« 立つ管後ろ足で砂をかける | トップページ | 漂流する少女 »

2011年9月 5日 (月)

夢を持とう

野田内閣の新閣僚が発表されて、やっぱりと言う感じで主要新聞は小沢グループを入れると 自民党時代の様な派閥割り当てだとの批判を全紙書いていますネ。
ただ、経済界からはある程度の好評価の声が上がっているようですが
私的には安住淳氏で財務相は務まるのだろうかと思う事と野田総理と前原さんの間を取り持った論功行賞との噂の玄葉に外務大臣はどうかと思いますナ

そんな中、田中角栄さんの時代の政治家と今の政治家との違いについて、先日ラジオである政治評論家が
「色々違いはあるが、一番の違いは国民に夢を語らない事だ」
と言っていました。
コンピューター付きブルドーザーと言われた田中角栄氏ですが、今の政治家と違って大変人気がある政治家でした。
農民から天下人に昇りつめたと伝えられている太閤秀吉と尋常小学校(中卒??)出で総理大臣になった事をダブらせて今太閤とも言われました。だからこの人の存在自体が夢だったのかもしれませんネ。
田中角栄さんの演説で、三国峠(新潟県と群馬県の国境峠)が毎年毎年冬期の積雪、雪崩、夏場の集中豪雨による土砂災害などで大変な難所で災害続きであったので
「三国峠を削って雪雲を関東に流せば雪は降らなくなるし、削った土砂で佐渡海峡を埋めれば佐渡島と地続きになる」
ちょっと笑ってしまうくらいの大風呂敷ですが^^;これなら実現できなくても怒らないだろうし、夢も持てるのかなぁ と感じてしまいますがネ

そう言えばソフトバンクの孫さんもホークス買収した時の最初の演説でビジョンを示した事が私の行ったセミナーで評価されていました。
短期的にはチームの勝利を、中期的にシーズンの優勝を掲げて、長期的な目標(スローガン)として“世界一を目指す”と
このような短中長と目標設定をするのが理想的だそうで、特に秀逸なのは、世界一なんてどこのチームも掲げた事が無かった事でインパクトが有ったと 
しかも人間は夢がないと良い仕事なんか出来ないとそのセミナーでは強調していました。

因みに我が家の娘は今ドスランプでまるで今のホークスのような状態で勉強もクラブもやる気が出ない状態なんですが、
原因は夏休み前に行われた3者懇談に有ると思っています。
希望大学の選定で娘の掲げた大学があまりにも高かった為に
「絶対無理!」と一喝されたそうで、親にも「現実を見てください」と偏差値に合った大学を行くよう促されました。
私的には3年の秋冬に言われたなら(その担任の)意見も分かるが、1年の春の時ぐらい夢を見させてやれ と言いたい。
まぁ、勉強が足らなかった我が家の娘が一番悪いのですが…。

おまけの話
田中角栄の人たらしの部分も秀吉と似てますので そんなところも人気の秘密だったのかも知れません。
どんな人たらしだったかは大蔵大臣に就任した時の演説に垣間見れます。
「今日から大蔵大臣室の鍵は開けっ放しにしておくから、仕事のしたいヤツは誰でも来なさい。働きたいヤツは思う存分、働きなさい。責任は全部、オレが持つ」
これでエリート達を味方にしたそうです、う~ん安住さんや玄葉さんに出来るかなぁ。

|

« 立つ管後ろ足で砂をかける | トップページ | 漂流する少女 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、台風一過朝晩メッキリ涼しくなりましたが昼が近づくにつれ気温が上がりまだまだエアコンが活躍してる横浜です。

田中角栄はなかなか魅力的な人物でした、行動力や独特なしゃべり方などどれをとってもいままでの大臣とは異なった人柄でいかにも実行力のあるキャラクターでした、学歴社会に風穴を開ける大臣でもありその反面総理に成り上がる為には人に言えない苦労や努力がたくさんあったのでしょうね、金権政治はヨクないですが混沌とした時代をリードしていくために必要な「親分」だったのでは?最近の政治家は八方美人過ぎるのではないでしょうか、しかし自分の信念を押し通すチカラ(権力、財力、人身掌握力)を身に着けるのは難しいですね。

4日の未明に無事孫が出産しました、体重3240グラムの元気な男の子で私には似ず婿さん似の赤ちゃんでした、私的にはチト残念なのですが家族は揃ってジイに似ないでヨカッタと言ってます予定日より1週間ほど早かったので少し心配だったのですが新しい家族の出現に我が家はお祭り騒ぎです。
孫ができるとやはり日本の将来が少し気になります、この子の為に少しはヨイ国になって欲しいと改めて思いました。

投稿: JOHN | 2011年9月 6日 (火) 12時06分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
今朝の気温が全国一低かったのが広島県だったと発表がありましたが、過ごし易かったです。
明日か明後日ぐらいからまた暑くなるそうですが^^;

ご無事でなによりでした、おめでとうございますm(_ _)m
子供って不思議なもので、誰にでも似ているような気がするのですが
大きくなってきたら誰々に似てきたとか よく聞きますし、
また、角度によって誰々ソックリとかこの部分は誰々瓜二つ等
これからが楽しみですね。

田中角栄氏のお金がらみの問題ですが、最近になってNetの普及や情報の漏洩とかで
実はロッキードは米国のでっち上げが濃厚と言われていますね。
近い将来、無実が証明されるとも。
ロッキードとリクルート(こちらは検察)はでっち上げが濃厚と田原総一朗氏は何年も前から指摘していましたけど。

まぁ、米国からの真の独立が近いと言う事でしょうかね

投稿: 45net | 2011年9月 6日 (火) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢を持とう:

« 立つ管後ろ足で砂をかける | トップページ | 漂流する少女 »