« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

ビデオに頼る世界の審判

娘の高校の野球部の夏は終わりました。結果はベスト8だったので公立校にしては大健闘なんですけどネ
ただ、娘はそうとう悔しかった様で ホークスが負けて一日中愚痴っている私の気持ちが初めて分かった と^^;
今度は吹奏楽の夏のコンクールを普門館(吹奏楽の甲子園)目指して頑張れ!

さて、オリンピックが始りましたが、あまり話題に上らなかった競技でメダル獲得なんて良い知らせを聞く半面、前評判の良かった競技が奮わないものですけど。
そんな象徴的なのが、お家芸というか(準??)国技の柔道が勝てませんネ
マスゴミの“金メダル確実”なんてプレッシャーをかけ過ぎる影響もあるんでしょうが、
長年 柔道ウォッチャーから指摘されている様に日本の「柔道」は世界の「JUDO」対策がとれていないのでしょうかネ。
日本の柔道の競技人口が20万人に対してフランスだと80万人以上になりますから、いくら「ワザアリ」「イッポン」「マテ」と日本語が通用する競技でも協会役員はフランス人とかの日本人以外の人が殆どらしいので、当然外国競技のルールに成るのは仕方がないでしょうか。
ただね、今大会の審判は機能していないのでしょうネ。耳に手を当てて(インカムから)ビデオ班審判の意見で覆したりとか。何といっても昨日の海老沼選手の判定で(まぁ まさかのですが)青旗判定だったのが、会場の(当然の)大ブーイングに恐れをなしたのか再判定で全員白旗って どうよ^^;
しかも対戦相手があのお国の選手だから…。

おまけの話
野球は世界の「Baseball」対策で、日本のプロ野球の飛び過ぎるボールから飛ばない統一球に変わりました。
結果五輪から外れ、WBCも不参加で、挙句にプロ野球もつまらなくなった って これもどうよ ですネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

新エネルギー

財務省が25日発表した2012年上半期の貿易統計によると、貿易収支が2兆9158億円の赤字だったそうですネ
原発停止による化石燃料の輸入増の影響でしょうが、それだけ聞くと悪魔の声が聞こえて来そうですけど(再稼働しろ)

さて、イチロー選手が移籍したニューヨークである変化が起こっているそうです。
それはエネルギーの専門家からだそうで、なんと今米国ではコスト面から原発の時代は終わったと考えられ始めたそうです。
驚きですナ。
その要因となっているのが、シェールガスの掘削の採算が計算できるようになったからだそうです。
そのシェールガスとは
頁岩(シェール)層から採取される天然ガスで米国に莫大にあると推測され(埋蔵量は米国年間消費量の100年分以上と言われています)、しかも、シェールガスの発電コストは原発の半分だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%82%B9

ただ、米国がそんなエネルギーシフトをすると 素人考えですけど米国の原油や石炭の輸入が減る事に成ってオランダ病みたいに成るんじゃないかと思うのですけどネ
まぁ ドル高になれば 日本にとっては良い事だと思われますが

おまけの話
震災と原発事故で日本の輸出産業が大ダメージを受けた事も貿易赤字になった要因と言われています。
しかし、それなのに何故円高なんでしょうかネ
世界がもっと弱いから なんて事で説明が付くんでしょうかネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

この国の序列

あれほどシアトルに貢献したイチロー選手に地元メディアは辛辣な批判記事を展開していたそうですが、そんな中 ヤンキースに電撃移籍した3時間後に出場したイチロー選手に 地元ファンはスタンディングオベーションで迎えました。
ヘルメットを掲げ、ゆっくり2度お辞儀をする姿をみて ジーンとなりましたネ
ところでイチローマニアな永遠の野球少年はどうするのだろう^^;

 さて、安住財務相の最近の発言で
「主要新聞社の社説が全て消費税上げろと言っている」
というのを聞いて
政治家<大手新聞社<高級官僚 
この国の序列が分かりました。それで皆言う事が変わり小沢から離れていくのか。
なんともまぁ 義も志のない政治家の姿でしょうかネ

30年前の臨時行政調査会(いわゆる土光臨調)の時、独立行政法人のような天下り先が200だったのが、10年前で4,000に増え 今では6,000を超えたそうです。
結果 膨大な赤字国債を発行した事を 抑えとかないといけないですネ
土光さんなら、15兆の円借款を見直し 特別会計(噂では200兆円浮くと言われている)にメスを入れ、毒法じゃなかった独法を解体したでしょうか。
また思い出します、石原都知事の言葉が
「自民党でも出来なかったことが民主党では出来ない」

おまけの話
それにしても 何故 連合は消費税増税に賛成なんでしょうかネ。
古賀会長周辺だけなんて噂もありますが、もしそうなら 連合票は当てにできませんよ 野田さん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

がむしゃらなセ

プロ野球のオールスターがスポーツ新聞の一面を飾りませんでした。今は五輪も控えているし全英OPも開催していたし話題には事欠きませんが、さびしいですネ。

さて、そのオールスターですが、2試合を終わってセが圧倒しています。連日炎上するのはパの投手(ハムの投手だけど)です。昔は“人気のセ 実力のパ”なんていわれました。これは昔はパリーグのテレビ中継なんて関西ローカルの土日のデーゲームだけでしたから、スポットライトが当たるオールスターにパリーグの猛者達が それこそがむしゃらに向った為と言われていますが、「なかなかね。直球勝負しないもんね、今は」と秋山監督も指摘したように人気も実力もパに負けているセが がむしゃらにやっている事と、やはり今回のファン投票は某徳島ハムの組織票らしき動きで選ばれるに相応しくない人が多く選ばれた影響でしょうかネ。
でもまぁ、私は直球勝負はそれが持ち味の若い投手ならいざしらず、どうなのかなぁと思っていますので。逆にホークスの大隣くんがほぼ直球で押しましたけど、彼は直球と並んでバルカンチェンジが武器なので もっと使えば良かったのにネ。
直球勝負しないと嘆く監督のもとではしにくいかなぁ

おまけの話
そのスポーツ新聞の一面を奪ったWBC不参加問題ですが、
私はプロ野球選手会に一票です。
開催時期や予選のやり方といい そもそも米国は日本を舐めているんですよ。分配が13%はいかにも低すぎますしネ(米国は66%) 
まぁ日本のスポンサーは日本だけにではなく世界のプレイヤーにスポンサーしたいと考えているかもしれませんけど。
しかしながら今回の事で一番言いたい事は、選手会を前面に出させるNPBって機能しているんですかネ。NPBは名誉職でもなく、天下り先でもないのだから

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

やりすぎの世論調査 しかも…。

一昨日の雷で自宅のテレビがやられました…。
話には聞いていましたが、そんな不運が我が家にやってくるとは…。おそらく広範囲に基盤がやられているとの事なので買い替えに成るでしょう。う~ん昨年末ようやく会社のTVを買った所だけに、思わぬ出費でブルーです。皆さんもご用心あれ。

さて、最近やたら頻繁に世論調査する大手新聞社に、元毎日新聞の記者でジャーナリストの鳥越俊太郎氏が若者ら除外する世論調査結果の信憑性に疑問と週刊誌に(ジャーナリストの長谷川幸洋氏との対談)記事を寄せています
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120720-00000008-pseven-soci&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
「小沢新党、期待せず79%」「消費増税法案可決を評価する45%」――と大々的に報じられる世論調査の結果に違和感を覚える人が多い。周りの人々と話しても、とてもそんな結果になるとは思えない。世論調査の数字は、本当に“民意”といえるのだろうか
昔、世論調査は選挙の時ぐらいしかやらなかった。でも今は政局が動くたびにやっていて、明らかに過剰な数です。今回、『週刊ポスト』が調べたところ、この半年間で読売が12回、次いで朝日が11回。これに産経、毎日、日経も7回程度やっていて、大手紙だけに限っても実に4日に1度、どこかが調査を行なっている計算になる。しかも、新聞の一面トップを飾ることが多くなった。

まぁ、やり過ぎでしょうナ、しかも新聞社の定期購読名簿からのRDD方式なので、固定電話を持っていて、かつ基本的に昼間に自宅に居る人、つまり主婦と老人の意見が世論ではないと、ネットの住民は気づいているんですがネ

特に驚いたのは
毎日新聞の記者時代の経験ですが、例えば、選挙に関する世論調査の結果を発表する前に選挙の担当者が数字を“調整”するのをしばしば見てきた。担当者が取材で掴んだ選挙区情勢と違うという理由です。そういった裏事情を知っているので、私自身は世論調査の数字を疑っています

