おまけの話
金曜日に公立高校の願書が締め切られ 倍率が発表されました
今年から定員が大幅に削られたので 予想していた事ですが ちょっと高かったです
(ふるい落とされるのが削減数とほぼ同数でした)
何故(定員削減が)今年からって嘆きが聞こえてきそうです
あっ それは 私の声ですか^^;

オープン戦の 季節が来たが 娘の春は まだ来ない ベンベン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

筋トレでもしましょうか

岩国ベースの再編で飛行ルートが変わった為に 広島県西部地区の安芸の宮島周辺まで米軍機が飛んでくるらしく 私の会社の近くでも風向きによっては爆音が聞こえる時が有ります。
まぁ沖縄の人に比べればマシなんでしょうけどネ
 厚木の飛行隊の移転を目論んでいるようなので 極東最大の攻撃基地が近い将来完成するのかもしれません。岩国ベースと広島の原爆ドームまで高速使えば1時間掛からないですから どうなることやらです。

そんな岩国市ですから市内を歩いていると 非番の米兵と頻繁に出会います
彼らは冬でも天気が良かったら半そで姿なので 牛肉沢山食べてる人達は違うなぁ なんて思っていたのですが、寒さに強いのは体温が高いらしく、成人でも37~37.5度くらいあるそうです。
私は加齢とともに体温は下がってきているので 何ともうらやましい話ですが、体温が高いのは欧米人は黄色人種に比べて筋肉が多く代謝の効率が良いからとの事です。
どうりで最近(筋力が低下しているので)冬の寒さに弱くなったのかと納得しました。
春になって暖かくなったら、筋トレでもしようかな^^;

増筋めざし トレしてみたが 付いてきたのは 脂のみ ベンベン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

医療滞在観光誘致

今週のNHK大河「江」は清洲会議(信長の跡継を決める会議)でした。当時の大方の予想では信雄(次男)か信孝(三男)でしたが、秀吉の戦術(亡き長男の子を推薦する)に この手があったか と秀吉の作戦に当時の人々は感嘆したと聞きました。
先日NHKの政治解説委員が民主党の16人の比例単独議員の会派離脱について、この手が有ったかと小沢さんの作戦を驚いていました。
その小沢さんは結局 党員停止と処分が決まったようです。私の素朴な疑問として我が国は法治国家と認識していますが 推定無罪の大原則はないのか、またそれを指摘するマスコミもないのかと驚いています。

さて、日本で医療を受けたいという外国人のために、先月、「医療滞在ビザ」が新たに設けられたのを受けて、このビザを使った初めての患者となる中国人の男性が、21日来日しました。
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110221/t10014200861000.html

今までも日本の最先端医療を受ける為の来日は有ったと思いますが 今までは観光ビザで何かと不都合が有ったようです。
今回の医療滞在ビザの特徴は最大6カ月も滞在出来る事でしかも家族等の付添も対象に成る事です。

おそらく最大のターゲットはアジアの大国の富裕層だと思いますが、最先端医療もそうですが人間ドックなんかも視野に入れているそうです。
まぁ真の狙いは付添人の秋葉原とかのお買いもの狙いなんでしょうが、歯科も便乗できないのでしょうかネ
単独では難しいかも知れませんが、人間ドックとのパッケージとかで この手があったか と思うような妙案ないでしょうかネ

お医者の頭に 雀が留まる 留まる筈だよ 籔だもの(作者不詳)

医療滞在ビザの創設(外務省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/12/1217_05.html

おまけの話
アフターホローの問題もあって 歯科矯正なんかは難しいでしょうが、広島とかだと都市部からの定期便の航空路があるので インプラントと観光なんて患者さんが偶におられるそうです。まぁ東京なんかより格段に安いですからネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

若鷹出てこい

NHKの朝ドラで主人公の母役の安田成美さんの台詞「幸せに成るのに親の許しは要らない」う~ん泣かせます。しかしあかりちゃんも橘さんも何故名乗り合わなかったのだろう

さて、いよいよキャンプも終盤に入り オープン戦の時期に成ってきましたが、先週のホークスは良い話題と悪い話題がありました。今年のホークスは大型補強を行なって弱点の打線の強化をしましたが、強いチームにするにはもう一つ大事な要因が有ります
それは若手の台頭ですが、長谷川選手や松田選手はもう若手とも呼べないですからネ
ただ、今年はホークスのユウちゃんこと柳田悠岐選手が開幕1軍どころか 開幕スタメンを奪いそうな勢いですネ
私の会社は広島にあるので 昨年に何度も広島県のドラフト候補の注目選手の特集を(聴いたり)見ましたが
柳田選手の特集の時は学生時代から意識が高く上を見据えた練習に取り組んでいるみたいな感じで 横浜以外の11球団が上位指名を狙っているという報道でした。
TV(やラジオ)のアナウンサーと地元野球解説者の論調を聞いていたら 絶対広島だと思っていましたので 正直驚きましたが このまま順調にいって欲しいですね。ただ体が硬い弱点が有るそうですが^^;
あと 私は中村晃選手に期待しています。

