« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

本当に橋下徹さんは独裁者なの

橋下徹さんが市長鞍替え選挙で圧勝しましたが、
その選挙で浮き彫りになった事で
大阪府と大阪市ってそんなに仲が悪いのですか?という質問を最近よくされます。
それは私が生まれも育ちもナニワの男だからなんですが。
大阪市の人口がそれを除く大阪府の人口より多い時も存在したほど発展していましたから かつては^^;
父が選挙大好きで地元の市会議員の選対委員長なんてやっていたので、学生時代はアルバイトに駆りだされていましたから そんな中から見た印象では どうも市が府を悪い言い方をすると下に見る傾向が見られたように感じました。
それだけにお互いに結構 根深いのかなぁ と感じています。
300万都市の大阪市はバリバリの政令指定都市なので実際権限も多く大きいですからね。子供の頃大阪市内に府立体育館と市立体育館が有るのは不思議な感じがしましたし 今から思えば箱もの行政だったんでしょうがネ
橋下さんがやりたい事は心情的には分かるんですよね、箱もの以外にも例えば(twitterで拾ったネタ)市営の運転手や食堂のおばちゃんの年収1000万を不思議に思わない方がおかしいですし ゴミ回収業者が一度回収した川のゴミを、再び川に戻し、あたかも仕事をして居る様に見せかけたり とかは正に役人天国ですナ

う~ん、こんなのを変えようとしている 橋下徹氏を独裁者と書く人がいるそうですが、それはあんまりだと感じます。

おまけの話
これからも橋下さんには既得権の強硬な抵抗があるでしょうネ
あの小沢でもメディアをあげて抵抗されて 死に体状態にされているわけですから 大変でしょう。
そんな中 既得権の強硬な抵抗に対抗の手段として外圧のTPPに求める人もいるとか
まぁ、歪な酒税が鉄の女の一言で変わりましたからネ。外交に弱い日本は外圧にも弱い伝統がありますから^^;

ネットで拾いました 役人天国の具体例です。
因みに世界中で非難されている(公務員の優遇で)ギリシャでも公務員給与が民間の1.4倍だそうなので、いかに日本が極端かが分かります。

守衛さん       公務員700万円、民間318万円
バス運転手  公務員698万円、民間427万円
自動車運転手公務員635万円、民間352万円
用務員          公務員596万円、民間283万円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

アジアシリーズやってるの知ってます?

プロ野球の罰ゲームのようなアジアシリーズも今日が決勝です。
地上波はおろかNHKのBSでもやってないので、ホークスファン以外は空気でしょうかネ。
ustreamの小さな画面に台湾語聞きながらの観戦は辛いですけど 見れるだけましか^^;

さて、そのアジアシリーズ見た感想ですが、ホークスは杉内、和田両エースに最多勝ホールトン、クロザー馬原、中日が手も足も出なかったファルキー。打線では日本シリーズ絶好調だった多村に両外人、なんといってもC小久保に松中といったメンバーは不在と、これが逆だったらクレームを出すところですけど(舐めるなと)若手中心で圧倒 出来きています。
なんといっても、韓国チームにWBCや五輪の時のような強さがクラブチームにはありませんネ^^;
細かいプレー、例えば捕手のスローイングの速さや正確さとか走塁とか守備力とか。ホークスの選手の技術の高さが分かりました。私が子供の頃メジャーリーグが来た時に体験した差に近い感覚でしたネ

そんな事を言ってたら 今日の決勝(ホークスは摂津登板予定)でやられたりして^^;
でもまぁ、もう12月になろうかというのに まだ真剣勝負の野球が見れて 今年は幸せですよ!

おまけの話
連続出場が掛かっていたので(川崎宗が今年FAで出ると分かっていながら)シーズン中は勝敗が分かった試合でもショートのテストが出来なかったんですが、アジアシリーズで今宮くんが(途中からながら)ショートの守備に就いています。打撃はそこそこやってますが、う~ん、正直彼の守備は怖いですナ。
こりゃ 本気で鳥谷取りにいかないと と思ったら残留宣言しましたネ。う~ん春のキャンプで相当鍛えられるでしょう。
嬉しい誤算は渚(新垣)の復活好投でしょうか。彼が戻れば大きいですので和田くんの穴は埋まったと言えるでしょうネ
あと打線はやっぱり頼りに成るのは内川選手だけですので 新外人頼りでしょうか。
バリバリのメジャーリーガーのウィリー・ペーニャ獲得の報道がありましたが、なんか微妙なんですよネ。私は韓国でFAになるイデホ選手を狙った方が良いと思うのですがネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

