« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

陽だまりの樹

ボッチ年末を満喫していますが、そんな中NHKのBS時代劇の「陽だまりの樹」(原作手塚治虫)を12話9時間を1日で一気に見ました
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/hidamari/
う~ん、良く出来ていました。申し訳ないけど大河より遙かに面白かったです。
見た方は何度も涙されたのではないでしょうかネ

ザックリなあらすじは幕末の黒船来航、開国、戊辰戦争、そして明治維新という大改革の時代、対照的だが友情で結ばれた2人の男の人生の話です。一人は義に生きた男“伊武屋万二郎”
もう一人は情に生きた男“手塚良庵”(手塚治虫の曽祖父)
タイトルの「陽だまりの樹」は、藤田東湖が劇中で主人公の伊武谷万二郎へ語る当時の日本の姿で、幕府の内部は慣習に囚われた門閥で占められて倒れかけているとして、これを「陽だまりの樹」と呼ぶ。

私が一番印象深かったのは、万二郎が上野の彰義隊に参加して その時の遺品を届けに来た西郷隆盛に良庵が噛み付き言ったセリフですネ(原作を超えてた気がしました)
「歴史にも書かれねえで死んでった立派な人間がゴマンといるんだ… そんな人間を土台にした歴史に残る奴など許せねえ 二度とここへ来るなーッ」
歴史として残るのはごく一部で、名もなき数々の ドラマがあり、それなくして、時代は作られない
なんか自分とダブるんですよね、技工士も絶対表に出ませんからね
因みに万二郎の生死は語られぬまま舞台から去り、蝦夷地に向かったとの噂で物語は終ります

基本的にこの作品の素晴らしいところは手塚治虫さんのご先祖様をモデルにしながら、英雄視することなく しっかり歴史を描いている所だと思います。あと 倒れそうな幕府を陽だまりの樹と見立てる所は秀逸だと思います。
最初ドラマ化をしかもNHKでと聞いた時はちょっと意外な気がしました。
原作を読んだ人はご存知だと思いますが レイプの描写が多いんですよね。それをうまく交わしながらオリジナルに近かったと思います。
ただ惜しむらくは、随所に駆け足だった所や(重要と私が感じる場面が多数)カットされた所が有ったので、どうせならもう少しじっくりやって欲しかったと思います。(前後編とかにして2シーズンに分けるとか)

しかし、今年最後のブログがドラマの感想とは 私らしかったと思います^^;

来年もよろしくお願いします。

おまけの話
今年の大河が面白くなかったのは平清盛の人物像(認知度や人気度)と歴史公証の問題だと思っていましたが“陽だまりの樹”の市原隼人くんも成宮寛貴くんも二人とも良かったので主役の差が出たのかなと思いました。

 さて、今年は仕事は順調でしたが、手放しで喜べない結果オーライの順調さでした。
総括すると、今までの人生の中であまり良くなった年でした。父との別れも有りましたが、なにより私は生涯で初めてと言って良いほどの屈辱を年末に受けました。どうもそれ以来元気が出ません。来年は良い年にしたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

折衝術

もう忘年会は終わった思いますが そんな事を言うと、いやいやこれから 新年会もあるし なんて声が聞こえて来そうですけど
そんな時に注意したいのが、親方や上司から言われる「今日は無礼講で」ですネ。これを本気にしていると 明くる日 周りの同僚が余所余所しかったり、最悪 自分の席が無かったなんて事が無い様 ご用心ご用心。
精一杯楽しんだのに、もし(地位が)変わらなかっても 間違いなく(あなたの)信用は無くしていますよ

