« お飾りならいらない | トップページ | 次世代エネルギーの活用術 »

2012年10月31日 (水)

石原 慎太郎 考

任期途中で突然、仕事を投げ出した東京都の石原知事ですが、自信満々な会見してましたけど 本音は自信がないのか盟友亀井静香氏に宣言会見の夜“助けてほしい”と言ったそうです。
ただ、亀井さんは
「オレが国民のため、日本のためにオールジャパンでやろうと言った時には断っておきながら、今になって何サマのつもりだ。アンタが今やろうとしていることは、国民のためじゃない。それこそ我欲じゃないか。政治家というのは、国民のために己を殺すものだ。アンタは間違っている。オレは合流しないぞ」
決別したんですナ。う~ん亀井さんの主張は正論だと感じました
因みに亀井さんが指摘した我欲とは
長男の石原伸晃を総理にしたいという野望
(だから今まで煮え切らなかった)
三男の宏高を当選させる(新党構想で)

 さて、そもそも石原慎太郎前都知事って何故こんなに人気が有るのでしょうか。
彼が任期中にしでかした事は

事実上の破綻で1400億円を投じた新銀行東京
4000億円をつぎ込んでも進展ゼロの築地市場移転
100億円を使いながら16年の五輪招致失敗
外形標準課税も失敗(事実上の敗訴で銀行側に返還した)
他にも横田基地は?カジノ構想は?、ディーゼル車排ガス規制なんかもどうなんでしょうか、ディーゼル車の方がCO2排出量が少ないのでエコ先進国のドイツなんかでは良いエンジン作っていますけどネ。
結局実績って得意の土建屋行政たる臨海副都心開発(就任後の7年間で2兆5000億円(平成18年度まで)を費やした)と東京マラソンぐらいでしょうか^^;

石原氏以外の人なら大バッシングされたと思うのですが、微罪で葬り去ろうとされた小沢一郎とはえらい違いです
結局日本人には右の血が流れているのでしょうかネ。
でも彼のナショナリズムたるターゲットは中国と南北朝鮮だけで、決して米国には向いていないんですが。

あと、第三極として小異や中異を捨てて団結すべしと高らかに宣言しておきながら、小沢は嫌いだからと言う些細な個人感情のみで外すというのは支離滅裂ですよ

おまけの話
石原前都知事が13年半で手にした血税は約5億円に上るそうで、途中で都政放り出した4期目も約1700万円の退職金が支払われるそうです。
しかも驚く事に彼の平均労働時間はたったの「59分」だったそうで、時給換算すると13万円也
好き放題 言って遣って、羨ましい…。

http://gendai.net/articles/view/syakai/139380

|

« お飾りならいらない | トップページ | 次世代エネルギーの活用術 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、爽やかな秋が続いてる横浜です、今のシーズンはスポーツや観光にと何をやっても気持ちのヨイシーズンですね

さて「暴走老人」仰るとおり如何なモノなのでしょうか、閉塞感が漂う現在の状況に風穴を開けられるのでしょうか、確かに無謀なリーダーシップは感じられますが、果たして暴走老人に国民は付いていけるのでしょうか、振り回された挙句にもっとヒドイ世界に突き落とされてしまうような気もしますが

投稿: JOHN | 2012年11月 1日 (木) 09時16分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは寒くて朝夕は10度を切るので、ちょっと重装備に成ってきました。
暖房も普通に入れている感じです。良い気候の期間は短かった気がします…。
今からこんな状態だと真冬が恐ろしいです^^;

原発容認、消費税増税推進、TPP賛成、米国隷属、憲法改正、近隣アジアのみ強気な極右主義 と、これで票が取れるんでしょうかね。
もし石原新党が大躍進したら 日本人は余程目出度い人種ですよ^^;
ただ、脱原発、増税反対、TPP反対、米国隷属からの脱却、アジアと協調なんて言ったらポピュリズムって言われるんでしょうね

投稿: 45net | 2012年11月 1日 (木) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石原 慎太郎 考:

« お飾りならいらない | トップページ | 次世代エネルギーの活用術 »