国際化と今攘夷論

日本シリーズの為20日に見れなかったNHK大河“江”を昨日見ましたが、泣かせましたね。時代考証が大雑把でお江の設定がめちゃめちゃですが、ドラマとして見ると戦国時代の親子の情を綺麗に描かれていると思いました。まぁ若干 辻褄合わせ感は否めませんが^^;
それにしても来週最終回なんですね。一年は早いです。
あと最後の紀行“駿府城”でしたが 綺麗に整備されてて機会が有れば訪れてみたいですネ

さて、産経のネットアンケート「TPP交渉参加は日本に利益をもたらすか」について
「NO」が87%に達したそうで、「政府の説明は十分か」については「NO」が94%と圧倒的だったようです

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111117/trd11111723390026-n1.htm

余談ですが、ネットアンケートは電話アンケートのような情報操作はし難いですからネ。印象的には逆のようですけど。
世論調査(電話アンケート)も現在の固定電話オンリーを止めて 携帯電話も入れると国民の意見が反映されると思いますけどネ

野田さんも海外向けには歯切れが良いですが、国内向けの説明には歯切れが悪いですから、今回のアンケートで見透かされた印象です。
ただ TPP反対論が若者にも多い事が気に成ります。
今までTPP不要論者だった私が言ったら 嫁さんなんかは今頃こけてるかも知れませんが^^;
田原総一朗さんもラジオで指摘していましたが、今 世界的に若者の失業率が高いそうですネ。そんな若者の不満がチュニジア、エジプト、リビアで独裁政権を倒す革命が起き、ニューヨークのウォール街で始まった反格差デモが世界へと広がった と。

また、日本でTPP反対の急先鋒の農業団体も本音では反対していないそうです。
年々進む高齢化は深刻で、表で反対して裏では補助金交渉が進行形ですから。(因みに第4次補正予算で農業対策費が組み込まれることがほぼ決まっているので、その金額の交渉が始ったそうです)

若者にはTPPはチャンスであり、国際化から若者には背を向けて欲しくないと思うのですが。
幕末に尊皇攘夷論で散った人達の様に

おまけの話
国際化と言えば今週は東京競馬場でジャパンカップが行なわれます。
今年は凱旋門賞馬が参戦し、迎え撃つ国内勢もドバイで勝ったピサを始め、昨年の勝ち馬ローズキングダム、天皇賞馬トーセンジョーダン他 強力なので、稀にみるレベルの高い混戦です。
ただ凱旋門賞馬デインドリームの馬主は社台の吉田氏なんですけどネ
個人的には女傑ブエナビスタと最近恵まれてない武豊騎手を応援しますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

大人の配慮

日本中を癒してくれたワンチュクブータン国王夫婦が帰国されました。
ブータンでは国民総幸福度という精神的な豊かさを数値にすると97%という驚異的に幸福と国民が感じているそうですネ
そのブータンではインターネットが1999年から普及し出したそうですが、なんとTVも1999年にようやく開局したそうで それまではラジオしかなかったそうですネ
幸せと便利さは比例しないと言うことでしょうか。

さて、今年の日本シリーズは見応えがあったと好評でしたが、それでも全てのスポーツ紙で一面を飾った日が一日も無かったのは残念でした。
日本一が決まった月曜日は雨が降ろうが槍が降ろうが何があろうがタイガースのデイリーでも一面を飾ったので、やっと来たかと思いましたが、あの新聞社がネ^^;
まぁ事情が御有りなんでしょうが、一投手が浪人を決めた記事に負けたのはなんとも…。

野球界では日本シリーズ開催中は、できるだけ静観して、話題がシリーズに 集中するように配慮するのが 慣例となっているそうですが
そんな 大人の配慮も出来なくってきているのでしょうかネ
何といっても水を差したのはあの球団ですが、
コンプライアンスの関わるというので もしや王子製紙やオリンパスみたいなことが読売でもか って妄想しましたが
結果はご存知の通りで、そんなギャップが より怒りに成っているのかもしれません。
まぁ週末には新たな事実が出てくるかもしれませんけど
それにしても文科省の次は日本外国特派員協会ですか、やはり記者クラブは読売が作ったものだけに避けるのが賢明か

