« 玄米のすすめ | トップページ | ソニーどうした »

2012年10月 3日 (水)

ダウンロード禁止法

国会で6月15日に可決されたダウンロード禁止法(規正法)が10月1日から施行されました。
オスプレイ配備とか自民党の御惣菜じゃ無かった総裁選や野田改造内閣の組閣とかが有ったとはいえ、ほぼメディアはスルーでしたネ
しかし マスコミって自分達に都合が良い事は都合が良いように報道規制するもんです

さて、YouTubeやニコ動での動画等の試聴はセーフなので、この法律はそんな事(不正コピー)していないとから 安心と思っている方も多いと思いますが 他人事ではありませんよ!
なんとコピーガードのかかったDVD、CDを正規なルートで購入したものでも個人的複製(iPodに取り込む等)は全てアウトになるそうです。
あと、例えば見落としたTV番組やドラマをネットで見つけたので見ても その媒体がDVD等で販売(NHKのオンデマンド配信も)されていたらアウトに成ります。因みに(廃版等で)販売を止めたものはセーフに成るそうです。

また、専門家は罠も存在すると指摘しています
例えば映画の投稿サイドなんかでプロモーションの為の動画が多数存在するのはご存知だと思いますが、その中にリッピングした動画を忍ばせるみたいな…。

ただ米国のように非親告罪ではなく日本は親告罪ですし、知らなかったと言い通せば助かるかもしれませんけど^^;
(米国は日本も非親告罪にしろ と迫っているらしいです)
ただ、起訴されると、ダウンロード禁止法が2年以下の懲役または200万円以下の罰金ですから。
因みに窃盗罪が10年以下の懲役または50万円以下罰金なので、懲役刑になることは稀だとの事なので、CDを違法ダウンロードする(購入したCDを個人的複製も含む)より直接CD盗んだ方が罰金が軽いって どうなんですかネ
鬼平が今生きていたら 何と言うでしょうか

おまけの話
知的所有権の考え方って個人的にまちまちだと思います。
中国のある高官(文科省の様な所の偉い人)の様に日本は漢字を勝手に使っているのに楽曲を無断使用したら怒るのは間違っていると平然と言ったそうですが、それはどうかと思いますけど。それにしても著作権って保護され過ぎな気がするのは私だけでしょうかネ。
紫式部なんて世界的に認められた小説家ですが、何一つ権利を主張しなかったどころか、名前すら解っていないのに。
そんな愚痴を言っていたら横で嫁さんが「紫式部はプライドの高い人だったらしいから今生きていたら煩かったかもよ」って^^;

|

« 玄米のすすめ | トップページ | ソニーどうした »

コメント

おはようございます、なんとも秋らしい爽やかな朝を迎えた横浜です、暑くも寒くもなくこんな陽気が1年中続けばヨイのにと考えるのは私だけでしょうか?

知的財産の考え方は文化や宗教等で随分差がありますね、他人の発明や作ったモノに自分の発想を少し加えただけでも「新発明」になってしまう事もありますし

私も自分の持っているCDを複製して飲み仲間にあげたりしてます(オットこれは違反か)
最近ではネットラジオを録音して車の中で聴いたりもしています、もっとも私が聞く楽曲は40年くらい前の曲がほとんどでもう版権が切れていると思いますが、、、

自分の作曲した楽曲が無尽蔵にコピーされ金にならないと作曲家という商売も成り立たないのは事実ですが、現在のようなパソコン社会になると違反の摘発も難しくなりましたね
今後どのような規制が生まれてくるのか、見守っていきたいと思います

アメリカの有名な作曲家であるスティーブン・フォスターは数多くの名曲を作曲したにもかかわらず当時はまだ著作権が確立しておらず貧困生活が続き亡くなった時には小額の小銭しか持ち合わせてなかったそうです、ベートーベンも貧困の末に亡くなったとか

岩国基地から飛び立つオスプレイってのは45netサンのお宅からは見れないのですか?
ナントもすごい騒音がするようですが

投稿: JOHN | 2012年10月 4日 (木) 09時57分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは朝夕は少し寒くなって来まして、布団をかぶらないと寒いです。
ちょっと急に冷えたせいか、体調を崩している人も出てきました。

オスプレイは私の仕事場からも自宅からも見えないですね。
ただ仕事場の近くに夜間飛行ルートに成っていますので、風向きによっては爆音が聞こえますけど、目視は無理ですね。

ご指摘の他人の発明品に自分の発想を少し加えただけの新発明については思うところがありますので、ゆっくり愚痴りたいと思います^^;
そうですね、ネットラジオ(ポッドキャスト)なら安心ですから、私もそうしようかなぁ

知的所有権でも今回の法律で得をするのは楽曲を作った才能ある人だけでは無くむしろその才能ある人を抱える大人の事情である事をまず押さえておかないといけないですけど、才能って宝くじが当たる程の運が強い人という事を認識する必要があると思うのですが。そう考えると必要以上の権利の主張はどうかなぁと思ってしまいます。
実際世の中に役立つ仕事をしていても 権利が発生しない仕事は沢山ある訳ですから。
まぁ、才能に対する僻みとダウンロード出来なくなった恨みなんですけど^^;

投稿: 45net | 2012年10月 4日 (木) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダウンロード禁止法:

« 玄米のすすめ | トップページ | ソニーどうした »