« 日本も官民一体にならないと | トップページ | 運の悪い人 »

2011年7月 6日 (水)

電力不足は大丈夫とTV局は教えてくれた

/今週の朝ドラは戦地から復員してきた主人公の夫や兄の苦悩が描かれています。
私のお祖父さんや伯父さん達の多くは戦地で命を落としましたので戦争の体験は聞けませんでしたし、生き残った人たちも戦地の話はあまり話したがらないですから そういう意味でも二人の話は興味深く見ています。

さて、先日東電は6,000万kw確保したらしい なんて噂を聞きましたが、それは元々原発を使わないでも賄える電力を確保しているからだそうです。
真偽のほどは?ですが。

東電や政府の要請で電力を大量消費する会社の、自家発電やら土日操業、休暇延長等知恵を出し合ってくれた甲斐あって どうやら乗り切れそうですネ。

そんな中、記者クラブで守られているTV局2社が今年も24時間テレビ、27時間テレビをやるそうです。
これで電力は大丈夫だと確信しました。
本当にやばいのなら 辞めるでしょうからネ 

おまけの話
原爆体験の語りべの人たちは「話すのは辛いが何とか伝えたい」と何人かおられるので、
戦地での戦争体験者の人たちも語りべとなって若い世代に語ってほしいものですが、喋らないどころか固く口を閉ざしている感じさえします。
おそらく不用意に喋ると“戦犯”扱いにされると思っているからではないでしょうかネ
もう 残された時間は少ないと思うので何とかならないでしょうか

|

« 日本も官民一体にならないと | トップページ | 運の悪い人 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、今朝の横浜は久しぶりに梅雨空が戻ってきて愚図ついた空ですが涼しい朝を迎えました。

NHKの朝ドラ、主人公の「陽子」は私の母親と同い年くらいで毎朝母親の解説付きで見ています(笑)しかし私の生まれる数年前にこんな戦争とか食糧難の時代があったとは、少なくとも私はヒモジイ思いとかしたことがありませんでしたしカミサンも又同じようです、改めて両親に感謝、感謝です。
確かに今思えば幼少期の我が家は貧しかったですが、隣近所皆貧しく特別辛いコトは無かったと感じていました、はたして両親はどのように感じていたのでしょうか?母親は「あの頃は若かったから乗り切れたんだよ」と言ってますが、、、

原発問題も遅々として中々前進しませんね、国会は機能停止状態のようだしいつまでも続く梅雨空のようです、私としてはいきなりの原発廃止ってのはムリな話でゆるやかな自然エネルギーへの転換が望ましいと思っているのですが、日本単独の問題でなく世界的な問題でもありますからこの先どのような方向に進むのやら?

娘が9月初旬に出産予定なのですが、医者に早産の危険があると診断され身体を休めるために我が家に緊急避難してきました、いきなり避難してきたものでカミサン共々大変な騒ぎになっています、娘は朝からゴロゴロしているし孫は朝からエンジン全開で飛び回っていて、仕事に出かける私をカミサンは「お父さんは仕事に逃げられてイイわね」と言われます、しかし夜家に帰ると孫が「ジイが帰ってきた!」とお迎えに飛んできてくれます、なんか帰宅時間が早くなります(笑)

投稿: JOHN | 2011年7月 7日 (木) 11時10分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは昨日ほどの激しい雨ではありませんが、今日も雨空です。ただ結構涼しいので、エアコンは昼間でも付けずに済みそうです。

NHK朝ドラの解説付きは羨ましいですね^^;私の母は杏子ちゃんぐらいですので情報が限られています。
私が生まれた30年代“もはや戦後ではない”と言われていましたし、高度成長の勢いのある時代でした。
家も裕福という訳ではないものの何でも手に入る時代でしたので 苦労知らずで育ちました^^;
それだけに 爺ちゃん、婆ちゃんや曾婆ちゃんの話をもっと聞いておけば良かったと今後悔しています。

電力ですが、やっぱり大丈夫そうですね。
今にして思えば、読売のナベツネさんはもっと早い時期からご存じであんな事(プロ野球の通常開催)を主張していたのかなんて 感じています。
それにしても徐々に隠し電力が出てくる東電って どうよ って感じでしょうか^^;
そうなると東西の電力の統一も消えそうですね

出産は大変な事も多いとお察ししますが、先週の“江”で北の政所が淀君に「豊臣を救うために子を産んで下さい」のセリフを思い出しました
安産をお祈りしています

投稿: 45net | 2011年7月 7日 (木) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電力不足は大丈夫とTV局は教えてくれた:

« 日本も官民一体にならないと | トップページ | 運の悪い人 »