ただ、吉峯弁護士ってやり手そうだねぇ

おまけの話
庶民派でも帰国の関西空港ではエルメスのバーキン みたいな論調で巨大掲示板等で変な盛り上がりしてますがPhoto

因みに画像のソースです
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111120/asi11112011580002-n1.htm

民族衣装に身を包み銀座ではヴィトンもシャネルも寄らずに立ち寄ったお店は三越とユニクロと庶民的なお二人 という報道でしたから ギャップがあるのかもしれませんが、結婚祝いに貰ったものかもしれませんし。まぁ。王妃はお若いから^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

貧打戦とは言わないで

昨日我が家の愛娘の*アンコンの校内予選が有りましたが、おしくも4位で(県大会出場は1高校3編成まで)敗退でした。
朝は早朝練習、夜は8時までと猛練習の日々だったので、さぞや落ち込んでいるのかと思いきや、サバサバして こっちが拍子抜けでしたネ^^;校内予選を通過すると年末の県予選に向けての練習が朝は3時から夜は深夜までおよぶらしいのでネ まぁ手を抜いた訳ではないでしょうが、進むも地獄と言う感じでしょうか。それで娘は「さぁ冬休みは遊ぶぞ!」って勉強は??

さて 外弁慶シーリーズと評されたプロ野球の日本シリーズですが 昨日やっとホームチームが勝利して、ソフトバンクが優勝を遂げました。それにしても11球団から勝ち越しで 2位に17.5ゲームも離したブッチギリのリーグ優勝、交流戦も優勝し、おまけのCSも無傷の優勝での完全優勝は凄かったです。
ただ、今回の日本シリーズは貧打戦なんて言われましたが、こんな苦しい試合はブッチギリと言われたシーズン中でも結構多かったのでネ、ホークスの投手陣は慣れていたのかもしれません。
それにしても野球は筋書きのないドラマですナ。昨日もファルケンボーグが第4戦のように2回(8,9回)すんなりと思っていましたが、まさか強襲打が利き腕の肘に直撃降板するなんて予想もしなかったですからネ
そんな緊急事態でも事なきを得たのは投手のコマが揃っていたホークスの底力で強さなのかもしれません。
そのホークスの投手陣で困った時の森福の神と称えられた森福投手の好投で何度も助けられましたが、その森福投手はノムさんのシダックス時代の教え子でノムさんはシリーズ解説の中で森福投手に逆に教えられたと言っていましたが、(投手はスピードでは無く制球力だと)当の森福投手はシダックス時代にノムさんに受けた薫陶に感謝しているそうです。
ノムさんから受けた指導はコントロールを磨く事とスライダーしかなかった持ち球を増やすというそんなにに特別な事ではありませんが、コントロールを付ける投球練習で最初は投手の生命線であるアウトローのストレートしか投げさせてもらえなかったとそれが今に生きているとノムさんに感謝しているそうです。う~ん困った時はアウトローですからネ繰り返すことで体に浸み込ませるという事でしょうか。そんな地道な練習が第4戦でノーアウト満塁で登板した森福投手を支えたのかもしれません。因みに増やした持ち球はシュートで(チームから)期待される登板として左打者対策だろうから胸元に食い込むシュートが有効なので覚えさしたそうです。
あとこのシリーズで印象に残ったのは中日の4番ブランコが低めのボール球を絶対振らなかった事です。
外国人ってローボールヒッターばかりなので、低めのストライクからボールに成るフォークやチャンジアップにクルクル回る打者が多いのですが、ブランコは辛抱強く見極め四球を多く選んでいました。
なんでも落合監督が低めの見極めを教え込んだそうで、四球を選んで塁に出るのも4番の仕事だと、これは調子の悪い時にも出来ると何度も何度も言い続けたそうです。

まぁ 地味な事ですがこんな野球を日頃から繰り返しているチームが強いんですネ
ただ、人気は出無いかもしれないけど^^;

おまけの話
日頃からCS不要論が持論の落合監督ですが、それは2位から這い上がって日本シリーズを制した時も“プレーオフチャンピオン”と称して日本チャンピオンとは言わなかったそうですが、そんな落合監督にシリーズ前に番記者が「今年は優勝チーム同士の真の日本シリーズですね」と質問したら、記者がそんな事を言ったら現行制度を否定する事になるだろうと真面に受け答えしなかったそうです。その記者も馬鹿だね
あと今月末から始まるアジアシリーズですけど、今年はもう良いんじゃない??