悪い話題は甲藤投手の右肘痛ですが
18日の検査では結論は出ずに今日再検査だそうです
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/hawks/item/227671
う~ん心配ですナ。摂津投手の(先発)への配置転換が決まったようなので BMの負担が掛かりますからネ
(ファルケンボーグと馬原投手は絶好調のようです)
直ぐに(検査)結果が出なかったというのは 残念ながら、良くないのかと思ってしまいますが…。
表現は悪いですが、ポジションが一枠空いたんだから 若手が出てきてほしいですネ

宮崎キャンプ 終わりにきたが そろそろ実戦 若手まだ? ベンベン

おまけの話
細川捕手が紙面で 昨年まではホークスとの対戦は嫌ではなかったらしく、その内容は徐々にチームに伝えていきたいと語っていました。
その細川捕手が達川氏との対談で外から見るより良い投手と感じたのが 山田大樹投手と高橋秀聡投手との事、
特に高橋秀が大化けの予感です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

絶対は無い

長い独裁政権だったチュニジアやエジプトの民主化の動きが鎮静化したと思ったら、絶対起こるはずがないと思われたリビアまで動きが出てきました。
世の中絶対とは無いものだと感じますナ

さて今週は第28回フェブラリーステークスGI(東京11R ダート・左 1600m)が行われます。
今年はエスポワールシチーが名古屋大賞典からの始動で不参加、昨年2着のテスタマッタがまさかの除外、カジノドライヴも回避、そして一昨年優勝で昨年3着のサクセスブロッケンが引退しました。
因みにGⅠ三勝なのに種牡馬に成れずに乗馬とは厳しいですネ、残念です。
そんな中 今年はトランセンドの一本かぶりの様ですか。
ただ、世の中絶対は無いので 日曜までに穴馬探してみましょう
毎年ぼろ負けの芝からのダート初参戦の馬の中からでもと思ったら今年はいないみたいです。
私も回避かな

競馬見ながら 一喜一憂 夢と現の フェブラリー  ベベン

おまけの話
娘の受験第二弾の発表が有りました。
第二希望の私立が決まっていたので、今回の私立は(滑り止めの為)消化試合のような受験でしたが やっぱり合格通知を見ると嬉しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

人のせいにしてはいけませんよ

大手予備校の偏差値ランキングで国立の歯学部が(同じ大学の)薬学部に抜かれた話題の時に、私立の歯学部はもっと深刻で 偏差値が40を大きく切っていた事実に驚愕しましたが。

世の中広いです

底辺大学生 九九できない・アルファベットわからない
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20110215-12738/1.htm
「微分・積分など、高校レベルの学力がない程度ならばまだマシな方です。一次関数までレベルを下げてもまだ理解できない学生が多かったので、ひょっとしたらと思って九九の計算を解かせてみたんですが、全問正解したのは半数以下で仰天しましたよ」
「ウチの大学では、中学1年生が最初に教わるI、MY、ME、YOU、YOUR、YOUといった人称代名詞から学び直しています。アルファベットの順番がわからず、辞書すらまともに引けない学生が多いですから仕方がない」
ついには、小学校の「国語」さえまともにできない大学生も出現している。中国地方の某大学では、学生と教員の間で「交換日記」をつけているという。学生は、「つまらなかった」程度しか書けない。そこで教員は、「いつ、どこで、何があって、どのように、つまらないのかを書かないと伝わらないよ」と、5W1Hを教えるところから始めている。

ゆとりの弊害ここに極まれり という感じですか。
マスコミは就職難の原因について政治や企業を批判していますが どうなんでしょうかネ
理科系大卒でも九九が出来なかったら エンジニアなんて無理でしょうナ

おまけの話
この記事は 底辺大学だけでは無いとも指摘しています。
名門早稲田でも なんと新入生1万人対象に補習授業を施しているそうですが
斎藤佑樹くんも受けたのかな

人の振りみて 我が振り直し 一夜漬けでは 間に合わぬ ベンベン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

優良天下り先完成?

土曜日の午前中の大雪が案外早く回復しましたが、今日また朝から雪です。
気象庁は2月から暖かいと予想しましたが、東大寺のお水取りが終わるまではやっぱり春は来ないようです。

春が来る兆しの見えない八百長問題で揺れる相撲協会ですが、なんとなく嫌な流れのような気がします。
これまで日本相撲協会は公益法人なのに国技を錦の御旗にして、外部からの理事就任を拒んできましたが、この前の野球賭博事件以来4人の外部役人を受け入れました。
日本相撲協会は資産400億以上と噂される優良団体なだけに 官僚が天下り先としてほうっておかないでしょうナ
マスコミのここぞとばかりの追及に連動して働きかけるような気がします。
結果 超優良団体の天下り先完成なんて筋書きでしょうかネ??

