« ベトナムと韓国の違い | トップページ | 日本人はバカばかりと発言した御仁 »

2012年10月15日 (月)

食品選びの重視は安さ

エジプトで予定されていた国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年次総会など一連の国際金融会議が、ムバラク政権崩壊に伴う政情不安の為 日本で代わりに開催されましたが、トップのラガルド専務理事は日本が破綻したら助けられないから財政再建をしなさいと命令しておいて、そんな早急に財政再建しなければ成らない日本から5兆円も取るなよ と言いたい!知ってますラガルドさん 5兆って消費税2%分なんですよ。

 さて、日本政策金融公庫が20代から70代の男女、合わせて2000人を対象に(インターネット)調査したところ、
食品を購入する際に値段が高くても国産を選ぶという人の割合がこの5年で最も低くなったそうです。
不況の影響が大きいのでしょうが、放射能の影響も有るのかもしれませんネ
私は基本的に地産地消を心がけていますが、なかなかネ^^;
財布とも相談しないといけませんし。
ただ、遺伝子組み換えが怖いので米国産は避けていましたが、
中国の段ボール入り餃子以来アジア産も躊躇しますネ
最近の報道で韓国産のキムチからトカゲのしっぽが出て来たとか韓国産の韓国海苔に硫酸と塩酸が検出されたとか聞くとネ
食後のデザートを我慢しても国産を選びたくは成ります。

まぁ、外食したら何を使われているのか分からないので、外国産を食べないなんて不可能なんですが

おまけの話
ラガルド専務理事が中国の大臣らが総会の欠席を決めたことについて「せっかくのものを見逃している」と述べたそうですが、日本が中国に行った支援は色々有り、円借款こそ2008年に終わりましたけど、無償資金協(1565億円)と技術協力(1769億円)は今も残っています。累計にすると6兆円に上るそうです。外交カードに使わない手はないでしょうよ

|

« ベトナムと韓国の違い | トップページ | 日本人はバカばかりと発言した御仁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、爽やかな秋が続いてる横浜ですが、明後日から台風がくるとか大した被害にならないとヨイのですが

食品の安全性、仰るとおり経済的な面からも中々難しいですね、我が家でも最低限遺伝子組み換え食品は食べないようにしてはいるのですが、ついつい特売品の安さに心が揺らぐコトもしばしばあるようです(酒だけは純米酒を飲んでいますが)
ここは「粗食」に戻るのもヨイのかもしれませんね、特に私の世代では高血糖、高血圧、メタボ等の成人病予防の観点からも「粗食」は必要なのかも、、、

投稿: JOHN | 2012年10月16日 (火) 09時00分

おはようございます
JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは今週は季節が1か月戻った感じで暖かく昼間はエアコンが必要と感じるくらいでした。
台風の影響でしょうかね

ご指摘の様に粗食は体にも財布にも優しいですから実践しないといけません。
肉より野菜の方が高いので細かく考えると難しいのですが^^;
ただ、これほど外国の食の危険が叫ばれていても 選ぶ程家計は逼迫している事を政府は考えて欲しいですね

因みに、ホークス 空気な消化試合CS第一ステージ勝ってしまいました^^;

投稿: 45net | 2012年10月16日 (火) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食品選びの重視は安さ:

« ベトナムと韓国の違い | トップページ | 日本人はバカばかりと発言した御仁 »