« 缶詰から深まる食の世界 | トップページ | 暫定的な補綴物 »

2012年11月 9日 (金)

今更ながら大学考

我が家の愛娘は将来の明確な目標がなく、ただ漠然と
“大学に行きたい”なんです。
まぁ、個人的な意見としてはまず大学に行って、そこから(将来の事)考えるのは悪くないとは思いますが。
だた、それでは なかなか今の時代 難しいのでネ^^;
私が娘に課したハードルは国公立大学か 私立なら予備校が付けるランキング上位24校と言ってあります。
それ以外なら 手に職を付けなさい と 今や慶応出ても一般職に就職する時代なんだから^^;

 
 さて、田中角栄氏が生前 真紀子さんが結婚するとき、夫となる直紀氏のことを、
「日本一のわがまま娘を相手に選んだ日本で一番我慢強い男」と評したそうです。
そんな田中真紀子文科相が結局3大学開設をいったん不認可とした事について「心からおわび申し上げます」と述べて頭を下げて解決しました。
田原さんがラジオで「真紀子さんが どういう形で目立とうとするのだろうかとひそかに思っていたが、3大学開設の不認可でその本領を発揮してしまった。」と話されていましたが、結局目立ちたかっただけなら 勿体無かったと感じます。良い問題提起だったと思ったのでね。

マスゴミは田中真紀子大臣を責める論調だったですが、少子化が叫ばれ 私立大学で定員割れする所が続出し、またそのような大学程就職内定率も悪い傾向に成っている現状を考えれば あながち真紀子さんの主張は間違っていなかったと 誰もが考えていると思うのですがネ。
何故マスゴミはこの問題はスルーだったんでしょうか。
唐突にトップダウンでの不許可が気に入らなかったんでしょうが、大学審再開の決定を詳しく精査したんでしょうか。
大学審査会15人のうち13人までが学長などの大学とべったりの人だったとか 今の大学の置かれている状況を鑑みれば、突っ込みどころ満載なんですけどね。
国民に約18万人に一校の大学の数は明らかに多いのではないでしょうかネ。大学の補助金って私立大学だけで年間3,222億円も血税使っているんですから。
ただ、優秀な官僚はそんな事は百も承知で、どうも(増えすぎた底辺大学を)市場原理にさらして淘汰したい方向との見方もあるそうですが。

それでも、定員割れ大学の凄い内容の講義内容をみると、大学でならないといけないとは思えないのですが。
以前当愚ブログで触れましたが、そこそこ有名な工学系の大学で九九が出来ない学生がいると聞いてはいましたが、ここまで酷いとは…。
Photo
英語は“アルファベットの書き方”“アルファベットの読み方”“be動詞”等で、数学は“小数の計算”“分数の計算”“円の面積”なんかです。こんな中学校で出来るような内容で大学としての補助金出すの どう思われますか?
どうぞ 真紀子さんを一方的に批判し、大学増設推進論に賛成される方が払ってください。

真紀子さんが“やらかした”で終ってほしくないですネ

おまけの話
先日 出入りの歯科商店さんとの雑談で、その人の営業先のある某歯科医院の娘さんが 偏差値30台の某私立歯科大学卒業後もなかなか国家試験に合格できなくて、とうとう歯科医の道を諦めたと話していました。
う~ん、歯科医師国家試験問題が漏れるとの噂ですが、最近は難しく成って来たんですね。
使ったお金はうウン千万円(へたしたら億近く??)どぶに捨てるなら 厚労省の通達通りに補綴料70%を(技工士に)出してほしいですナ^^;

|

« 缶詰から深まる食の世界 | トップページ | 暫定的な補綴物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、昨日今日と「小春日和」が続いてる横浜です、今朝の高速道路情報では7時の時点で行楽渋滞が始まっているとか、今日も1日お仕事の私には全く関係のナイ話ですがネ

さてお嬢さんの大学進学問題、何処の親も遭遇する難しい問題ですね、もっとも私の場合デキの悪い子供たちなので始めから子供たちに任せてそれなりの道を歩ませましたが、親としてコレでヨカッタのかと少しは後悔しています
私の子供たちも高校卒業時点では将来の道筋を見つけられず一応専門学校や短大、4年制大学とそれぞれの進路につきましたが、現在は皆好き勝手にやっています、まあ皆健康で楽しそうに暮らしていますが、、、
私の場合は40年前、歯科技工士が珍重?されていたので迷わず技工士になったのですが、振り返って自分のラッキーに安堵しています
今でこそ3K職業に落ちぶれてしまいましたが、子育てや住宅ローンで大変な時代はまだまだこの業界も景気がヨカッタし、収入激減の現在でもナントカ食い繋いでいける収入はありますし
しかしコレもみな私の努力と言うより社会状況のお陰です

話は逸れましたが、お嬢さんの進学問題を親御サンともども考えてあげるのもお嬢さんには嬉しいコトだと思います、暫くは一緒に思い悩んであげてください

余計な話>>しかし子供ってのは親の思いどおりには育ちませんな

投稿: JOHN | 2012年11月10日 (土) 11時03分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは朝から天気が悪く、ちょっと暖房なしでは寒い感じがします。
明日は雨予報なので、こちらは行楽渋滞無さそうです。ただ、私も仕事で関係ないのですが^^;

大学選びは、私達の時代と違って細かく成っていますので、明確な希望○○大学○○学科の何々と決める必要があるそうです。選択科目を決めないと高2で すでにクラス分けすらままならないそうですから。なんか可哀想になってきました。
橋下市長が経済学部卒なのに弁護士に成れたように、昔は大学で進路変更する人多かったですが、今の時代は高校生の時に決めないといけないですから 大変です。
ただ、中高6年間の頑張りで後の60年間の人生が掛かっていますから 仕方がないのですが。
ご指摘の様に、誰もが通る道だよと励ましてあげようと思います。

私はアベレージヒッターでしたので、エスカレーター式に上の大学に上がるのも嫌だったし、浪人も嫌で父親の進言で技工士に成りましたから 気楽なモノでした。
まぁその代り今大変なのかもしれませんね^^;
因みに私が技工士に成った30年前頃はもう技工士も下り坂でしたが、卒業後何年かしてFCの保険導入で息を吹き返した感があり、下手な歯医者より良い暮らししている技工士も珍しくなかったです。(実際同じ町内会の父の友人がそうでしたので 浪人しないなら技工士に成れと言われました)

なんかこの手の話(大学考)は 尽きないのでまたブログで愚痴りたいと思います

投稿: 45net | 2012年11月10日 (土) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら大学考:

« 缶詰から深まる食の世界 | トップページ | 暫定的な補綴物 »