おまけの話
山崎豊子さんの沈まぬ太陽の主人公のモデルになった小倉寛太郎氏が生前講演で

世の中にいろんな肩書きがありますよね、何とか会社の取り締まり課長だとか、総理大臣とか、そういう団体の肩書きは自分の本来のものだと思わない方がいい。これは、結婚式の時の仮衣装だと思った方がいい。その時はきているけど、時期がきたらぬいで返すんです。それがわからないのがね、しつこく天下りするんです。前の仮衣装より落ちるが、ないよりいいやといい、なんとか公団の取締役になったりね。天下り紹介するのが官房長の仕事の大半だと言われているけど、官房長だっていつまでもいいポストはくれない、段々段々格落ちにする。結局自前の衣装がないままにおしまいになっちゃうというのが組織で働く者の悲劇なんです。くれぐれも仮衣装を自分のものだと思わないこと、そして仮衣装を脱いでも、着る自前の衣装をお持ちになることを、今からこころがけるよう申し上げたい。

う~ん深いですネ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

予想はもう止そう

気象庁の立春に出した3ヶ月予報で平年より暖かく1ヶ月先の気候との予報でしたので、気を許していた矢先にこの寒さは堪えますネ。
まぁ 今年の冬は暖冬と予想した気象庁をもう信用してはいけないという事でしょうか??
今回は東日本がきびしいとの事 御身ご自愛下さい。

先日もワイドショーで気象庁の予報よりカマキリやアブラムシの予報の方が正確だったと言っていました。
それはカマキリやアブラムシが作った巣より上には積雪しないそうですが 不思議ですね。
我が家ではカマキリが最近トタンで(屋根、壁)覆っている道具入れ内に作るので地面すれすれに作っています。
私のところはカマキリまで呑気ですよ^^;

おまけの話
今日は結婚記念日なのですが 仕事です。
そんなに忙しくなくても、日にちが…。 
なかなかウイークデーの祝日は休めないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

これからは男性こそコラーゲンを

脱毛(や白髪)の原因が科学的に解明されたという驚きの記事を見つけました。

黒髪を保つにもコラーゲン=白髪脱毛予防に応用期待―東京医科歯科大等
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110204-00000026-jij-soci
白髪や脱毛の防止には、毛穴にあるコラーゲンの一種が不可欠な役割を果たしていることが分かった。この「17型コラーゲン」は毛髪の角化細胞を生み出す毛包幹細胞で作られ、脱毛を防止するとともに、髪を黒くする色素幹細胞の働きを維持するという。毛包幹細胞が17型コラーゲンを作る働きを促進する物質が見つかれば、予防・治療薬になる可能性があるという。

まぁ 簡単にすると、
抜け毛と白髪の原因は、毛包幹細胞にある17型コラーゲンというたんぱく質が不足する為らしい って事ですね

これで近い将来 白髪染めやかつらは要らなくなるかもしれません

おまけの話
しかし今までTV等で宣伝していた「科学的に解明してます」みたいな謳い文句はやっぱりまやかしだったんですか??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

先発転向

ポカポカ陽気で1ヶ月先の気候の様ですが、やっぱり週末からまた冷えるみたいですね。
三寒四温とは良く言ったものです。

さて キャンプが始まって約1週間になり、新聞の紙面は宮古島の77と名護の18が賑わしている様ですが、
ホークスのキャンプは 火山灰の影響も有るものの順調そうですネ。
そんな中私の印象に残ったのは、やっぱり摂津投手の先発転向を目指す事になった事です
これで待望の右の柱とローテの半分が決まりましたナ。

http://www.nishinippon.co.jp/nsp/hawks/item/225318
「SBM」解体へ!!福岡ソフトバンクのセットアッパー摂津正投手(28)が今季から先発転向を目指すことが6日、分かった。2年連続で70試合以上に登板するなど、新人年からフル回転している右腕の蓄積疲労を首脳陣は考慮。現状での力を最大限に発揮できるポジションとして先発への配置転換を検討しており、既に摂津本人にも通達した。昨季リーグ優勝を果たした秋山ホークスの武器でもある「勝利の方程式」を解体することで、投手陣は先発&救援陣を含めて再編される。

ただ 2年連続70試合をほぼ完璧に抑えたセットアッパーの後釜を見つける事が大変ですけどネ

あと、ルーキーの柳田選手の評価が高いようですネ
小久保Cがをわざわざ呼び出し青空スクールを開校してタイミングを取る大切さを説き、
王球団会長も「楽しみな選手だね。(1年目から新人の活躍を楽しみにするのは)久しぶりだよ」と。

ホークスはドラフトで喉手の(豊作だった)投手の指名をしないで2位指名しただけの事は有るということでしょうか。
それにしても 地元のカープは何故指名しなかったのだろう??

