« スポーツマンシップとは | トップページ | 売れるものは何でも売る »

2012年3月21日 (水)

こうして世論操作は行われる

Webで拾ったネタなんですが、作家でタレントの室井佑月さんが、Y売新聞の記者にコメントを強要され、社是に合わないコメントをすると掲載されなかったと 自身のコラムで暴露していました。

T新聞の記者は「実は一連の小沢問題で、検察もおかしいんじゃないかという読者からの声も多かったんですよ」
しかし、Y新聞は違う 「小沢は国民に、ちゃんと説明責任を果たしたと思いますか?」そう尋ねられたから、
「一応、答えが出たのだから、あたしはむしろ検察の説明を聞きたいね。それと、検察からの情報を垂れ流したマスコミの説明も」
と答えたのだった。が、記者はあたしの話を遮って、「そうではなく、小沢の責任はどうお考えですか」
「だから、それについてのあたしの答えが、今のコメントなんですけど」
「検察とマスコミにではなくて、小沢の・・・・」
ええぃ、話が噛み合わん!
そうえいえば、Y新聞といえば、今年の元旦、1面トップで小沢の土地疑惑を報じた新聞であった。思い出した、思い出した。
ずっと同じ話を繰り返しているので、もう許して欲しくなってあたしはこう口にした。
「・・・・・あのぉ、Y新聞の趣旨にあわなかったら、今回の取材はなかったことにしても、全然オッケーですから」
Y新聞の記者も少しほっとした様子で、こんなことをいった。
「では、何人もの方にコメントをいただいているので、最終的には上と相談して掲載するかどうかを判断させてください」
そして、予想通りコメントは掲載されなかった。
だったらそれで、あわたしはオッケー。でも君らはホントにそれでよいのか

いや~、驚くべき やりとりですナ
大新聞は記者クラブなんて組織を作って優先的かつスピーディーに報道できる環境なんだから、真実を伝えなさいよ と言いたいですナ
最近 黒白人気漫才コンビの黒い方が占い師に洗脳され財産をむしゃぶりつくされたなんて報道が世間を騒がしていましたが、
小沢問題の一連の報道も洗脳報道と言われても仕方がないでしょうかネ。

Photo

おまけの話
小沢裁判で無罪濃厚になり検察に怒りの矛先が向かっているそうですが、その事(小沢裁判)に関し検察幹部が検察は不起訴の判断をしたのに我々を攻撃するのはお門違いだと発言したそうですネ
なんともまぁ、モラルのベクトルが違うと言うか、検察という強力な権力を持っている誇りが無いのかと問いたいです

|

« スポーツマンシップとは | トップページ | 売れるものは何でも売る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、昨夜の天気予報通り暖かな日差しの降りそそぐ横浜です、このまま春になるのかしら?そうなれば嬉しいのですが、、、、

ブログの話詳しく説明を頂き有難うございます
どんな事でも多くの方の耳目を集めるとそこから色々な軋轢や反発が起きるモノなのですね
ネットの世界ではなおさら情報の伝達が早く多くの方が知るのでチト怖いです、正しく正確な情報を選定するスキルを身につけねばと痛感しました。

小沢裁判は有罪、無罪を含めて小沢氏のイメージダウンを狙ったモノみたいに感じています
有罪になれば見っけモノ、無罪でもイメージが悪くなれば良し、なんてトコロではないでしょうか、検察審議会や検察を動かしているのはホントい世論なのでしょうか?
45netサンが書かれておられたようにマスコミを扇動して操作しているのかも知れませんね。

投稿: JOHN | 2012年3月22日 (木) 12時30分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは昼まではそこそこ気温も上がり過ごし易かったのですが、徐々に雨雲が広がってきました
悪い方の予報は 良く当たります^^;

ご指摘のように、ROMする読み手の方も結構騙されるので、これからは記事選びも重要になるかもしれませんね。
(最近やらせが問題になった食べログみたいな)

小沢問題だけでなく、公正 公平なマスコミ報道なんてありえないという事でしょうか。
マスコミも商売だという事を肝に銘じないといけないでしょうね。
商売(利益供与)の邪魔をするものは、たとえ実力政治家でも葬ろうと考えても不思議ではありません。
検察や官僚も同じでしょうし…。

投稿: 45net | 2012年3月22日 (木) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こうして世論操作は行われる:

« スポーツマンシップとは | トップページ | 売れるものは何でも売る »