« 中身の違い | トップページ | 二つの気持ち »

2011年8月 8日 (月)

志半ば

今月初めインプラント手術失敗による死亡事故についての報道がありましたけど
先日出入りの歯科商店さんとの雑談で、
「新規でインプラント導入する歯医者の中でセミナー(講習)をカットする代わりにおまけで材料を付けろ と要求する歯医者が多い」という驚愕の話を思い出しました。
う~ん何事も無ければ良いですね

さて、件の商店さんとの雑談でこんな話も聞きました。
「ある歯科医院のお嬢さんが国家試験突破を諦めたそうです、数千万以上も注ぎ込んで勿体ない話ですね」
う~ん、国試浪人は想像以上に辛かったようですナ。
それにしても 国家試験のレベルを上げるという話は噂では聞いていましたが、本当だったようですネ
ちょっと気になって調べてみたら、国立大でも80%前半が多く(75%のところも)私立の中には35%なんて大学もありました
ただ、詳しく聞いてみると国立大の多くで現役の合格率が100%に近かったそうで、既卒者の合格率が極端に低いことが分かりました。
国試のレベル向上を受けて、大学の出口管理の強化をしたのかそこまでは分からなかったですが。
あと、今春の私立の歯科大の17校の中で実に10校までもが定員割れだったそうです。
最低は奥羽大学の25%だそうです。また、競争率も2倍を下回った大学は14校に上るそうで、6校が1.1倍以下だったそうです。
ある大学では受験者全員が合格なんて大学も有ったそうです。
先日当愚ブログで掲載させていただきましたが、(河合塾発表数値)偏差値35なんて歯科大が多数ありましたからね^^;
(確か最高ランクでも45だった)
因みに私が読んだレポートには私立の歯科大は入学がザルなんだから、せめて卒業は欧米並みに出口強化の必要があると結んでいました。

最近の歯科医師の年収の低下が叫ばれる中、私立の歯科大の定員割れは自然の摂理なのかもしれません
高い学費(うん千万から億??)を払って出ても、費用対効果が出ないからでしょうかネ
昔 私がまだ学生だった頃、ある歴史のある歯科大は卒業生第一子優先なんて制度でした(今でもでしょうけど)
それで2番目3番目の子供向けに、その大学閥系の私立の歯科大学を卒業生の有志が資金を出し合って大学を作ったなんて話を聞きましたけど、
なんと昔の歯科業界は景気が良かった事でしょうか!
なのに今は…。

おまけの話
でもまぁ、私も娘を持つ親として思うのは、志を持って大学に入学して 目標達成出来ないのは他人事ながら切ない話です。
ただ、我が家はそんな学費逆立ちしても出ないので 歯科大の心配はありませんが^^;
因みに商店さんに件の歯科医師の名前を聞いたら「武士の情けで聞かないで下さい」って言われましたが
私は武士ではないのに…。

|

« 中身の違い | トップページ | 二つの気持ち »

医療」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、真夏の暑さが続いてる横浜です、毎朝の営業も気をつけないと車中に置いた模型のワックスバイトが溶けちゃったりして

インプラントの話は我々も時々話しますがネガティブな話が多いですね、患者にはインプラントを薦めるけど自分はやらない歯科医がいるとか、セミナー参加者だけに販売するインプラントの部材を横流しする材料屋がいるとか、私はインプラントを製作していないのでナントモ言えませんがなんか「新しい商売道具」のようにも思っています、紆余曲折があってやがてはもっとシッカリした技術が確立されるとはおもいますが現段階ではまだまだ?状態なのではないでしょうか。私の知り合いの衛生士のオバサンが寝たきり老人や老人ホームへの訪問歯科医療の仕事をしていて彼女の話では、痴呆症や寝たきりになって自分で歯磨きとか口腔ケアが出来無くなったインプラント患者サンは悲惨なモノらしいです。

歯科医療界は私がこの世界に入り始めた頃から下落し始めた気がします、約40年前の私の初任給は6万円で大卒者は5万円くらいでした、院内ラボでしたので残業も無く週休2日で今思うと超ラクチンな仕事でした

今週後半から私は「盆休み」なのですが魚釣りと同業者との暑気払い(飲み会)の予定があります、45NETさんはどのように盆休みをすごされるのでしょうか、お互い身体に気をつけて家族の為に働きましょう

投稿: JOHN | 2011年8月 9日 (火) 10時18分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
暑いですね、やめとけば良いのに昨日の昼休みにお隣さんの畑にキリギリスを捕りに行ったので かなり体がやられました^^;
運動不足が堪えます。

それこそブローネンマルクの時代は欧米人の体格の規格の(日本人向けにしては大きい物)インプラントの為、不具合が多かったですが、最近は技術も材料も格段の進歩をしてセミナーさえ聞いていれば材料屋さんでも装着できるそうですね。
ただ、骨に穴をあけて取り付けると、基本的な事は同じなので長いスパンで考えると薦められないし、私もやることはあり得ないと思います。
ご指摘のように インプラントは金もうけの手段以外何物でもないと私も思っています。
ただインプラントの上部構造の技工は“おいしい”ですけどね^^;

私の(80年代バブル前)修業時代ラボで月月火水木金金(1日15時間前後)で初任給7万5千円でした^^;
歯科医院勤務だと週休二日で15万ぐらいだったでしょうか、因みに世間では大卒初任給が20万くらいだったと思います。
FCが保険導入前夜の話です。FCが保険適用されて 少し景気が良くなったと思います(バブル後90年代)
私はタイミング的には悪い時期に働きだした感じですね

盆休みは 今年は土日以外では15日だけになりそうで娘も火曜日から学校なので 何事もなく過ごせそうです。年々夏休みが寂しくなります

投稿: 45net | 2011年8月 9日 (火) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志半ば:

« 中身の違い | トップページ | 二つの気持ち »