« 京都大学、お前は死んだ | トップページ | 非常事態の報道とは »

2011年3月11日 (金)

解散の危機

公益法人制度の改革三法ってご存知ですか。
小泉政権下の平成14年以後、官から民へという流れのなかで、民間の非営利部門の活動をいかに活発化させるか・・・。ということで以下Wikiで読んで下さい^^;
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E7%9B%8A%E6%B3%95%E4%BA%BA%E5%88%B6%E5%BA%A6%E6%94%B9%E9%9D%A9

まぁ、簡単に言うと今までは公益法人の設立は 官庁の許可が必要な為 難しかったけど これからは財団も社団も登記すれば誰でも作れる様になり、公益性の審査が認可されたら 税金面で優遇される と
ただ、税金安くしてもらえる財団法人とされない財団法人が出来るって事ですナ

そこで 技工士会は無理みたいで、解散も有りうるとの噂です。
もしそうなったら年金とかどう扱うのでしょうか。
もっとも かなり前に退会した私は心配する権利すらありませんが

辞めた理由ですか?
言わずもがな です

国会議員が 領土を捨てる 技工士会なら なおさらか ベンベン

おまけの話
地元商工会には入っています。技工士会より親切ですよ。
流石に仕事(歯科医院等)は紹介してくれませんが、確定申告とお金を借りる時は力になってくれますからネ

|

« 京都大学、お前は死んだ | トップページ | 非常事態の報道とは »

医療」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
昨日の地震にはビックリでした、幸い私の家族にも被害がなく、停電にもならず仕事も平常通り行えています、棚の上の荷物が1つ2つ落ちてきただけですみホットしています。ただ子供達が電車の不通により帰宅難民となり携帯電話も繋がらずチト心配したのですが徒歩で3時間くらいかけて無事帰ってきました。
TVニュースを見ると東北地方の港は津波の被害がスゴイことになっているようですね、お見舞いもうしあげます。
45netサンの地域は如何でしたでしょうか?

技工士会の話ですが、全国に約3万5千人の就業技工士がいて(資格を持ちながら辞めた技工士を入れると5万人)技工士会員が1万人を割っている状況では公益法人なんてムリという意見も聞きます、最近ではhttp://kdlg3.cocolog-nifty.com/このような話でだいぶ紛糾しているようです。
私も20年以上会員でしたがヨカッタことは何もありませんでした、もっとも今では技工士会を通じて知り合ったオヤジ達と会に関係なく酒を酌み交わす仲になっていますが、、

投稿: JOHN | 2011年3月12日 (土) 10時10分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらはおかげ様で被害無しです。
そちらは大変でしたね お見舞い申し上げます。ただ幸いな事にお怪我など無いご様子 安心しました。
それにしても 今回の震災は思っていた以上の被害のようですね。特に福島の原発が心配です。

技工士会やっぱりそうですか、中西さんが落選した時から胡散臭い噂は中国地方まで聞こえてきましたが、現実のものに成りそうですね。
歯科医師会もそうですが、技工士会も弁護士会のような組織にしないといけなかったんですね。
とりあえず会員数が少なすぎます。話せば長くなるので止めますが、私が入っていた時(20年以上前)の幹部のモラルの低さに驚いたのを思えています。

投稿: 45net | 2011年3月12日 (土) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解散の危機:

« 京都大学、お前は死んだ | トップページ | 非常事態の報道とは »