 さて、技術系の叩き上げの人とか歯科医も大学では歯科医療の事しか学ばないと思います。(一部の歯科医はそれも怪しいが^^;)
それでも経営者になると 経営の事をやらなければならなくなります。特に歯科医院は規模が中小企業並みの所もあるので 結構大変です。医療事務がおられる所はあっても 一般事務員がいる所は皆無だと思うので 経営者(院長)が兼務する事に成ります
所帯が小さい所は良いですが 人が増えてくると 結構大変でしょうね。実際月末は大変だと良く聞きます。
あと 結構 労働法って難しいんですよね。従業員との折衝なんて 本来なら かなりの知識が要ります。
叩き上げの何の勉強もしていない人との条件折衝はかなり大変だった経験を持つ人も多いと思います。
出入りの歯科医院のスタッフから、交渉に成らなかった と言った感想を聞いた事もあります。
例えば トップダウンで一会計年度の途中で方針が変わる場合、まぁ現在伸びている企業の多くはこれ(トップダウン)で伸びています。ソフトバンクの孫さんがそうですね。(ドコモで決まっていたiphoneを決めたとか最近ではテザリングをTwitterで決めたとか)ただ部下は大変だったろうと想像できます。そんな時に機能しなければならないのが中間管理職なんですよね。根回しとかネ、場合によってはボトムアップも必要なんですよ。それをころころ言う事が変るようでは論外です。ましてや言った事の捏造なんて人格が問われます

私は修業時代にある先輩から学校で学ばない事も勉強しろ とアドバイスされたので
市町村が主催する“労働大学講座”を受講しました。一コマ90分の月2回で年間2~3万だったと思いますが 結構かなり深い内容だったと記憶しています。
まぁ、それが実際役に立ってるかは 疑問なんですけど。流れぐらいは理解できた様な気がしてます。
ただ、当時は従業員は雇えないな と思った記憶だけが残っていますが^^;

おまけの話
私は自分の経験上 子供(特に中高生時代)に与えてはいけないもの「時間とお金」と信じていますのでクラブ活動を我が家の愛娘には小学生から強制していました。
幸いにもは打ち込めるものに出会えてくれてラッキーでした。早く帰宅しても絶対勉強しませんからね。人間 時間が無く追い詰められた方が結果は出るものだと信じています。だた最近は子供に与えてはいけないものにプラス“スマホ”ですかネ
因みに大人にもあると思います(特に無能な人)
それは“お金と権力”ですネ
トップが無能でサブが気が利かない なんて権力者(上司)がいるとその職場は悲惨です。ただ そんな人たちほどトップのお気に入りだったりします…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

医療現場はTPPで変わるか

イブの日に娘の運転手で広島市内に出た時、ついでに古本屋を漁ってたら今年はボッチ年末年始の為 DVDでも買おうかと探していたら(因みに60~70年代の日,米TVドラマ)いつもの値段より3~4割高くなっていました。う~ん年末年始で需要が増えるからでしょうネ。
商魂たくましいけど ヤラシイなぁ おい。

 さて、年の瀬も押し迫ってまいりましたので そろそろ年末の挨拶に来られることも多くなってきました。
本日は生保をお願いしている代理店の人が来たので、保険の内容の確認をした後で巷で噂のTPPの事について聞いてみました。
それは、どうも農業を隠れ蓑にして米国の真の狙いは日本の皆保険だろうとの噂についてですが、
結論は、驚くほど 無関心なのに こちらが驚きましたネ^^;
米国のホームドラマでよくある重病患者の医療行為をその患者の契約している保険会社が拒否するなんて場面よく出てきますから、TPPに参加すると それが日本でも現実に成るのでは との私の問いに TVの見すぎですよ とまでは言いませんでしたが、業界で誰も話題にしないと話されていました。
日本の医療費は30兆を超える規模ですから、放置はあり得ないと思うのですがネ
話が全く出ないのが もし本当なら 呑気な印象は有ります。
もっとも TPPに参加しなくても 国民皆保険が崩壊するシナリオもある訳ですから
歯科医療、特に補綴物が全て自費に成ればどうなるかのシュミレーションも必要かと思われます。
もしかしたら、保険外補綴物診療保険なんかが充実して 逆に自費診療が増える様になるとの意見もありますが、
ただ現在でも自己負担の1~3割でも保険補綴物の製作を躊躇される場合があるので 10割負担に成れば 相当なる打撃は免れないでしょう
近々に来られるであろう損保をお願いしている代理店の人にも聞いてみよう

