« そろそろ『気が付いて』もらいたい事 | トップページ | 死刑制度考 »

2012年2月20日 (月)

敵キャラの刷り込み

小沢裁判で元秘書3人の供述調書の多くについて証拠採用を却下した事で有罪立証の柱失うとの記事を受けて
昨日の大マスコミの解説委員の反応は大新聞、地上波TV共々 小沢の秘書たちが証拠無でも裁判官の印象だけで有罪にした例を挙げて、まだ(小沢無罪は)分からないと言っていた事が怖くなりました。“推定有罪”の国は恐ろしいですよ
それにしても厚労省の村木さんの時は検察批判して小沢裁判の時はマスコミは何故反応変えるのでしょうか。敵キャラと刷り込まれているのでしょうナ

さて、今年のNHKの大河の「平清盛」はなにかと批判めいた記事が多く視聴率もワーストだったとか
昨日娘と一緒に見ていたのですが(私に頼み事があった10分程ですけど)見た感想は
「清盛ってこんなに汚かったの?」これが批判の大半でしょうか。
そうかもしれませんが、私的には時代劇の様なビシッと決まったカツラ(付け髭)や衣装より清盛の方がリアル感があって良いと思いますけどネ。因みにほとんどの役者さんが髭も自前のようですし^^;
大河は生活様式も含めて史実を忠実に再現して欲しいと思います。

高1の娘の古典を覗いてみたら現在タイムリーな事に平家物語をやっていました。
清盛の敵キャラの刷り込みの影響を平家物語で受けたと思っていますので、今回の大河では真の清盛像を描いて欲しいと思っています。

ただ、“海賊王宣言”と“王家”は何とかなりませんかネ

おまけの話
Net記事を読むと視聴率低迷の打開策としてお色気対策のウザさが出ているそうですけど(まぁ見ますが^^;)
要らないんじゃないでしょうかネ

|

« そろそろ『気が付いて』もらいたい事 | トップページ | 死刑制度考 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、チト風が冷たいですが春を思わせる暖かな日差しがさす横浜です、このまま春になってくれるとヨイのですがまだまだ寒い日があるのでしょうネ。

私はNHKの大河ドラマを見ていないのですが平清盛ってそんなに汚いのですか?私も汚い方がリアルでヨイと思います。
以前の坂本竜馬のときの岩崎弥太郎も汚かったのを思い出しました、源平の頃は洗濯といっても現在のような洗剤なんか無かったでしょうし、お風呂だって温泉地以外は金持ちの家にしかなかったのではないでしょうか?

日曜日は「笑点」を娘と見て私だけ飲酒タイムになります、カミサンが作り始めた晩飯の料理をアテにまずはビール(350ml)を一杯、それからダラダラと日本酒に突入して家族が食事を終えていなくなった頃に残った料理を食べて9時頃に私の食事(飲酒)が終わります。
その後洗濯物を畳みながらTVを見るカミサンの横でウダウダ世間話をしながら過ごすのがいつものパターンです、たまにはカミサンと話ながら眠ってしまうコトもありますが、、、、

さてさてお嬢さんの頼みとは一体どんな事だったのでしょうか?気になります(笑)
昨夜の私と娘の話題は音楽プレイヤーのイヤホンについてでした、娘は社会人なので私なんかよりズ~ット金回りがヨク高価なイヤホンの名前がポンポン飛び出し私に意見を求めてきますが、こればかりは実施に電気屋で聞き比べしないと分からないとか、昔はゼンハイザーとかシュアーなんかエライ高価で雲の上の存在だったとかしか言えませんでした。
ちなみに娘の聞く音楽はアニメソングばかり、もう大人なんだからJAZZとか洋楽のスタンダードなんか聞くようになって欲しいモノです。
私は最近ネットラジオ(Radio Sure)を一日中聞いていますが70年代の曲より60年代の曲のほうが嬉しくなるのに唖然としています。

投稿: JOHN | 2012年2月21日 (火) 10時38分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは昨日からの好天から打って変わって鬱陶しい天気です。
当然気温も上がりませんし、予報で週の中ごろは暖かいなんて狼(気象)協会が週予報出すから余計に寒く感じますね

今年の清盛の汚さは今までの時代劇なら乞食役の様な感じですかね^^;
あと比較的綺麗な衣装の忠盛(清盛の父)でもヨレヨレですし、身分の低い武士ならボロボロの着物しかないので正装が必要なときは借りに行くなんて場面も再現されています。
私は気に成りませんというか、逆に綺麗だった方が「そんな衣装着て無いやろ」と突っ込んでいましたし、
付け髭も全員が肖像画の様で嫌でしたから今のままで良いと思います。
そんな事より、今まで敵役だった清盛が(ドラマでは頼朝に奪われていた)武士として初めて頂点に立った事を忠実に再現して欲しいと感じます。大河は視聴率なんか気にしないで史実に忠実を貫き通して欲しいですね。
ただ、天皇家の事を王家王家と呼ぶ事の方が私は強烈に嫌ですね。私は右ではありませんが、王家なんて言われると少し日本の天皇家が下に見られた感じがします。皇帝なら許せたかもしれませんが^^;

娘は私が(仕事をしていたり)居ないとなんでも一人でするのですが、テレビを見ていたり本を読んでいたりしたらPC作業等を私に頼んできます。遊んでいたら手伝わす所が嫁さんの影響を受けたのかも^^;

最近のラジオは80年代の曲が洋楽邦楽両方とも多い様な気がしますね。広島山口だけかもしれませんが。
娘の聞く音楽は吹奏楽とマイナーなJ-popですね。アニソンも聞きます(私も^^;)変化球でボカロ(初音ミクとか)なんかもあります。因みに大河の「平清盛」の劇中歌(テーマ曲)を作った吉松隆氏は初音ミクで試作していたそうです。実際採用されたのは子役が歌ったものですが。

投稿: 45net | 2012年2月21日 (火) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敵キャラの刷り込み:

« そろそろ『気が付いて』もらいたい事 | トップページ | 死刑制度考 »