« さらば杉内 | トップページ | 野だめ宣言 »

2011年12月21日 (水)

金総書記はもっと前に死んでいたそうですね

アントニオ猪木氏でも発表の30分前に知った北朝鮮の金正日総書記の死去の事で醜態をさらした野田佳彦政権ですが、今週中国共産党の幹部数人がひそかに日本を訪れていたところ政治ジャーナリストの宇田川敬介氏が接触したそうです。

「野田政権はここまでひどいとは思わなかった」中国共産党の幹部
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20111221/frn1112211142002-n1.htm
 「中国共産党は現在、『日本の民主党政権とどのように付き合うか』を議論している。9月に就任した野田首相にも興味を持ってきた。米国と同盟関係を持ちながら、民主党幹部がわが国にも『戦略的互恵関係を』という真意も探ってきた。私は今回、『まともに相手をすれば中国が世界中から笑われる』『この政権と同盟を結んでいるオバマ米政権がかわいそうだ』と感じた。帰国後に党に報告する」

まぁ、「前から知ってたよ」って日本の皆さんの呟きが聞こえそうですけど。

おまけの話
ただね小沢を冤罪で貶めたのが迷走の始まりだと思っています。

その小沢裁判で記者クラブメディアは大きく取り扱わないけど

ますますアホらしい小沢裁判 会計、法律のカリスマ教授が決定的証言
http://gendai.net/articles/view/syakai/134322
20日の第11回公判に証人出廷したのは、筑波大の弥永真生教授(50)。カリスマ教授が、「会計学上は陸山会の土地購入に関する会計処理は許容範囲」と、お墨付きを与えたのだ。

あと因みにこんな土地取引は自民党の大幹部の町村信孝氏もやってるけどネ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201002/article_60.html

小沢叩きの急先鋒の読売でさえついに…
私が裁判官なら小沢さん無罪…前田元検事
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111217-OYT1T00031.htm

|

« さらば杉内 | トップページ | 野だめ宣言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、相変わらず寒い横浜です。

とうとうカミサンの父親が20日のお昼頃に亡くなり(享年94歳)今夜がお通夜で明日告別式となり仕事も今週はピークを迎えもう大変!

投稿: JOHN | 2011年12月22日 (木) 09時48分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらもどんよりとした天気で冷え込みも厳しくなってきました。

この度はご愁傷様でした
年末にお疲れ出ません様に
また、週末のクリスマス寒波が来るそうなので
御身ご自愛ください。

投稿: 45net | 2011年12月22日 (木) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金総書記はもっと前に死んでいたそうですね:

« さらば杉内 | トップページ | 野だめ宣言 »