おまけの話
弊社の歯科技工の機械類は20年選手以上が殆どなので、部品取りの為に某オークションとかに出ている歯科機械のジャンク品は安ければ落札しています(タダ同然のもの)
今日いくつかのスイッチが壊れたので(勿論部品は製造していない)、予てからのストックしていたジャンク品から部品を付け替えて 復活させました。
Photo
ただこの弊社の初代αライトも現在はⅢとなり3代目ともなると ハロゲンランプも1つに成り(蛍光灯とのミックス)ランニングコストが安く成ったそうなので、潮時と言えばそうなんですが。
でもまぁ25年以上もの付き合いなので 取り替えた古いパーツですら 捨てるのも忍びない^^;
Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

人生収支決算ゼロ 荒む心は…

繰り返すようですが、私は根っからの貧乏性なので、良い事があると臆してしまうところがあります。
反動があるかも なんてね。
それはビンゴの景品とか些細な事でも。
ですから3連単万馬券取った時も自分の事に10%ぐらいしか使えなかったですしネ。まぁ小心者なんです。
良い事は続かないと思いますし、あの大阪市の中央公会堂を寄付した程の相場師の岩本栄之助も末路は憐れだしね。
人間勝ち続ける事なんて無理なんですよ。そんな事を言ってると 兄に「だからお前は駄目なんだ」と言われています^^;

 さて、先日姪達に娘の(修学旅行の)お土産を渡した時、すぐに開けて良いかと私に尋ね、開けると満面の笑顔で喜びを表現してくれました。
う~ん、大した物でもないのに こんなリアクションされるとまた何か持って行きたくなりますネ
ちょっと米国ドラマを見過ぎかもしれませんが、子供はこうでなくっちゃと思うと共に、我が家の娘はこのような喜びを表現できるだろうかと考えてしまいました^^;
ただね、大人になるとどうかと言うと、例えば宴会の景品なんかを上司からあげるといわれても 直ぐに受け取れるかというと なかなかネ。特にシェア出来そうにない物なら尚更です。
まず何故私だけとも思うし、貰っていない人の事を考えるとなかなか手は出せないですが。
でもね こんなシュチュエーションでもツイてるって平気で受け取れる強者がいるもので^^;
母からそういう時はすぐに手を出すな あの子(あいつ)はすぐに手を出すとみんなに思われるよ と言われてきましたが、母は京都人なので遠慮が美徳と思っている所が有りますから まぁ、参考意見なんですが^^;
でも 一理あるなと 近頃は思います。

勢いがある時なんて続かいないもんだし、ツキなんて続いたためしが無いのでネ
実力、実績、貢献度以上のツキがある時程 用心していますし
資格が無くスキルやキャリア以上の報酬を貰う事なんて私には考えられない。
だから私は駄目なのか^^;

おまけの話
この時期休めてる歯科技工士は病院関係か学校関係の勝ち組技工士か自費技工中心の富裕層ラボだけでしょうかネ
何とか今日の昼からは娘との約束を果たす為 休みを取りましたが、夕食後は…。
そんな中、田舎のスーパーの惣菜(寿司)担当のオバちゃんのクオリティーの高さにビックリです!
Photo

寿司職人でも無いおばちゃんがこんな努力しているんですネ
ブログで愚痴っているるだけでは…。だから私は駄目なのか^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

勝ち馬に乗る

今回の衆議院選挙では一票の格差問題が間に合わず違憲状態であった事はご存知だと思います。
人口比例に基づかない選挙区の区割りで「一票の格差」が生まれ今回のの衆院選は違憲だとして、色々な弁護士グループが選挙無効を求め、全国十四の高裁・高裁支部すべてに一斉提訴したそうです。
“清き0.47票”なんですネ^^;
今回の衆院選挙結果で9万票以上取っても比例でも復活出来ない人もいれば4万票で小選挙区で当選する人もいたとか、
流石に不公平を通り越して 早急に何とかしないといけないレベルですナ。
もっとも、無効判決が出る可能性を指摘する憲法学者もいるそうですからメディアの報道次第では夏に衆参同時選挙があるかも

