« 費用対効果 | トップページ | ベトナムと韓国の違い »

2012年10月10日 (水)

南雲吉則式アンチエイジング

昨日の夕方のNHKラジオで出演していた 俳優の中本賢さんは(私達の世代ではアパッチけんの方が馴染みがありますが)、多摩川の川遊びの面白さにハマり 4年前から川崎市の教育委員としても活躍されているそうです。そんな“多摩川の川遊び”を子供達だけでは無く、先生にも川遊びを教えていると言っていたのが印象的でした。
そんな中本賢さんが一番訴えたい事は、今の子供たちに不足している栄養素はワンパク質だそうです。なるほど^^;

さて、月曜の祝日に仕事をしながら聞いていたラジオで
「きょうから始めるアンチエイジング」という特番で「実年齢より20歳若く見える」と話題の医師 南雲 吉則さんが若返りについて語っていました。
南雲医師は、現在57歳で、脳年齢30代、骨年齢、血管年齢、肌年齢全て20代であると自信満々でした。

南雲式若返り法 6カ条
1.一日一食
2.早寝早起き
3.日焼けはしない
4.体は手で洗う
5.鏡を見る
6.特別な運動はしない

日本人のほとんどが一日三食だが、一日三食も食べているのは全人類の三分の一だと、日本人は農耕民族で穀物を主食とし、1200年間、肉を食べてこなかった民族なのだから野菜と魚で充分だそうです。
ただ、野菜は皮ごと、魚は丸ごと食べると栄養は充分だと話されていました。
これ結構ハードル高いですネ^^;
空腹はサーチュイン遺伝子が発動しアンチエイジングに効果があると以前にも指摘しましたが、先生も指摘されていました。http://45net.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-3aa5.html
また、肌の老化の原因は、20%が加齢による自然老化で、80%が紫外線による光老化なので 紫外線を徹底的に避ける必要があるので 南雲先生は、一年中鞄の中に雨、日兼用傘を持っているそうです

そんな話の中で 私が気に成ったのは、スポーツ(激しい)が寿命を縮める行為だと力説されていました。
なんでも人間が一生の間に打つ心臓の拍動数は20億回(現代は30億回に伸びたそうです)なので、心拍が達すると、生命は終わりを遂げる と、激しい運動は、生涯の心拍数を無駄に消費する事になりますよ との事でした。
自分の体力を超えた運動を続けていると、健康維持どころか、老化を促進する事になりかねないとの指摘でした。
トップアスリートの平均寿命は、一般人よりも約10年も短いと言われているそうです。
まぁ、ウォーキングで充分なんですネ
激しいスポーツするくらいなら、バスや電車の中では決して座らない事を心がけて下さいと言われていました。
ちょっとビックリの話でした。
これで 若返りましょう!

おまけの話
聞いていて、何の勉強もしていない私とほぼ同じ生活習慣だったので、私の結果オーライに驚きました。
兼業農家な家で肉嫌いな嫁さんの野菜中心の食生活ですし。
一日一食にしたのは、なんかお腹が空いていないのに昼に成ったから無理やり(習慣)で昼食を食べている気がして 昔江戸時代は昼食を取る習慣は無かった時代が長かったと文献で読んだ事が切っ掛けで 昼を抜き始めた始めた事と、朝食を抜いたのは医師である甲田光雄氏の朝食を抜く事の効果を聞いた事ですからhttp://www.2shock.net/article/0012.html
お風呂で体をゴシゴシ洗わないのは嫁さんの進めとTVでタモリが言っていたのを真似ただけですし、(韓国の垢すりなんて真逆のプレイですナ)
特別な運動は周りから進められても薄利多売な職業でやりたくても出来なかっただけですしネ^^;
ただ南雲さんが提唱されて出来なさそうなのが、早寝早起きの早寝とカフェインレスですネ(化学調味料も不可能でしょう)
一日205mlのカップに3~4杯のコーヒーと寝る前の1杯のナイトキャップが習慣であり楽しみなんですがネ^^;

|

« 費用対効果 | トップページ | ベトナムと韓国の違い »

医療」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、秋と共に朝晩涼しくなりましたが昨夜と今朝は少し涼しくなりすぎで「寒い」と感じるような陽気でした
人間贅沢なものであれほど待ち焦がれていた酷暑からの解放なのに今度は涼しすぎるなんて言ったりして

南雲吉則先生の6か条、私も大体実践しています
2番目の早寝早起きも年齢と共に実践できるようになりました、このごろは仕事が多くても大体夜の9時頃には自宅に帰れるし、それから風呂に入ってラダラと酒を飲んで11時頃には寝てしまい、朝は6時頃には目が覚めてしまいます

しかし中々若返りとはいきませんね、
自分の中では何事につけても「迷う」ことが多くなりました、体力の衰えも気になりますが、「即断即決」ができない時が多くなったような
ついついアレもコレもと考えてしまい、、、
これも老害なのではないでしょうか?

投稿: JOHN | 2012年10月10日 (水) 19時13分

おはようございます
JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらも同じ様な気候で、このまましばらく続いてほしいですが、売上の方の秋風は何とかしてほしいものです。
決断力の衰え、私も最近痛感します。
嫁さんをイライラさす程に^^;
私が思うに経験値が上がれば 想定できる因子が増えるのであれこれ考えるのでは思うので、老化現象ではないと嘯いています

それにしても産婦人科医の南雲医師も乳癌の研究中に予防を考えていたら、今の健康法を編出したそうなので 南雲先生もたまたまだと強調していました。
まぁ、人生そんなもんだなぁ(結果オーライ) と考えるようにしています。

投稿: 45net | 2012年10月11日 (木) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南雲吉則式アンチエイジング:

» アンチエイジング 最新情報 - 知識陣 (ビューティー 美容) [知識陣 ビューティー]
アンチエイジング に関する最新情報 [続きを読む]

受信: 2012年10月13日 (土) 06時30分

» コレ1本でお肌しっとり [咲水スキンケアローション]
乾燥肌の悩みには 阿蘇天然水の化粧水 咲水スキンケアローション。ヒアルロン酸の約5倍の保湿力。スキンケアはこれ1本でOKです。 [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 21時06分

» 鶏コラーゲンでお肌ぷるり [トリコイスト]
100%国産のコラーゲンと ヒアルロン酸等 9つの成分を絶妙に配合したローション&クリーム。夜塗れば 翌朝までお肌しっとり。 [続きを読む]

受信: 2012年10月18日 (木) 11時34分

« 費用対効果 | トップページ | ベトナムと韓国の違い »