おまけの話
今年は競争が凄いですね。まぁポジションは与えられるものではありませんので。
これが 普通なんでしょうネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

とうとう証拠が出てしまった

明治時代の八百屋の店主で長兵衛さんという人がいたそうで、
その人は碁が好きで商売上の打算の上でわざと負けて大相撲の年寄・伊勢ノ海の機嫌をとっていました。
以来、真剣に争っているようにみせながら、わざと負ける事を八百長と呼ぶようになったそうな

現在 大相撲界が八百長疑惑に揺れています。
警視庁が野球賭博事件に関連して押収した力士らの携帯電話に 残っていたメールの内容で
かなり細かい八百長の設定等生々しいやりとりが公表されました
まぁ、貴兄の皆さんの中には「何をいまさら」と思われている方も多いでしょうナ
週刊誌で もう何年も前から指摘してきましたし、日本以外でも
“ヤバい経済学”の中でシカゴ大学の経済学者スティーヴン・D・レヴィットは
7勝7敗の力士の異様に高い勝率(80%近く)を出し、その8勝した力士が次に相手の力士と対戦した時は低い勝率(40%)を示す と指摘しました
ただ、この本が出版された時はあまり話題に上らなかったそうですが、臭いものにはふたをしたい人がいる一方
星の貸し借りなんて普通に有るだろうと それこそ私が子供のころから そんなもんだろうと言われてきましたからネ。

しかし、どのような落とし所にもっていくのでしょうか

おまけの話
大相撲にもう一つ有名な隠語があります。
それは八百長の反対語で真剣勝負を意味する“ガチンコ”です。
真剣勝負が当たりまえなら こんな言葉は生まれないでしょうか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

「若者の『交通事故離れ』が深刻化」って

/「仕事でそろばん弾いても、損得で子育ては出来ない!」今週のNHKの朝ドラの富司純子さんの啖呵ですが。
正に今、損得では出来ないなぁと実感しています^^; あと父親に成る年齢も40過ぎが良いのではとも近頃では感じています。
もう遅いのですが…。

さて、「若者の『交通事故離れ』が深刻化」って見出しを見ました。
最初は良い事ではと思いましたが、記事を読んでみると 若者の叫びが聞こえてくるようです。
最近の報道で「若者の○○離れ」を良く耳にしますが、「○○」に入る言葉は活字、車、海外留学とか他にも色々有ります。
それは内向き志向で消費しない若者についてあやぶむ記事ですが、そんな“おとな”の心が届いていない様子をネットニュースサイト編集者として活動する中川淳一郎氏が解説しています。
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110201/Postseven_11369.html
 彼らの書き込みを見ていると反発の背景には、年配者、もしくはその象徴的存在としての団塊世代への「怒り」があることが透けて見える。乱暴に要約すれば、「そりゃ、あんたたちの時代はよかったよな」という思いである。
低成長やデフレが続く中で、旧来の成功の図式、幸福の価値観を押し付けられるのは腹が立つだろう。「なぜいい時代にオイシイ思いをした連中の物差しで計られなければいけないんだ」と。
「16~24歳が運転した死亡事故で、スピード違反が主因になったケースは2009年で120件と、10年前の5分の1以下に激減している」といった内容だった。これが2ちゃんねるでは「若者の『交通事故離れ』が深刻化を極めている」との見出しがつけられ、数多のアクセスとコメントを集めた。

まぁね 言い分は分からないでは有りませんネ
最近休日のスーパーで良く見かけるのが 60過ぎの元気はつらつ そうな いかにも団塊夫婦風の人達の羽振りの良さですね
車はBMWとかレクサスとかで良い食材を積んでおられます。しこたま退職金と年金を貰っているのでしょうナ
そんな黄金の団塊の世代がいても世の中不景気です。
日本はバブルが弾けて以来 失われた20年と言われます、GDPでも中国に抜かれましたし。
先日ラジオで田原総一朗氏も指摘していましたが、「連合が守った団塊の世代の待遇と給与の為に企業はこの20年間も会社に投資できなかった それが現在の凋落に繋がり負を若者に押しつけている」 と

スポーツカーなんか買わずにしかも草食系の運転だから「飛ばさぬ若者、事故激減」って “ウマい”と言って笑えないですナ…。

おまけの話
本当は国会で裁判ごっこに付き合っている暇は無いと思うのです
全会一致でないと証人喚問出来ない慣例が有る以上、(社民と国民新党(本音では公明も)が反対している)
(いまだに中国の事をシナと言っている人の息子)2世議員石原伸晃自民幹事長もっと他に言う事あるでしょうよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »