« 14歳の少女にわかる話が…。 | トップページ | やっぱりTPPは参加の方向ですか »

2011年11月 7日 (月)

呪いが解けた

プロ野球パリーグのクライマックスシリーズ(06年までプレーオフ)でホークスは優勝(05年まで1位通過)しても突破出来ずに 秋の風物詩とまで言われ続けましたが、ようやく終止符が打てました
そんなチーム状況を一人で背負ってきた松中選手が第2戦で試合を決める代打満塁ホームランを打ちその試合後のヒロインは感動的でしたネ

僕で始まったクライマックスシリーズ
CSの呪いと言われるものは、僕が作ってしまったもの。
本気でどうにかしたかった。

今Sは好調でしたが、終盤デットボールでひざを痛め、現在でも60%の回復で 一つ間違えば選手生命の危機だとか
そんな中、なんとかCSに間に合わそうと賢明な治療リハビリ中に病院で

病院である中年の方が、
「松中は復帰しなくていいよ。いない方が勝つからな」
と周りの人にも聞こえる程、大きな声で言われました

http://ameblo.jp/kkk-ar/entry-11060809481.html
松中信彦マネージャーつぶやき日記より

そんな事が無かったかのように松中は続けます

でもね、今日はね、ファンの皆さんが打たせてくれたんですよ。間違いないです。
声援に感謝。本当に感謝です。

呪いは解けました

おまけの話
マスコミ報道ではCS敗退を松中一人に背負わさしている感じですけど
06年の様に打ちまくってる年も有るんですけどね
まぁ、その方が新聞売れるんでしょうけど…。

|

« 14歳の少女にわかる話が…。 | トップページ | やっぱりTPPは参加の方向ですか »

野球」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、爽やかな秋空が眩しい横浜です、気温も今朝はグット下がり11月の気温になりいよいよ「秋本番」って感じになりました、巷では年賀状の販売が始まりクリスマスやらお歳暮セールでニギヤカになりそうです。
歳をとるほど1年は早くなりますね、今年もアッ!と言う間に終わりそうです、しかし我々の仕事も昔の暮れの忙しさは一体何だったのでしょうか?世の中変わってきたンでしょうね。
私のような引退間近のロートル技工士にはノンビリ正月を迎えるってのも悪くありませんが、住宅ローンや子供の教育費に追われている若い自営技工士サンには年明けの懐具合が気になりますよね、自己責任と言えばそれまでですが、、、

松中選手のお立ち台インタビューはTVのニュースで見ました、ケガから復帰のホームランはさぞかし嬉しかったコトでしょう、週末から始まる日本シリーズでもぜひ活躍してくれることを願います、今年の日本シリーズは奇しくもセパ両リーグともシーズン1位のチーム同士でホントの日本シリーズって気がします、勝敗は時の運もありますが球史に残るような白熱したゲームを見たいです。

投稿: JOHN | 2011年11月 8日 (火) 11時27分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは気温はそれほど低くないものの なんとなく秋を通り越して冬が来た感じです。
先週まで異例の夏日だったからそう感じるのかもしれませんが^^;

本当に一年は早いですね、我が家の懐具合も心配ですが、うちは娘一人で親同居でしかも親は兼業農家で田舎で物価も安いので出るお金を押さえれば(贅沢しなければ)技工士の薄給サラリーでもやっていけるのですが、ただ、将来不安はとてもあります。
特に年金の開始年齢をいつでも上げますよと手ぐすね引いていることが分かりましたし、TPPなんか批准されたら超大量の労働者が入り、物価は上がり、遺伝子組み換え農産物が大量に入る他 暗くなるばかりです…。

昔パリーグが前後期制だった頃のプレーオフが最初の頃こそノムさんの死んだふり作戦などで盛り上がりましたが、
徐々に盛り上がらなくなり、しかも何年か連続で前後期とも優勝チームが同じだった事で無くなりました。
このまま何年も1位チームが勝ちあがる事を願いますね。
そもそもプレーオフ制度の反対理由は…、止めておきます^^;

ご指摘の松中選手ですが、優勝が決まった試合後(とビールかけ後)に今晩は7年分お腹一杯に成るほどお酒を呑むと宣言していたので 嬉しさ(と安堵感)が伝わってきました。
それにしてもお腹一杯呑むって…。

投稿: 45net | 2011年11月 8日 (火) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呪いが解けた:

« 14歳の少女にわかる話が…。 | トップページ | やっぱりTPPは参加の方向ですか »