*アンコン/全日本アンサンブルコンテスト(ぜんにほんアンサンブルコンテスト、All Japan Ensemble Contest)は、社団法人 全日本吹奏楽連盟と朝日新聞社が主催し、毎年3月に開催されるアマチュア奏者を対象とした重奏(アンサンブル)の音楽コンテストである。演奏時間は5分以内 一編成あたりの人数は3 - 8人。吹奏楽関係者はこのコンテストのことを「アンコン」と呼ぶことが多い。
校内予選に山口県吹奏楽連盟から7名の審査員が派遣される(近隣の高校の吹奏楽の顧問等)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

プロ野球を通じて子供が闇に落ちる

「自然エネルギー財団」を設立し、自然エネルギーに並々ならぬ情熱を傾ける ソフトバンクの孫正義氏にある人が
『なぜそこまでしてソフトバンクがエネルギーのことをやるのか』という質問を投げかけた。すると孫さんは、
『それは日本が好きだから 泣きたいほど、ほんとに大変な思いをして手に入れた日本国籍、そういうものに感謝を持たなければ、大切にしなければと思う』と う~ん こっちも泣けてきます。
その孫正義氏がオーナーを務めるホークスは、福岡でまさかの連敗スタートだったものの、敵地名古屋で3連勝で巻き返しましたが、ゲームセットの瞬間ベンチで選手を満面の笑顔で出迎える 孫正義ソフトバンクオーナーが印象的でしたネ
ドラゴンズを応援している掲示板を覗いてみると「心の底から応援するオーナーのチームには敵わない」と言う書き込みを見ました。孫オーナーは何処かのオーナーと違って“金は出すけど口は出さない”という理想のオーナーですからネ

さて、そんな孫氏のソフトバンク(Yahoo)にも飛び火しそうな問題をイーグルスの三木谷会長が発言しました

楽天 三木谷会長「モバゲー良くない」 DeNA参入に反対
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111117-00000116-san-base
三木谷会長は「野球を通じて子供たちに課金システムがある携帯ゲームのプロモーションをしていいのか。教育的観点からもそれ(参入)は認められない」とし、「(さまざまな)被害者も出ているし、モバゲーがどういうものか、各球団で真剣な議論がなされていないと思うので(他球団に)問いかけると思う」と近く他球団のトップと意見交換を行う姿勢を示した

これは 私も激しく同意で おそらく課金システムのネットゲームの怖さを知らない人が多いと思いますネ
最初は無料なんですよ、ただね 課金していくとストレスなくゲームが進行され(しかも快適度は課金額に比例する)
廃課金と呼ばれる人たちは月に20~30万課金するそうです。一度課金するとなかなか抜け出せないんですよネ^^;(実体験??)
聞いた話ですが、ひと月に1,000万円使った小学生が出たそうですネ><
しかも400人体制で監視していると言っていますが、出会い系問題が大丈夫なのかとか、ライバル社グリーに卸す会社に恫喝した疑いとか、(TVコマーシャルの大スポーンサーなのは分かるが)こんな大問題もマスコミは無かったかのような 反応は…。
記載ミスのような微罪の小沢をあれほどしつこく追及し、米国に隷属してまで抹殺しようとする大マスコミのTBSがこんな大問題をスルーして売却するものだと驚いています。

う~ん、短期間でプロ野球を買えるほど急成長するには理由があるという事ですナ

この機会に声を大にして言いたい、また分別ある大人には言ってほしい
「小学生相手に(以外にもですけど)射幸心を煽るようなビジネスするなよ」

まぁ、昔からガチャガチャとか有ったんですけどネ^^;

おまけの話
娘が紹介ポイント欲しさに私を携帯ソーシャルネットワークサイトに招待してきたので、入会しましたが、驚く事に年齢を誤魔化して入会できました。ほんとうにパトロールしてるの??これが現実です
因みに紹介ポイントの獲得を確認して退会しましたが。