はぁ?主婦と老人相手の調査に しかも新聞社の意向に沿うように誘導していたとは…。
メディアの語源はミディアム(中間の)複数形メディアからきているので、何にも属さない、色がつかない、どんな意見でも偏らない中立と理解していましたが。
日本のメディアにジャーナリズムはないという事でしょうネ

おまけの話
高校野球の地区予選って朝日系の地元TVで中継されるのですが、先週はバッチリ録画してちょくちょく映りだされる応援の模様を編集したDVDを作って親戚に配ろうと思っていたのですが、TVが来るのが最短でも日曜の午後なので今週末の2回戦3回戦の録画が難しそうです。でも親戚は助かったかも^^;
因みに会社のTVは県をまたぐので見れません。
FBIに頼むか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

熱闘地区予選

梅雨の大雨もひと段落し、いよいよ高校野球の季節ですネ
中国地方でも地区予選が始まりました。
昨日我が家の娘の高校の応援の応援??に行ってきました。
しかし、イザ始まってみると やっぱり野球の応援に熱が入ってしまいましたが

下馬評ではコールド勝ちもという事でしたが、1点差勝ちの辛勝でした。
なもまぁ、内容は圧倒していましたが、2回以外の毎回のチャンスをものに出来ないイライラする展開で、まるでホークスを見ている様でした(最近のホークスはチャンスすら少ないか)
そんなんだと相手の数少ないチャンスでも点を入れられてしまう最悪の展開でしたネ

ただ、チームは良く練習しているな という印象を持ちました。
ツースリー(今だとスリーツー)からでも送りバントに変更できるくらいバントも上手かったし、(ホークスの本多くんより遙かに上手い)
エラーも少なくファインプレーも有りましたが、
なにより 当たり前のプレーを当たり前に出来ていました。
ランダウンプレイ(挟殺)もボールをランナーに見せながら追いかける そんな基本が守られていました、張さんなら褒めてくれるでしょうネ

さぁ、あと5勝で甲子園です

https://twitter.com/45net/status/224892702649622528/photo/1

おまけの話
ほとんどストライク先行のコントロールの良い投手でしたが、甲子園に行くにはスピードがあと5キロは欲しいかな^^;
それか 必ず三振が取れる変化球かネ。まぁ分かりませんけど。
あと試合前と試合後に応援団に整列しての挨拶が有りますが、あれされると たまりませんネ
応援に行って良かったと思わせる瞬間です。皆さんも一度体験して下さい

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

一番長い名前

一昨日の夜小沢新党の党名が“国民の生活が第1”と党が付かない代わりに“の、が”二つの助詞が付く会話調の一番長い党名になりました。
蓮舫さんが「2位じゃ駄目なんですか?」って言ってたりして…。

さて、大手新聞は各社一斉に相変わらずのネガキャンだったそうですネ

朝日/小沢新党―「人気取り」がにおう
読売/小沢新党 大衆迎合の色濃い「生活第一」
毎日/小沢新党結成 スローガンだけでは

新党の綱領はなく、小沢氏批判に終始しているようです。
例外が
東京新聞/「小沢新党 「生活第一」貫いてこそ」

なにより、小沢Gが離党した時 党利党略だけだと批判しておきながら、新党の設立総会での大手マスコミの質問は党利党略の質問ばかりだったのは笑えました。

幹事社のテレビ朝日が政権奪回の政策を聞いたのは まぁ良いとして、読売新聞は消費税増税法案を阻止する為、参院で不信任案を出すのかと質問し、テレビ朝日のコメンテーターの川村晃司は参院で問責決議を出すのか と、一番酷かったのは朝日新聞で これまでの小沢発言をつまみ食いして、原発推進派だったと印象付けるような質問の仕方は悪意さえ感じました。
党利党略以外の質問はustreamの岩上安身氏が脱原発の事を聞き、ニコ動が被災地の事を聞いた だけでしたネ
あっ、新華社が中国との関係を聞いていたか^^;

http://www.ustream.tv/recorded/23913015

おまけの話
とうとう維新の橋下さんブレてしまいましたナ
最初は民主党政権には交代してもらうとまで発言していたのにネ
まぁ ね、民主党の方向転換をみれば目に見えぬ力を感じずにはいられないのですけど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

ゆとりな話

昨日参議院予算委員会で新会派「国民の生活が第一」の森ゆうこ議員が質問した野田内閣の海外融資総額について、
当初外務省が1兆数千億円と回答したものの、最終的に野田さんは14兆3300億円の額を認めましたナ
こんなに海外にお金を貸せれるのに消費税上げるって どうよ。しかも消費税増税額より多いでしょうよ。
他人にお金貸すゆとりが有るなら減税しろってね

さて、ゆとりといえば 昨日ラジオで聞いた話ですが、戯作者の松崎菊也さんが コンビニで氷を買った時 領収書を頼んだそうです その際宛名は上様でと言ったらレジのお姉ちゃんに「うえさま ってどんな字を書くんですか」と聞かれたそうです。「上下の上で良いんですよ」と言ったら、こんどは「さま はどんな字を書くんですか」とまた聞かれたそうで、続けてお姉ちゃんが「夏という字を書くんですか」って、そりゃサマーや!
嘘みたいな話ですネ(ほんまかいな) それでいい加減うんざりして 宛名は(こちらで)書くので(但書きの)氷代金だけ書いて下さいと言って店を出たそうです。店を出て領収書を見てみると
“永代”となっていたそうです。永代供養か…。
漢字を知らないばかりか上様伝票の習慣も知らないのですネ
う~ん、ゆとり第一世代の実力恐るべしですナ
そう言えば、ゆとり世代じゃない漢字を知らない総理もいたな

おまけの話
我が家の娘はゆとりど真ん中ではありませんが ギリギリゆとりなんですけど、小学校の算数の授業で電卓を使うと聞いて驚愕した事を未だに鮮明に覚えています。当然家では使用禁止で娘に何故かと聞かれて「数学は1%の閃きと99%の忍耐だから、楽をしてはいけない」それで公文の入学を決めました。ただ、計算は強くなったものの、閃きがトレーニング出来なかったので今苦しんでいるようですが^^;
あと驚く事に娘の同級生で理科系でトップクラスのそれこそ偏差値60を遙かに超える成績の子と一緒に買い物に行った時の話で、良くお店にある「○○割引!」なんて張り紙を見て計算が出来なかったそうです。
この話を聞いてゆとりの底力を見た気がしました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

新聞に統制される国民

“レバ刺しは原発より危ない”とtwitterでの呟きをみました。
レバ刺しが禁止されましたが、大飯原発稼働再開された事の皮肉なんですけど。
まぁ、新聞の「国民の生命を守るため牛レバ刺しの販売が禁止になった」なんて報道と「大飯原発稼働再開」が並ぶとそう言いたくなるでしょうナ。

さて、青山貞一教授の配信によると、マスコミ報道の「鵜呑み度」を国際比較で日本人の鵜呑み度が70%で先進国中最大だそうです。テレビ、新聞が政治報道を伝えると70%の人間が信じて疑わず、自分で判断もせずに、鵜呑みする国民だそうです。因みに、英国は14%で米国、ロシヤが23%~30%だそです。70%クラスは中国、ナイジェリアだそうです。 日本は中国やアフリカ並に統制されているんですナ^^;
http://www.youtube.com/watch?v=ypPqsWUC6Vo

小沢新党の期待度について、新聞やTVでの固定電話調査では(因みに1,000人程度)15~20%だそうです(不支持75%)、それでも民主(17%)や自民(15%)と変わらないから健闘と言えるんですけど、選挙では15%がかなりの固定票に成る訳ですから脅威なんだ とネ。
それでも予想通りというかネット調査(14,835人)だと真逆の結果に成っています。(支持75%)
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201207020001/?sel=1

そもそも出来てもいない段階で小沢新党の支持率調査ってどうなんでしょうね
すでに賞味期限切れと囁かれている渡辺喜美さんのみんなの党も当時かなり話題性があり支持されていましたが、こんな調査は無かったそうです。
ネガキャンありきの支持率調査は悪意に満ち溢れていると小沢支持者の間で言われていますが、
おかしいのは間違いないですネ

あと支持率調査以外のネガキャンで元々120人規模の小沢グループから新党参加者51人なら脱落者が多数出たとの報道ですが 
これは 逆に良かったんじゃないでしょうかネ。結束の固い人ばかりが残ったと言う意味では。
途中で小沢から袂を分かった人たちの末路を見れば…。

おまけの話
「朝まで生テレビ」のアンケートでは、評価する257件(66%) しない135件(34%)(有効解答数392件)
この結果を受けて司会の田原総一朗さんが「新聞と全然違うねえ…森さん、良かったね」(出演していた森ゆうこ議員に)
同じ調査でも する側(制作サイド)の違いで結果ってこんなに違うんですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

限りなくヒッグス粒子

仮説上の素粒子「ヒッグス粒子」発見か と大騒ぎでしたが。

「歴史に残る一里塚」
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/jiji-04X436/1.htm
1964年にヒッグス粒子の存在を予言したピーター・ヒッグス英エディンバラ大名誉教授(83)も姿を見せ、あふれる涙を拭いながら発表を見守った。会場では大きな拍手に包まれ、「わたしの人生で、信じがたい出来事だ」と感動で声を震わせながら話した。 

歴史的な発見と何故大騒ぎするのか、一日中報道を聞いた事を纏めると。
あらゆる物質に質量(まぁ重さ)を与えたもので、もしこのヒッグス粒子が無かったら幼稚園児が150キロの相撲取りを押し倒すと^^;
このヒッグス粒子は見つけにくい素粒子でLHC(大型ハドロン衝突型加速器)におよそ10兆回に1回しか生成されないそうで、二つの国際研究チーム「アトラス」「CMS」が実験を繰り返しているそうです。

Lhc
こんな凄まじく大がかりな加速器と多数の国と多数の研究機関が加わっているんですネ
(因みにアトラスには東京大や高エネルギー加速器研究機構など日本の16機関110人が参加しています)

この50年前に立てた仮説のヒッグス粒子が発見されれば、どのような影響を受けるか
それはアインシュタインの特殊相対性理論 E = mc2 に始まるこれまでの理論が間違えでは無かったと証明できるそうです
(もし間違えなら一からやり直さなければならないそうで、考えるだけで恐ろしい)
あと真空の中には何もないと思われていたが、そうでは無いと証明できるそうです。
ヒッグス粒子は世の中のすべての物の質量を作りだすので、聖書の“万物創造の神”をなぞらえて、ヨーロッパでは“神の粒子”と言われているそうです

深いですナ

おまけの話
あと私が注目したのは、
昨年12月にCERN(欧州合同原子核研究機関)がヒッグス粒子がその存在を99.98%確かなものだとし「垣間見られた」と発表しましたが、
この手の分野では
98.9%の確かさなら“発見に一歩近づいた”
99.98%なら“垣間見られた”と表現し
今回99.99998%で“発見されたと思われる”と表現しました。
断定するにはもう一つ9がいるそうです
99.99999ですか…。
そう考えると歯科技工はミクロ単位だからアバウトだね^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

根も葉もない話

消費増税法案に反対した小沢一郎がいよいよ今週にも(50人超での)新党結成するそうですネ
いざ新党作ると言っても同調者が20人程度だとか資金が無いから出来ないとかネガティブな噂が錯綜しましたけど
根も葉もない噂話でメディアは騒いでいたという事ですネ

さて、「植物の『葉』は『根』になれなかったいわば『失敗作』である」、東京大学の研究グループが植物の「葉」ができる詳しい仕組みを初めて明らかにしました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120702/k10013252571000.html
研究グループは、将来、葉や根といった食用になる部分だけを増やすなど、農作物への応用が期待されるとしています。
塚谷教授は「双葉が根っこに化けたのは全くの予想外だった。農作物への応用はさらに研究する必要はあるが、やり方によっては
根も葉もない話ではない」と話しています。

うまいこと言いましたネ^^;
根も葉もない噂話ってそういう意味だったのか
だから、でたらめ話は独り歩きする と

おまけの話
野田総理や素人の安住財務相が日本の消費税5%は世界に比べて安いと主張しましたが、これこそ根も葉もない論理ですナ
確かにフランスやドイツ、イギリスでは20%弱だし北欧なら25%ですからそれと比べると相当安いですが、
ただね、例えばサンドイッチには消費税取られますが、パンとハムと野菜を買って家で作れば消費税は掛からないんですよネ。
何でも消費税を掛けられる日本では5%でも20%以上に相当するなんて主張する学者もいます。
あと安住さん、日本の公務員の給料は外国の倍だという事もお忘れなくお話し下さい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »