« 漂流する少女 | トップページ | 価値感 »

2011年9月 9日 (金)

おかしくないか

札幌3連戦はホークスファンにとって海鮮丼、ジンギスカン、石狩鍋(ちょっと早いか)を堪能出来た3連戦でしたナ
早ければ今日にもマジック22が点灯します。

さて、千両みかんで有名な紀伊国屋文左衛門は贅沢の極みを堪能し遊ぶ時のお金はケチらなかったと伝えられていますが、
一方であまり知られていませんが、普段の生活では一汁一菜を貫き、倹約を常として質素に暮らしていたそうです。
その普段の紀伊国屋文左衛門より厳しい食生活を強いる 教育委員会と市町村が有るそうです。

幼小中で「粗食給食」 被災地の苦労実感して 
福山市教委 浮いた300万円寄付へ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20110905-OYT8T00996.htm
東日本大震災の被災地で給食の提供さえままならない状況に思いをはせようと、福山市教委は5日、市立の小中学校、幼稚園の給食で、通常は1人245円の食材費を145円に抑えた「粗食献立」を行った。約3万人分で、浮いた約300万円は復興支援のために寄付する。
献立は、ご飯と豚汁、味付けのりと牛乳だけで、子どもたちが一番楽しみにしている主菜はなし。

う~ん、どうなんでしょうかネ
そもそも親は同意したのだろうか?
弁当にするとか、いろいろアイデアは有ったと思いますがネ
大人は我慢しても成長期の子供に強いる事でもないだろうと思いますナ
子どもの栄養を犠牲に寄付金を捻出して もらった被災地の市町村も微妙だと思いますし

食べ盛りの児童の給食を削るより、教員の給料を充てたら 如何でしょうか

http://www.edu.city.fukuyama.hiroshima.jp/gakkokyoiku/hoken/a.pdf

おまけの話
総理が交代してから福島第一原発の事故による放射能汚染の実態が色々でてきましたネ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110908-00000070-jij-soci
日本原子力研究開発機構は8日までに、汚染水の流出に加え、大気中からの降下分などを合わせた海洋への放射能放出総量が1.5京(1京は1兆の1万倍)ベクレルを超えるとの試算をまとめた。

東電の試算の3倍ですか…。
放射能量は噂では広島原爆の30倍だそうで、これから収穫を迎える農作物はどうなるんでしょう

|

« 漂流する少女 | トップページ | 価値感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、真夏に逆戻りの横浜です、朝から強い日差しとムッとする湿度で汗をかきかきの徒歩通勤でした(疲)
そういえば去年の残暑も厳しいモノでした、地球の温暖化を身にしみるように感じました原発は怖いし地球の温暖化も困るし、革命的な新エネルギーなんてモノはないのでしょうか。

子供達には十分な食事や衛生環境を整備して欲しいです、実際多くの親達は家庭生活の中で実践していますし教育の現場でも実行せねばならないと思います、明るい未来を創造する為にも教育と並んで身体と心の健康は最優先です、マア個々に見ると我が家の子供達のように身体の健康が優先して未来の創造なんて人任せって若者も多いですが、、、、
今は我子より1から人生の始まった孫に期待です、生まれたばかりのこの孫が私と同じ60才になったときの日本国や世界の状況はどうなっているのでしょうか?

給食費を減額して寄付金に充てるという話ですが、もっと議員の歳費を削減するとか議員の定数削減なんて話がマッタク聞こえてきません、コチラの削減の方がより高額な寄付金集めになると思うのですが。

杉内投手の不調の原因はシーズン前半の疲れがでてきたんでしょうか?

投稿: JOHN | 2011年9月10日 (土) 10時14分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらも 気象庁の予測通りの残暑厳しい毎日です^^;

ご指摘のエネルギー問題は深刻ですね。
化石燃料が枯渇するのは分かっていたのに、新エネルギーの開発に先進各国は目を向けてなかったですから
一つには 原発が有ったからだと思いますが
スリーマイルは操作ミスの人災ですし、チェルノブイリは実験中の事故だそうで
事実上 災害からの派生事故は初めてなので やっと世界の目が覚めたのかもしれません
(まぁ、細かく検証すれば福島も人災なんですが)
子供の頃 オイルショックがあって化石燃料が無くなるという危機意識が有った時(当時は凄いパニックでしたね)
水素なら地球上(宇宙で最も多い元素)に沢山あるのに何故開発しないのかと疑問でしたが、その後相当難しいことを学びましたが(水素燃料自体は二酸化炭素を出さずに水になるだけですけど、水素を作るのに沢山の化石燃料を使い二酸化炭素を出すらしいのでかえって効率が悪い様ですね)
我が家の娘やJOHN様のお孫さんたちが大人になった時は安全でクリーンなエネルギーが構築している事を祈るばかりです

杉内くんはどうもフォームのバランスを崩しているそうです。
それでもあまり大崩が無いのは流石ですが。次回登板は少し(間隔を)開けるそうなので昨年までの輝きを取り戻してほしいですね

投稿: 45net | 2011年9月10日 (土) 12時28分

話題を提供した福山市住民です。

この件の問題点は、善意の名のもとに行政が民間から寄付を強制徴収することは認められるのかということだと思っています。税金と混同しているのもしれません。
前例をつくってしまうとそれこそ禍根を残すことになるでは??と危惧しています。

投稿: 福山市民です。 | 2011年9月24日 (土) 20時01分

はじめまして 福山市民です様
コメントありがとうございますm(_ _)m
ご指摘の税金と混同しているは気が付かなかったです、
成る程と思いました。
善意の名のもとに強制徴収するのは行き過ぎだと私も思いますので、この問題は大きく論議して欲しかったですね

あと私の着眼点が浅かったと勉強に成りました。
それでは またお暇な時は覗きに来て下さい

投稿: 45net | 2011年9月24日 (土) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかしくないか:

« 漂流する少女 | トップページ | 価値感 »