まぁ皆さん ためしに“モバゲー”スペース“事件”で検索してみて下さい

夥しい数の事件がヒットしますよ

あと グリーも健全とは言い切れませんけどネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

童謡が消えたらしい

昨日の昼のNHKラジオで女性ロックシンガーの草分けの白井貴子さんが現在の拠点だと言う小田原からの生放送ライブで歌ったのはなんと童謡でした!
彼女の若い頃の総立ちの貴子の異名を知る私は童謡を歌っている事に激しく動揺しました

切っ掛けはビートルズファンである彼女はリヴァプールで生活した時に日本人の心を大切にしたいと考えるようになったそうで、
決定的なのは、白井貴子女史の母校のフェリス女学院で同校教授だった中田喜直氏作曲の“めだかの学校”を生徒と合唱しようと思ったら学生たちが誰一人知らなかった事に愕然とし、童謡の普及活動をしようと考えたそうです。

何でも現在の音楽の教科書に童謡は1曲も載っていないそうですね。

まぁ、そういう時代だよと言われればそれまでですが…。

おまけの話
マリナーズのイチロー選手が日本のプロ野球にいた頃は なんと言いますか、典型的な個人主義と言う感じで自分のプレーを淡々とこなすと、およそチームの為、日本の為とはかけ離れた世界観の持ち主のイメージでしたが。
メジャーで素晴らしい実績を上げ、WBCに参加した時は(しかもチームの反対を押し切って)彼ほど日本の為に戦ってくれた選手は見たことないと感じさせるプレーに大変驚いた記憶があります
外国で生活すると そんな気持ち(ナショナリズム)が湧き出てくるものなのでしょうかネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

本能寺の変気取りらしい

巨人の内紛事件について、土曜日の産経新聞の産経抄で
(おそらく一番腕の良い人が担当している)
「今日から始まる日本シリーズより100倍面白いのは、野球会にとって悲しいことだが」と締めくくられていました。
おい、名を名乗れ!と言ってみる
始まる前から面白くないと決め付けるところが 産経新聞らしいのかもしれませんがネ。
ただ二試合見た感想は、産経抄のライターと同じだったのが情けないですが(読売内紛に負けていたなぁ^^;)
落合監督はうちの秋山監督と比べると戦術、駆け引き、人心掌握 と、どれもが一枚も二枚も上手だったと認めざるを得なかったもののこんな試合を144試合見せられるファンはしんどいでしょうナ^^;
確かに見ごたえのある良い試合でしたけどネ、気が滅入るというか、ピンチで相手打者(屈指のスラッガー内川選手)のバットのテープのいちゃもんつけたりとかの心理戦、う~んファン離れを危惧する経営陣の気持ちも分からないではありませんでした。
因みに2連敗スタートのホークスですが、2000年のON対決の時東京ドームで2連勝しながら結果負けましたからね(まさかの4連敗)今回は逆でいきましょう

さて、その読売の内紛ですが、“よくぞ清武言った” と賞賛の声が多いようですが 
どうなんでしょう
清武さんってもう7年目でしょう、GMとして今年の補強は明らかな失敗だったんだから、まず責任感じないとネ、日本のプロ野球は助っ人外人の出来次第でどうにでも変わりますから。
また優勝逃したチームで監督そのままならヘッドコーチの更迭なんて良くある話ですしね。
なにより、本気でプロ野球界の未来を憂いたクーデターなら、たしか専務も兼務してるんだから取締役会を開催して緊急動議で(取締役会長)ナベツネさんに辞任を勧告するのが、筋であり大人の行動だと思いますがネ
61のおっさんが泣いて会見開いて「渡辺さんに反省してほしい」では^^;
しかも企業機密であるにもかかわらず江川助監督を公表してしまった事は良いのかとも問いたい。

ただね、会見が文科省で野田さんが事実上のTPP参加表明したのと日にちを合わせたのがネ(TPP参加を逸らす目的か)
ナベツネさんもそんなに怒ってない感じなので怪しいですナ

なんか 気の乗らないまま 週がスタートしましたが、新聞休刊日が救いでした

おまけの話
初戦の敗因はバ川崎くんの二つのエラーが効いた事と7回の攻撃でしょうか。
あのエラーが無ければ和田投手は完封していただろうし、素人目にも全然タイミングの合っていない多村選手にはチームバッティングを求めたかった(バント代打でも)なにより若手起用も若さが出ただけで機能してなかったし、先発も読み違え…、もうやめておきます。ただ馬原は使えんなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

