« 志半ば | トップページ | 腹八分目 »

2011年8月10日 (水)

二つの気持ち

前回の続きの話に成りますが、出入りの歯科商店さんに聞いた話です
歯科用CTスキャン(2千万以上する)を導入するほどインプラントで儲けている歯医者さんが
「わしは自分には絶対インプラントはやらない」と本音を漏らしたそうです。
自分にはやりたくない術式でお金儲けをしているのですネ

さて、昨日のNHKの朝ドラでのヒロインの陽子さんのセリフで
辛かった時の事を未来の事だけを考えて全部忘れてしまいたいという気持ち…でも、本当に忘れてていいのか
とっても前の事のように感じ 少しずつだんだん忘れていく自分がちょっと怖い。
例えばそれは、亡くなった人の事のこと。なんだかそれが酷く無責任というか後ろめたくなるんです 

二つの相反する気持ちがあって揺れ動くさまを打ち明けたのですが、そういう事ありますよね。良い事も悪い事も時間が経つにつれて 記憶って薄れていきます。
NHKラジオの子ども科学電話相談で記憶を留めておくには、日記をつける等の書く事の有効性を強調されていました。
ブログ/Weblog(公開日記)は良いのかなぁ

あと、何年か前に名古屋大学の齋藤教授がTVのバラエティー番組で思い出の比率について話していました
良い思い出が6、悪い思い出が3、どちらとも言えない思い出が1という割合を人間は保つ と
新しく悪いことが起きると前の悪い記憶を押し出して人間は絶妙なバランスを保つという事ですネ。
そうでないと悪い思い出ばかりになると精神がもたないそうです

ただ、人に貸したお金と歯医者に苦しめられた仕打ちは忘れていませんけどね^^;

おまけの話
私の母は後期高齢者で物忘れが酷いと愚痴っていますが、大昔の事は良くもまぁ 憶えているなぁ と感心させられる事があります
もうその事は忘れてくれと何度言った事か^^;

|

« 志半ば | トップページ | 腹八分目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、相変わらず酷暑の続く横浜です。そんな中落雷の性かナンなのかインターネット回線が通じなくなってしまいました(驚)サーバーに問い合わせたらモデムを交換するとか、まあ人間も熱中症になる暑さですからモデムも暑さにやられたか?私は楽天的なのか悪い思い出は忘れてしまう方で、毎回同じ様な失敗ばかりしています、過去の失敗も現在の幸せの助走と考えればそれなりに納得してしまいます。我が家ではお袋とカミサンと私が毎朝NHKドラマを見ているのですが最近お袋が預言者の様にストーリーの先を口走るようになり、問い詰めると知り合いから配布されるTVの週間番組雑誌に1週間分のあらすじが記載されているとか、成る程と納得しました。

投稿: JOHN | 2011年8月11日 (木) 19時15分

こんばんは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
暑いですね、弱っていたキリギリスを一昨日逃がしたので、今日の夕方仕事の待ち時間に河原にキリギリスを捕まえに行ったら、
強烈な夕立に合いました、やめとけば良かった^^;

元々熱を良く出すのに熱に弱い電化製品ですから、そういう不幸は今年は増えそうですね
私は会社ではネットブックに地デジチューナーを入れて見ているのですが、先日1時間程TVを見ていたら凄まじい熱を持ったのでシャットダウンしたら、
壊れていた内臓電池が復活しました!怪我の功名です^^;因みに現在は冷却対策バッチリですが。

私は愚痴っぽくて、結構嫌な事は引きずるタイプです。しかも根に持つので歩く最悪と言われています…。

投稿: 45net | 2011年8月11日 (木) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二つの気持ち:

« 志半ば | トップページ | 腹八分目 »