« 石原 慎太郎 考 | トップページ | 権威も大事だけど »

2012年11月 2日 (金)

次世代エネルギーの活用術

石原さんは自民、民主ではない第三極を作ると宣言しました、橋下維新も同様でしょうか。
ただ、4グループの全てが、消費税増税、憲法改正、原発容認(推進も)、そして右寄り(極右) と
増税反対、反原発の様な受け皿では無いですよネ^^;
因みに橋元維新の支持率がここにきて急落しているそうですが、メッキが剥げるの早かったネ

 さて、新たなエネルギー源として期待を集めている天然ガスの一種、「メタンハイドレート」が、太平洋側だけでなく、日本海側でも広い範囲に存在する可能性が高いことを明治大学などの研究チームが発見したそうです。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012103002000088.html
次世代のエネルギー源として注目される「メタンハイドレート」が日本近海の広い範囲で、海底下数メートルの浅い場所に存在する可能性があることが新たに分かったと、北見工大と明治大などのチームが二十九日発表した。オホーツク海や日本海で発見し、回収にも成功。メタンハイドレートの資源化を前進させることも期待される。

今回の日本海で見つかったものは極めて浅い場所で広範囲に広がっているそうです。
Photo
シェールガスでは米国に後れを取りましたが、元々メタンハイドレートは日本が世界よりかなり先行しているそうですので、これでまた新たな武器が出来た事に成りますネ
何でも天然ガスに換算すると100年分賄えるそうですが、この事の重要性を政府は理解していないようです。
巨額の予算がつく政府主導の南海トラフに対して、低コストで採掘できそうな日本海側の研究には年間250万の予算しか付いておらず、水産高校の実習船のような小型の船を借りた場合でも金額や人件費を含めると一日300万円は必要になってくるそうですから、何とかして欲しいですネ。
因みに、(予算を付けない)理由は、石油利権に絡む東大教授や国会議員や企業などが採掘に対し反対の姿勢をとっていることが原因ではないかとの主張があるそうです。

なんともまぁ、メタンハイドレートは世界中 特に米国近海に多く有ると思われていますから、資源としての活用だけで考えるのでは無く、先行している(採掘)技術を有効な外交カードや貿易カードに使えそうだとは考えないのですかネ
B
おまけの話
70年前に戻って 大本営に化石燃料の為に戦線を拡大し無くても良いですよと言いたいですナ
前も言ったかな…。

A_2
太平洋側のメタンハイドレートの分布予想図

|

« 石原 慎太郎 考 | トップページ | 権威も大事だけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、穏やかな「小春日和」の横浜です
昨日は娘夫婦のお買い物に付き合って遊んでしまい(娘夫婦の買い物中に孫の面倒を見させられえる)今日は半日お仕事です
婿サンが新発売の「NEXAS7]を買いに行くためだったのですが、NEZAS7は人気沸騰で長蛇の列でした、早速見せてもらいましたがi padより小型のために持ちやすかったですね、しかし老眼の私にはもっと大きな画面のほうが目が疲れないで見やすいです、もって歩くには手ごろな大きさですが、、、、
そのうちに技工業界もこのようなモバイルで技工物の管理をするようになるのでしょうか?
例えば模型の写真と指示書をセットにした指示書になるとか

タンハイドレートとかシェールガスが発見、実用化になると世界のエネルギー事情が変わり、経済や軍事にも大きな変革がもたらされるようですね、石油需要が少なくなれば中東の原油国はどうなるのでしょうか、またロシアに頼っていた天然ガスも又しかり
科学や技術の発展は今まで見向きもしなかった資源に突然光を当てるようになるのですね

しかし地球の温暖化は収まりそうにありませんね

投稿: JOHN | 2012年11月 4日 (日) 12時04分

こんばんは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
月が替わる1~3日の朝方は今S最大の寒気が下りてくるとの気象庁の予報でしたが、
まるで寒い寒い詐欺にでもあった印象をお持つほど穏やかな中国地方です。
まぁ、逆よりは良いのですが。

お仕事お疲れ様でした。
Nexus7はiPadMiniと悩みそうですね。ノートPCの代用も出来そうなところと価格と重量でNexus7に軍配でしょうかね
今週水曜日にでも時間が有れば電気屋さんに見に行こうかと考えています。
因みにWindows8はちょっと高すぎますね。まぁ比較するのは違うでしょうけど^^;
あと、出入りの歯科商店さんでiPadに歯科カタログをインストール(しかもほぼ網羅)している人がいますけど 便利ですよ。聞いた時にすぐ見れますので。後日に紙のカタログ持参してくれます。
因みに問題点は手作りの為、更新が出来ないそうですが。

新エネルギーですが、米国が先行しているシェールガスの影響で すでに天然ガスの値段が下がって来ているそうなので、世界のエネルギー事情が変わりつつあるようですね。それで中国が血眼になって尖閣付近の資源を狙っているのでしょうけど。
日本も政府と民間と役人と連携して先行しているメタンハイドレートの資源と技術活用を進めて欲しいものです。

投稿: 45net | 2012年11月 4日 (日) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次世代エネルギーの活用術:

« 石原 慎太郎 考 | トップページ | 権威も大事だけど »