真実は深い底にあるのかも

今世界で最近使われる言葉に“日本化”というのがあるそうですネ、意味はお察しの様に何も決めずに先送りする事ですが^^;
まさにこの期に及んでも TPPの参加の是非問題に野田総理は十八番発動でしたネ

さて、ちょっと前の話に成りますが、先月絶対起こらないだろうと思っていたリビアのカダフィ大佐が革命によって失脚し殺害されました。
世界的な評価は 報道では独裁者という事に成っていますが、おそらくそういう事なんでしょう。
ただ、彼の行動を冷静に考えてみると、立場が危うく成ってから 何故亡命しなかったのかが疑問に感じました。
まず、NATOが侵攻するまでリビアはどんな国だったのかを考えてみると、
私の認識ではかつてイギリス連邦の支配からリビアを解放した英雄で国民から絶大なる支持を得ているものと思っていました。
まぁ独裁者だったのかもしれませんが、彼は石油マネーを決して独り占めしなかったですからネ
例えば、医療は無料でしかも質も高いそうです、教育も無料でこれも質が高く識字率は90%近いそうです。
しかも自国民が教育や医療で必要なサービスが受けれなければリビア政府が外国に行けるように手配するそうです。
ローンはなんと0%と法律で決まっていて、自国民が自動車を買うときは政府が半分負担までしてくれたそうです。
しかもガソリンは水より安いと。
農業を志望する人には、土地、農器具、種子(家畜)が無料で提供されるそうです。
何といってもカダフィ大佐の父が家を持たずに悔やんで死んだ事で彼は全てのリビア人に家を与えることを誓ったと伝わっています。
それでリビアでは家を持つことが人権と考えられ、新婚夫婦には新居を買うために5万ドルを政府から支給されるたそうです。
しかも、電気代は全ての国民に対して無料と。
まぁ、こんな事がリビアの生活水準がアフリカやアラブ諸国で一番高いと言われる理由でしょうかネ
う~ん、何が不満で革命したのでしょうかネ?

夏にNATO爆撃に対して170万人の国民がトリポリの緑の広場に集まったと報道されていましたネ
170万人というのはトリポリの人口の95%だったそうです(リビア全体の3分の1に相当するそうです)

しかしまぁ、考えれば考えるほど国民が楯に成るほど支持されたかつての英雄が何故失脚したのか不思議です。

リビアの銀行は(リビア中央銀行)は国有銀行で欧米銀行の所有ではなく債務等の振り出しなんかも自由にやっていたそうです
噂ですが、リビアの(原油他)支払いを$から、アフリカディナール金貨に変えようと考えていたそうですが、革命の理由がこれだと…。

おまけの話
娘が中学生の頃一緒にディズニーのパイレーツカリビアンを見に行ったのですが、
カリブの海賊がある金貨の呪いにかけられた話だったのでちょっと恐ろしくなったのを覚えています。
偶然にしては凄すぎる…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

やっぱりTPPは参加の方向ですか

我が国は現在TPP参加の是非問題で揺れていますが、米国でも賛否あるそうですネ。
50州のうち13州は参加を認めていないそうで、しかも共和党でも半数以上は慎重派だそうです。
そういう事は、まさか日本が可哀想だから止めようとは言わない訳で、自国(米国)に不利と考える議員が半数以上もいる訳なら 逆に日本が有利なのかと勘ぐったら、米国の敵はオールブラックス(ニュージーランド)だそうですネ^^;
ニュージーランドは乳製品がとても強くて米国の酪農は大打撃を受けるそうです。米国でも負けるなら日本の酪農家は…。

そんな中、医師会、歯科医師会、薬剤師会が統一見解を示したそうですネ
その内容は、なんとTPPから医療制度の除外を求め、国民皆保険が守られるならTPPに反対しないという発表だったそうです。
う~ん、JAと連帯のアピールをしたばかりと記憶していますがネ
自分さえ良かったらという利己主義では 説得力なんてありませんよ。

保険適用の診療と適用外の自由診療を併用する「混合診療」の全面解禁や、株式会社の医療参入についても、認めないよう要望した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111102/plc11110217480013-n1.htm

差額診療、混合診療はTPPに参加しなくても盛り上がってほしい論議だと思うのですがネ

おまけの話
偶然twitterでこんなエピソードを見つけました

ある米国の大学の国際関係論の教授が授業中に言ったそうです
「TPPに日本が参加することは米国の国益にかなっています」 と
そこで、ある日系アメリカ人が
「日本の国益はどうなりますか?」と質問しました。
すると その教授は無言で、肩をすくめただけだった 

野田さんTPP参加して米国に行ったら、FTAに批准後に李 明博(イ・ミョンバク)大統領が受けたような国賓扱いしてもらえるよ、ただ帰国すると李 明博さんみたいに総スカンかもしれないけどネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

呪いが解けた

プロ野球パリーグのクライマックスシリーズ(06年までプレーオフ)でホークスは優勝(05年まで1位通過)しても突破出来ずに 秋の風物詩とまで言われ続けましたが、ようやく終止符が打てました
そんなチーム状況を一人で背負ってきた松中選手が第2戦で試合を決める代打満塁ホームランを打ちその試合後のヒロインは感動的でしたネ

僕で始まったクライマックスシリーズ
CSの呪いと言われるものは、僕が作ってしまったもの。
本気でどうにかしたかった。

今Sは好調でしたが、終盤デットボールでひざを痛め、現在でも60%の回復で 一つ間違えば選手生命の危機だとか
そんな中、なんとかCSに間に合わそうと賢明な治療リハビリ中に病院で

病院である中年の方が、
「松中は復帰しなくていいよ。いない方が勝つからな」
と周りの人にも聞こえる程、大きな声で言われました

http://ameblo.jp/kkk-ar/entry-11060809481.html
松中信彦マネージャーつぶやき日記より

そんな事が無かったかのように松中は続けます

でもね、今日はね、ファンの皆さんが打たせてくれたんですよ。間違いないです。
声援に感謝。本当に感謝です。

呪いは解けました

おまけの話
マスコミ報道ではCS敗退を松中一人に背負わさしている感じですけど
06年の様に打ちまくってる年も有るんですけどね
まぁ、その方が新聞売れるんでしょうけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

14歳の少女にわかる話が…。

昨日AKB48の握手会が広島で有ったそうです。
行きたかった^^;
う~ん、薄利多売の権化の技工士にウイークデーの祝日に休みはありませんので無理ですが…。

さて、AKBのメンバー達と年恰好の変わらない14歳アイドルの藤波心さんがあの民主党元代表の小沢さんについて ブログで語っています

小沢一郎、「脱原発」を訴える14歳アイドル・藤波心に手紙を送る - 速報:@niftyニュース.

「政治家って、クリーンな人というのも大事かも知れませんが、クリーンばかりではなくて、多少悪くてもというと語弊があるかもしれないけどトータルで日本を良い方向へ導いてくれていればある程度いいんじゃないかと私は思うんです。政治家は、清廉潔白・クリーンに越したことはないけど、今はそこばかりにこだわり過ぎて、大切なものを見落としているような気もします」

昔 田原総一郎さんが「面白いもので、小沢は悪人だと叫ぶ人は大抵小沢さんと話した事はおろか会った事もない人で、逆に会った事のある人は 殆どの人がTVや新聞と印象が違ってたと言う」とラジオで発言されていましたが、それは14歳の少女でも例外では無かった様ですネ

また、記事には触れてなかったですが本人のブログにはTPPについても意見を述べています

TPPのような明らかに日本に不利なようなものも、グローバル化という らぶ&ピースみたいな心地よい言葉をトッピングして原発の時と同じに見える。日本はいつもそう。中国も韓国も参加しないのになにがグローバルなの?

しかも 米国(オバマ)の戦略についても核心をついています

アメリカのオバマさんは、アメリカの不況脱出のためTPPを推進すると言っている。つまりアメリカは勝算があるわけです。経済大国といいつつ、東洋の小国 日本がアメリカに勝てるわけがない
アメリカが今まで自国に不利になるような決めごとを推し進めたことはない。日本の農産物に国際競争力をつけるとかいうけど、福島原発で世界的にも日本の農産物は不評なのに なぜいま、TPPを急がなければならないのか?まったく意味不明・・・。

なんともまぁ、末恐ろしいと言うか、米国隷属大好き4大出の記者クラブメディアや御用学者の皆さん見ましたか?
14歳の少女にも見透かされていますよ!

