« 仏記者「日本は尊敬に値」 | トップページ | 生々しい話 »

2011年3月28日 (月)

縦割り

東電の社長が全然表に出てこないので、もしかしたが社長自ら現場の陣頭指揮をしているのでは??
なんて噂が某巨大掲示板で囁かれていましたが、昨日会見が有ってダウンしていた事を発表しました。
病名は“過労”だそうです。
元気になったそうなので 最悪の事態は脱したもののまだまだ先の見えない福島第一原発の陣頭指揮をお願いしますよ

さて、最近はNHKやニュース以外ではあまり報道しなくなった 被災地の様子ですが、20日近くたってこんなに報道してもまだ 救援物資が届かない所が有るそうです。
そんな中 米誌「タイム」(電子版)が「官僚機構が救援を遅らせているのか?」というテーマで批判的な記事を掲載したようです

米「タイム」が指摘 日本の支援は途上国以下
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-000140953/1.htm
「日本よりはるかにインフラ整備が遅れている開発途上国でさえ、災害発生から4日もたてば援助物資が被災民の手に届く。だが東北では10万人の自衛隊が救援活動を行っているにもかかわらず、援助物資が届くのに恐ろしいほど時間がかかっている」と指摘した。
日本の入り組んだ官僚機構に問題があり、規制好きな国民性が“合法的な壁”として立ちふさがっている
日本の船会社が湾岸地域に救援に向かうコンテナ船をヘリの着陸用に提供すると申し出たが、政府は船会社に正式な資格がないことからこの提案を断った
来日した外国人医師団が患者の診察を申し出ても、日本の医師免許がないという理由で門前払い。医師らは医療行為ともいえない最小限の援助活動をするしかなかった
海外から高齢の被災者のために薬品が寄付されたが、日本の行政当局が承認していないという理由で現地に届けることができなかった

記事には有りませんでしたが、震災直後救助犬を伴って各国から救援チームが来日しましたが、殆どの国の犬が(検疫の問題??)成田空港を出れなかったそうですね。もしヨーロッパの優秀な救助犬が現場に出ていたら 何人かが助かったのではないかと悔しい気持ちです。瓦礫の下から声はするけど見つけられなかった なんて記事を見ましたので 何とも言えない気持ちに成りました。
まぁ、犬から伝染病などが発生してしまったら 何故出した とマスコミは叩くかもしれませんが ここは超法規的処置での政治力を発揮して欲しかった思います。
小沢なら出来たかも なんてね。
タイム誌の厳しい指摘は官僚機構と政治の怠慢が被災者を見殺しにしたといえそうだとレポートしていますが、
日本の縦割り行政システムを見直すチャンスなのでは まぁ無理でしょうけど。 

おまけの話
東電の社長の所在が掴めなかったと聞いていましたが、ワイドショーなんかで 有罪かどうか分からない人達に突撃取材をしているのをよく見かけますが、東電の社長とか役員とかに何故行かないのでしょうかネ。スポンサーだからですか。

洗えば食べれる と言うけれど 洗う水は 大丈夫?ベンベン

|

« 仏記者「日本は尊敬に値」 | トップページ | 生々しい話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、朝晩はチト寒いものの日中はすっかり春の陽気になってきた横浜です、通勤時に見る桜の枝も小さなピンク色の蕾がチラホラと顔を覗かせています。

東電の社長体調を崩していたようですね、我々には計り知れない苦労があるのでしょう、「俺は原子力に詳しいんだ!」と政治指導を行いたい素人総理や、天下り集団のナントカ委員会とか、現場で命を投げ出して尽力されている方からの不満不平等々、、、
仕事では歯医者に文句を言われ、家庭ではカミサンに突き上げられ、子供達には不甲斐なさをなじられている私にも東電の社長の苦労が少しだけ理解るような気がします。

しかしこんな時こそ強いリーダーシップで現場を仕切る人物が必要なのでは?と言うかそういった人物が現れることを望みます、早く現れてくれないと我が家も四国や九州に引越してしまおうかしら?

日本の融通の利かない縦割り行政も困ったモノです、まあ一概に悪いトコロばかりではないのでしょうが、緊急事態なのですからもう少しなんとかならないものでしょうか。

投稿: JOHN | 2011年3月29日 (火) 08時40分

おはようございます
JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは日中は暖かく やっと春らしくなってきました。
ただ、周りの反対をよそに 先週に灯油を購入してしまったので、朝晩消費しています。
東北の事を思うと 心苦しいです。

ご指摘のように私も同じような感じの為 辛さは分かりますが(私は+衛生師さんからの嫌味も有りますが^^;)
ただ、12日の米軍の申し出を断った罪は重いと考えています。
(米軍は廃炉を前提としていた為)東電が躊躇したと聞いていますが、原子力保安院が3時間後に炉心溶融すると指摘したそうなので 総理(官邸)と東電トップの責任は重いと思っています。
(噂ですが、管総理が12日に視察した事で人員が割かれ初動操作が乱れたとの指摘も有ります)
実際かなり危険な被ばくをうけた現場の作業員の生命の事を考えると 殺人者とまでは言いませんが…。

昨日韓国東部で福島第一原発からと思われる放射性の希ガスが検知されたそうなので、
偏西風に乗ると(日本縦断は1週間ですからね)日本の中ならどこに逃げても同じでしょうか??

ほんとうに 小沢だったらと思います。

投稿: 45net | 2011年3月29日 (火) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縦割り:

« 仏記者「日本は尊敬に値」 | トップページ | 生々しい話 »