« 呪いが解けた | トップページ | 真実は深い底にあるのかも »

2011年11月 9日 (水)

やっぱりTPPは参加の方向ですか

我が国は現在TPP参加の是非問題で揺れていますが、米国でも賛否あるそうですネ。
50州のうち13州は参加を認めていないそうで、しかも共和党でも半数以上は慎重派だそうです。
そういう事は、まさか日本が可哀想だから止めようとは言わない訳で、自国(米国)に不利と考える議員が半数以上もいる訳なら 逆に日本が有利なのかと勘ぐったら、米国の敵はオールブラックス(ニュージーランド)だそうですネ^^;
ニュージーランドは乳製品がとても強くて米国の酪農は大打撃を受けるそうです。米国でも負けるなら日本の酪農家は…。

そんな中、医師会、歯科医師会、薬剤師会が統一見解を示したそうですネ
その内容は、なんとTPPから医療制度の除外を求め、国民皆保険が守られるならTPPに反対しないという発表だったそうです。
う~ん、JAと連帯のアピールをしたばかりと記憶していますがネ
自分さえ良かったらという利己主義では 説得力なんてありませんよ。

保険適用の診療と適用外の自由診療を併用する「混合診療」の全面解禁や、株式会社の医療参入についても、認めないよう要望した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111102/plc11110217480013-n1.htm

差額診療、混合診療はTPPに参加しなくても盛り上がってほしい論議だと思うのですがネ

おまけの話
偶然twitterでこんなエピソードを見つけました

ある米国の大学の国際関係論の教授が授業中に言ったそうです
「TPPに日本が参加することは米国の国益にかなっています」 と
そこで、ある日系アメリカ人が
「日本の国益はどうなりますか?」と質問しました。
すると その教授は無言で、肩をすくめただけだった 

野田さんTPP参加して米国に行ったら、FTAに批准後に李 明博(イ・ミョンバク)大統領が受けたような国賓扱いしてもらえるよ、ただ帰国すると李 明博さんみたいに総スカンかもしれないけどネ

|

« 呪いが解けた | トップページ | 真実は深い底にあるのかも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、秋をすぎて冬になってしまったような横浜です、今朝の通勤にはダウンジャケットを着てしまいました、まだ少し早いかもと思いましたが風邪なんか引いたら大変とばかりモコモコしたいでたちで歩いてきました、スッカリ落ち葉の散った通勤路はもう真冬のようでした。

今夕にも総理はTPP参加の意思表明をするようです「行くも地獄、戻るも地獄」なんて心境なのかも知れませんね。
オリンパスの不正経理問題も勃発して、地震復興、原子力発電所の問題、まずは国内問題の処理とか道筋をはっきりとしてからでも遅くないようにも思いますが、拙速な気がするのは私だけでしょうか?

今日の午前中は孫の幼稚園入園手続きの為カミサンと娘宅に出向き下の孫の面倒を見させられてきました、子供達や孫達のためにも希望の持てる日本国になって欲しいです。

投稿: JOHN | 2011年11月10日 (木) 15時19分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらも一昨日ぐらいから冬が到来しています。
月曜日に明日が立冬とは信じられないなぁと思っていましたが、帳尻が合ったようですね

帳尻とえば 絶対帳尻なんて合わないTPPに突き進みそうです
マスコミも小沢問題報道してる暇が有ったら玄葉と安住なんてド素人が主要閣僚なんかになった事の追及をして欲しかった
たぶん参加表明するそうなので 遅いですけど。

関税撤廃の効果なんて的外れな 対策を馬鹿なマスゴミがTVメディア使ってやってますが、
真の目的である安い労働力が大量に入ってくるでしょうね。
それで安い労働力で大企業が力を付けて景気が良くなるか、安い賃金の外国人に仕事を取られて失業者が増えて景気が悪くなるか
どちらに転ぶでしょうか?? 

投稿: 45net | 2011年11月10日 (木) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりTPPは参加の方向ですか:

« 呪いが解けた | トップページ | 真実は深い底にあるのかも »