政治や経済を学者並みに評論できる新しい形のアイドル出現ですか^^;
ところが、なんでも Twitterや2chでは炎上しているそうですネ
ただ私は、震災、原発の記者クラブのメディア報道が彼女が現実に体感し、実際に見聞きして感じた温度差を黙っていられなかったと信じたい。
なぜなら、大企業メディアの看板と鞄に守られている 無記名記者の米国御用記事より 核心をついている事は誰の目にもあきらかで、真っ直ぐ過ぎる正論ですから

私が40歳代厄年過ぎるまで、気付かなかった 日本の報道がおかしい事を14歳にして気付いんたんですナ
ネット社会が彼女の様な天才を産んだのでしょう。
この事はペンタゴンに感謝しなければいけないですネ^^;

おまけの話
「謹呈(きんてい)させていただきました」
なんとも、中学生にしては凄い言葉を使いますな
我が家の娘には逆立ちしても出て来ないでしょう^^; というか私も使ったことない…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

ひとり勝ちには理由が有る

いよいよ明日からCSのファイナルですが、昨日 初戦2対1で負ける夢を見てしまいました^^;
しかもチャンスで小久保とKY松田が凡退して、川崎がボーンヘッドを犯すという細かい夢でした。
正夢に成らない事を祈ります

さて、今年圧倒的な強さで全球団から勝ち越すという完全優勝だった訳ですが、その内容も凄いとダイヤモンドは特集記事を組んでいます

福岡ソフトバンクホークス“ひとり勝ち”
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20111026-09/1.htm

とにかく今季は、福岡ソフトバンクの強さばかりが目立った。2位の北海道日本ハムに17.5ゲーム差をつける圧勝だった。それだけではない11球団すべてに勝ち越した史上初の完全優勝を成し遂げた。チーム成績も非の打ちどころがない。打率(2割6分7厘)も防御率(2.32)も12球団を通して1位。盗塁180もダントツのトップだ。得点は550、失点は351と得失点差はプラス199。ちなみに失点が300点台なのはソフトバンクだけで、この辺にも圧倒的な強さが感じられる。
ソフトバンクはチーム成績だけでなく、ホーム試合の観客動員力も優秀でパ・リーグでは唯一の200万人突破球団なのだ
強ければ応援するファンも気分がよく、球場に足を運ぶ頻度が高くなるという構図もあるが、ソフトバンクはそれだけではない。熱烈なファンを育てる企業努力にも目を見張るものがある。

まぁ、数字も物凄く打撃や防御率だけではなく、機動力(盗塁数)守備力(失策数)もずば抜けている と、あと圧倒的なフランチャイズ(ホーム)での勝率を支える観客動員も秀逸だと、強ければ客は増えるがソフトバンクは凄い企業努力をしている と
毎年夏に「鷹の祭典」と題した特別なホーム試合を行っている訳ですけど、それは一着5000円~1万円程度するレプリカユニフォームを“4試合無料”で配り、しかもこの時にしか手に入らない特別バージョンをです その結果

それほど熱心に応援しているわけではなかった人も、レプリカを手に入れ一体感を味わうことで応援に熱が入るようになる。当然、球場に足を運ぶ回数も増えるだろう。観客動員が増えれば、入場料収入や球場でのグッズや飲食での売上も上がり、球団は潤う。その資金力によって十分な戦力補強ができるうえ、大観衆の声援の後押しで選手のモチベーションも高まる。チームは勝ち星を重ね、またファンが増え、地元も盛り上がる。そんな好循環の流れにあるのだ。

商売は損して得取れ という事でしょうナ
ただ、短期決戦は分かりませんからネ^^;強いチームが勝つとは限りません…。

おまけの話
ノムさんがソフトバンクが一番いい体制を築けていると雑誌Numberで述べていました
「もしドラ」著者の岩崎夏海氏の対談の中でかなり孫正義氏を絶賛していました。
理由のエピソードで、監督として通算3000試合の時 孫正義さんから祝電を貰ったそうで
「他球団のオーナーから祝電を貰ったのは野球界に入って初めてで感動した」
「こういう姿勢が自分の球団だけでなく周りにも眼を向けるということ」

まぁ売名行為で球団を持とうとする人達とは違うんでしょうナ
しかも青少年にあまり良い影響を与えないだろうと推測されるゲーム会社に売却する会社が記者クラブマスコミとは…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »