« 帰郷 | トップページ | あの国ならやりそうだ »

2012年8月29日 (水)

子供のアイデア

お付き合いで宝くじのグループ買をしているのですが、最近は歳のせいか当たったら何をしよう なんて夢の妄想が出来なくなりました^^;
昔は一億円当たったらF1日本グランプリで弊社のステッカーを張ってもらおう ぐらいの妄想は出来たのですがネ

さて、先日ラジオで言っていましたが、最近は小学校の国語の授業で“あったらいいな、こんなもの”という単元があるそうです。
子どもたちが、想像力を働かせて夢のアイデアを人前で話し、それをお互いに聞き合うことを意図しているそうです。
ただ、そこで出てくる子供たちの夢は、「空を自由に飛べる道具」、「なんでも出てくる装置」、「宿題をやってくれるロボット」とかだそうです。どこかで聞いた感じですナ
マンガ“ドラえもん”でのび太くんがドラえもんに頼むものばかりですナ
ラジオでは子供の想像力が便利さだけを追求して独創的な創造力がみられないと嘆いていました。
でもまぁ、私達の子供頃の小学生に 創造力が有ったとは思えないのですがネ
例えば、私と同世代(昭和30年代生)の野田総理に独創的な創造力が有るとは感じられませんが^^;

おまけの話
ラジオでは“ドラえもん”のような便利な執事役は、リーダーシップを育てる強敵に成ると締めくくられていました。
因みにリーダーシップの国 米国では、ドラえもんのアニメ放映権契約が結ばれていながら、放映もビデオ販売もされていないらしいですが、意図的にお蔵入りしているとしたら、恐ろしい国ですネ

|

« 帰郷 | トップページ | あの国ならやりそうだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、朝から暑い横浜です
なんとか夜中の就寝中はエアコンを使わないようにしているのですが、娘とカミサンが起き出す頃(5:30)にはもうカンカン照りの日差しで暑くなっています
私もユックリ寝ていられなく睡眠不足が続いています

さて今日のお題、子供のアイデアですが私の子供の頃も「空を飛びたい」とか「透明人間になりたい」でしたね
藤子不二雄氏が全盛時に私は育っていたので、共通の思いがあるのでしょうか

思えば私も若い頃は会社を大きくしたいとかスリーポインテッドスターのエンブレムがついた車に乗りたいなんて夢がありました
そして現在の私の夢は「このまま穏やかな人生を過ごしたい」なんてチョー現実的なモノになってしまいました

夢や希望ってのは時代や年齢と共に変わっていくモノなのですね

しかし我子達を見ても最近の若者は現実に押しつぶされて育っている性か大きな夢を持っている人が少ないようですね

投稿: JOHN | 2012年8月29日 (水) 13時16分

こんばんは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは台風の影響か昨日から曇り空で時折激しい雨が降っていました。
ただ、気温は高かったですが。

私の子供の頃は夢のアイデアは万博の影響か未来志向でしたね、あと公害が大問題だったのでそんな事も多かったでしょうか。
私の小学生の頃は高度成長期で到る所で道路工事していましたから通学路の裏道の細い路地まで舗装されて驚いたことを覚えています。
その頃新日鉄に社会見学に行って、日本にこんな大きな会社が有るのかと(会社の中に町がある)日本は凄い国だと感動したのが忘れられません。
(あとバレーの田中 幹保選手を見て感動した事も)

投稿: 45net | 2012年8月29日 (水) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供のアイデア:

« 帰郷 | トップページ | あの国ならやりそうだ »