 さて、今回の衆院選挙結果が概ねメディア報道の予想がほぼ当たりましたネ
専門家は投票率が低かったことが一番の要因で支持政党の無い浮動票が投票されなかった事だそうですけど、
まぁ そうだと思いますけど。
ただ、メディア報道が皆さんご存知の様にあれほど自民有利と報道すると有権者の心理が今までの選挙なら逆の「そうなら 見直すか」的な反応が有った思いますが、今回は起こらなかった事に成ります。
何故なんでしょうかネ、
私の様な天邪鬼な人はいなくなったのか^^;
これについて田原総一朗さんはラジオで言っていましたが、「私も同感だが、多くの新聞記者は 国民は勝ち馬に乗ろうとして自民に投票したのではないか」と見ているそうです。
大阪では連日朝から晩まで「維新 維新だった」と私の友人達も言っていたので、(関西で維新圧勝)結果を見ると、これからのメディアの報道の在り方も問われる事に成りますナ
ある意味 一票の格差以上に 怖い事だと思います。

欧米先進国では投票行動に影響を与えるとして、(世論)調査結果等は公表出来ませんからネ
一個人のキャスターの持論を展開して 特定の嫌いな政党を抹殺しようとする日本のメディア報道とはかけ離れています。
因みに今でも男尊女卑との噂の韓国で朴槿恵さんが初の女性大統領に成りましたけど、
その韓国では12月19日に大統領選が投開票されましたが、投票行動に影響を与えるとして、12月13日以降の調査結果は公表出来ないそうです。
日本のメディアは韓国より劣っていると言われても仕方がないですね。

おまけの話
今週は入れ歯の製作のピークが続いているようですね。近年ないペースで人間の限界を超えているラボが多いそうです。(Denture担当は連日徹夜だとか) 
私の所も今まで全然電話の無かったラボや歯科医院からの依頼が掛かってきます。
う~ん、勿体無い話ですが 今までお世話に成っている歯科医院を犠牲にしてまで 仕事は受けれないのでネ^^;
ただ、弊社の外注先の悲鳴も聞こえてきたら 案の定大事にしないといけない得意先にご迷惑をお掛けしています。
う~ん、クラブリ(差し歯)は暇なのに、あと 年明けには反動で入れ歯も暇になるんでしょうけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

夏の参院選挙には第三極はまとまらないと

今回の総選挙について仕事場なので聞くと、口々に「どこに入れたら良いかわからない」こんな意見ばかりでした
実は私もそうでしたが^^;
それをTwitterで分かりやすく表現している人がいました
“自民には戻さない 民主は許さない 維新には騙されない”
それで確定投票率は59・32%(総務省の発表)で衆院選で戦後最低を記録したんでしょうかネ。

 さて、自民公明の首脳は大勝した割にはあまり勝ち誇ったコメントは見られません。
大勝の後は振り子現象がおこりやすいもんですし
(実際ねじれですしネ)
つまり、夏に参議院選挙を控えている事もありますが、
選挙結果をよくよく見てみると、自民党の得票率は43%なのに議席を79%も取った事もあるでしょうね。
選挙に行かなかった人を支持者と考えなければ得票率43%だと国民の25%しか支持しなかったと言う事に成りますからネ。

どうも小選挙区制って大勝(300議席)か大敗のいずれかになりますナ
05年の衆院選の郵政解散の時も前回もそんな感じなんですよネ

衆院選:得票率と獲得議席に大きな乖離
http://mainichi.jp/select/news/20121217k0000e010344000c.html
Photo_2
特に今回は第三極が纏まらず票がばらけましたからネ
その意味では維新の会関係者の怒りの話は頷けます。
http://biz-journal.jp/2012/12/post_1172.html

「今回、戦犯は4人いる。みんなの党の渡辺喜美代表、亀井静香元国民新党代表、それから減税日本の河村たかし代表に、民主党から減税に移った小林興起前議員です」
「ややもすれば維新との合流に傾いていた小沢さんたちを説得して、『未来』を立ち上げさせ、第三極を二分化させる原因を作った」(関係者)

成るほどネ、言わんとする所は分からないでもない^^;

あと私が思うのは、石原さんの人気を橋下さんは勘違いしている気がしないではありません。
石原さんの人気って 政治家石原のポリシーとか政治理念を評価しての人気じゃないと思うんですよネ
まぁ、そんな人もいると思いますが(たちあがれの人々のような)
何と言うか、石原さんの断固とした姿勢が評価されて人気がある様な気がします。

政策立案なんかが出来る頭の良い人は官僚をはじめ沢山おられるともいます。
大きな柱の政治方針を立てて、どこと組むか、どこまで小異を捨てれるか とかのいわゆる政治判断が出来る政治センスのある人が一流の政治家なんですよね。
そういう意味では渡辺さんも橋下さんも石原さんも亀井さんも今回は読み違えたかな
小沢はそれが出来ると思うのですが…。

おまけの話
あと今回の選挙での不可解な話
東京では衆議院選挙と都知事選挙が同日選挙なのに120万人分の都知事選の方が有効投票数が多いそうですネ。
5人に一人が、衆議院選挙はせず、都知事選にだけ投票した事に成ります。
投票数のこんな異常なくい違いはどうしてなんでしょうか??
あと無効票が全国で204万票あったそうですけど、そんなに白紙票を出しますかネ。なんかカラクリありそうです^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

選択

まさか 日本国民が再軍備、原発再稼働、TPP参加、消費増税容認、インフレ誘導をここまで支持するとは思わなかったです。
まぁ、この選択も悪くないのかもしれませんネ、北朝鮮が米国に届く核ミサイルを来年の夏頃には持つそうなので。
今まで米国から全く相手にされなかったパキスタンが核を持った途端にパキスタンの首脳がホワイトハウスに招かれたように、北の存在感も増すだろうしネ。
因みにTPPの米国の真の狙いは農産物ではなく日本の皆保険ですから これからは日本国民も米国民の様に高度な医療を保険会社に拒否されるようになるでしょうね。

さて、先週日本ハム球団から配信された 一時は球団のサーバーがダウンした程だったと言う大谷投手を翻意させた資料を見ましたけど
大谷くんは入団会見で「長く活躍するためにはアメリカへ早く行った方がいいと考えていたが、資料をもらって考えが入団に傾いていった」と語っているので、入団の決め手はこの資料だったと伺えますが
こんなんで と 正直思いました^^;

大谷選手との入団交渉時に提示した球団資料について/日本ハムファイターズ
http://www.fighters.co.jp/news/detail/3251.html

先ずは メジャーを諦めさせるための資料なのに“夢への道しるべ”って^^;
厳しい、辛い、可能性低いと感じさせる数字を並べて、トドメは「イチローは、18歳の時に渡米してイチローになれただろうか?」 という具体性のない疑問形です^^;
う~ん、他にも突っ込みどころ満載で、裏付けの資料が韓国野球とサッカーで(因みに韓国サッカーはドラフトがある)
今まで実力が評価された人が直接MLBに行ってないと思うのですがネ
ただ、(資料を)公開した日ハムは偉いとは感じますが。

それにしても勝手に名前出された他選手はいい迷惑でしょうナ
(特に多田野投手)
私なら日ハムのドラ1の育成の成功例と失敗例の資料もお願いします って言いますが^^;
そんな話を嫁さんと話していたら、「18歳の時に同じことが言えましたか」と言われてしまい、まぁ18歳なら仕方がないかとも思いましたが^^;
それでも、ドラフト直前にMLB行きを宣言してプロ志望届を出したって事が少しひっかります
MLB挑戦ならプロ志望届はドラフト会議後に提出すればいいわけですからネ(この事について大谷サイドは直前まで迷ったからとの報道ですけど…)
本人はメジャー志望でも、親と監督はプロ野球を勧めているという 事実を日本ハムが見透かして 日本のプロ野球のドラフト制度のブラックボックスを突いた日本ハムの交渉力の勝利という事でしょうネ

それでも、山口投手が読売の2軍コーチの目にとまったのは 米マイナーで覚えたチェンジアップなんですよ とも言いたいし、普通の人が血反吐を吐く努力しても160キロは出せないんだから、天性の才能に感謝して、野茂氏のように「パイオニアになる」と思って欲しかったネ

因みに、この事で楽天の星野監督が「それならうちも指名してた」と言ったけど、そんな事言ったらそちらの1位指名選手に失礼ですよ監督

おまけの話
先週修学旅行だった娘は楽しかったと喜んで帰ってきましたが、
唯一の心残りは二日目の自由行動の日(彼女の計画は渋谷のタワレコとジブリ美術館)タワレコに向かうはずがジブリ美術館が時間指定入場券だった為に先に行ったらその時間のタワレコは娘が大ファンのロックバンドが来ていたそうです。
なんとも運のないことか、2~3時間の選択のズレが取り返しの付かない事に…。
夢を与えるはずのジブリに夢を奪われた娘でした。
因みにそのジブリ美術館はコンテツのガードが固く国会議事堂見学並みに規制されたそうです(写真撮影等)、皇居(江戸城)が自由だったのとは真逆だったそうです

Photo

行きはカンボジア大使で帰りはカナダ大使の一行と遭遇したそうです。それにしても皇居に招かれる大使はこんな感じで招かれるんですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

日本人のモラルの話

今回の選挙は自民が圧勝だそうですネ。なんでも自公で300行くのだそうですけど。戦前 あれほど新聞で騒がれTVで政治評論家が持ち上げた維新はそれほど(全然?)ブームになっていないそうですけど、この責任は大きいと感じます。
これがこの国のメディアの良心かと…。

 さて、いつも都会(大阪とか東京)に行くと エスカレーターや歩く(動く)歩道を使うと感じるのが、関西と関東で左右の違いがありますけど、絶対お急ぎの人用に半分を空けるのがマナーになっていますネ。
それは 例外がありません、外国人も遊人風のお兄ちゃんもケバいお姉ちゃんも必ず空けてます。
破れば罰則なんてないのに、この統率力たる凄いと感じます。
そんな感想をしていたら
「統率力ではなく、日本人の思いやりですよ」
と嫁さんに指摘されました。
う~ん、私に一番無いものかもしれない…。

(関東なら右、関西なら左でしたが、最近は関西も右ですか??)

おまけの話
オークションの芸能人のヤラセ問題は酷いです
ほしのあきさん以外にも吉本芸人や熊田曜子さん、松金ようこさん、小森純さんの名前も上がってますネ
日本の芸能人のモラルはこんなものなのでしょうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

説得力

結局大谷くんハムに入りましたネ。密約とは思いたくはありませんが、初交渉の時の大谷くんの苦い表情とは裏腹にチラッと見えたご両親の満面の笑顔を見た時、そんな予感はしましたけどネ
まぁ、前途ある若者の事だし、ハムの戦略と説得が上手かったと思いましょうか。

 さて、先日田原総一朗さんが大胆な予測をしていました。
なんと来年の夏の参院選にあわせて、衆院選が行われ ダブル選挙が行われるという予想でした。
今月に衆院選をするのに またすぐになぜか と思いますが、
この説の根拠として、今回の衆院選は“一票の格差”問題が解決されないまま選挙が行われ事で、2011年3月に最高裁が格差を“違憲状態”と断じたにもかかわらず、を是正しないまま衆院選に突入した事を指摘していました。
なんでも 落選した候補者たちが訴えれば 無効になる公算が高いそうです。

う~ん、説得力がありますネ

おまけの話
田原総一朗さんはもう一つ大胆な予想をしていました。
それは、今回の衆院選後に自民党以外の政党による大連立政権が出来るとしかも仕掛け人は 小沢一郎だと。93年の細川連立政権の時のようなネ
小沢一郎は、今回も滋賀県知事の嘉田由紀子さんを説得して、日本未来の党を 立ち上げさせた程 口説きの天才だと。
そうなったら、石原総理か。これはちょっと無理があるような^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

カレーの謎

日本でカレーと言えば 誰もがインドカレーと答えると思います。
実はインドには料理を示す“curry”という言葉はないそうで、
有力な説として、イギリスの役人が、インド人が食べている料理の味を聞いたところ、おいしいという意味の「クーリー」と答えたのを、料理の名前と間違えて英語になった、という説。
ヒンズー語の香り高いもの、美味しいものを意味するターカリー(turcarri)が英語に転化したもの等色々あるそうですが。
1番有力な説はタミール語の中に、ご飯にかけるソース状のものを示す単語にカリ(kari)があり、それがポルトガル経由でヨーロッパ各国に広がり、なまってカレー(curry)という名前が定着した、という説です。
いずれにしても帝国主義の負の遺産な気がしますが、インド人はこの料理を絶対カレーとは言わないのは間違いないようです

 さて、昨日、*内食中食好きな娘から珍しく外食に誘われました
それはナマステというインド料理ですが。
う~ん家で作るカレーライスは嫌いなくせに本格インド料理は食べるのかと イヤミを言ったら娘曰く「全然違う食べ物」だそうです
そうかなぁ^^;
まぁ、私の世代でカレーライスが嫌いな人はいないと思うので新鮮な気がしましたが、やはりナンで食べるのと具材がシンプルなのが若い娘には良いのかも。
その店はカレーとナンを頼むかセットメニューを頼むとノーマルなナンが食べ放題で、中には5枚食べた強者の女子高生もいるとか、私は1枚しか食べれなかったので、娘に相当馬鹿にされましたが^^;
「高校生の時なら10枚は食べれた」と強がりを言ううのが精一杯で、最近の女子高生の食欲を羨ましく感じました。

その店は玄関の看板がインドの国旗を形どっていました。普通インド料理と言っても日本ではバングラデシュ人が殆どですが、その店はネパールの人が経営しているようでした。
日本ではバングラデシュ料理やネパール料理と言うよりインド料理が一般的ですからネ。
因みにバングラデシュ人が世界で一番(日本で言う)カレーを群を抜いて一番食べるそうです。
Photo_2

まぁ 国旗が逆なのは ご愛嬌 気にしない国民性か^^;
味はちょっと甘めでしたが、美味しかったですよ。お薦めはホウレンソウ草のカレーです。

昔はカレーはお腹いっぱい食べれてしかもダイエットも気にしなくても良いと言われていましたが、
カレーのルーは基本的に炭水化物に分類されるので、それこそ前菜は野菜をたっぷり食べるのが良いそうです。

*内食/家庭で素材から調理する手作りの食事
 
中食/お惣菜などを買ってきて家で食べる食事
  外食/レストランなどでの食事

おまけの話
パソコンも今や一家に一台ではなく、家族それぞれがお持ちだと思います。スマホ等のタブレットも入れればそれぞれが複数お持ちだと思いますが。
まぁ私も仕事用に請求システム専用PCとそれ以外の作業用との2台体制で、家ではウオークマンやipodの管理用PCやipadやipod touchなんかもありますから、管理も大変です。
今日会社のPCが1台壊れてしまい、NECに修理依頼の電話したら 症状説明から修理依頼に至るまで40分間掛かりました。
しかも2日後発送で数日かかるそうです。ブルーな月曜日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

ハコモノ

なんでも今回の総選挙は自民党が勝つそうですね。やはり日本人はゼネコン行政を求めているかナ。
う~ん、国民の1割以上が建設関係(若しくは関連会社)の職種だそうですから、それが成り行きなんでしょうか。
もっとも民主党が掲げたコンクリートから人へは嘘だったですけど^^;

 さて、山口県の岩国市は81億円をかけて市役所庁舎の建て替え工事をしましたが、それはそれは立派なのが出来ています。
7割ぐらいは米軍再編に伴う空母艦載機を移駐(59機)を受け入れた為に、国からの補助金で賄えたそうですが。
ただ、久しぶりに市内に出ると こんな巨大立体駐車場いるのかとか、オーロラビジョンとか188号線と2号線とが合流する手前の駅前商店街の入り口の駅裏に繋がる5差路にスクランブル交差点なんか要るのかと まだまだあります…。
オスプレイ受け入れてお金が余ったかもしれませんが、お金の使い方間違っている気がします。
夜7時くらいからシャッター通りになり人通りもなくなる商店街に補助金かなりばらまいていますし、一部の人しか恩恵を受けていない気がします。
私的にはあの老朽化の激しい岩国市民会館の補修とか、道路整備が進んだために市民球場が硬式野球出来なくなりましたから、あんな無駄なオーロラビジョンや渋滞を作るだけのスクランブル交差点作るよりこっちの方を作って欲しいと思いますナ
自民党出身の福田市長だから、ゼネコン行政好きだろうけど、なんとか考えて欲しいものです。

でもまぁ2008年も今年も岩国市民は福田さんを選んだんだから、基地拡大のリスクよりお金(ゼネコン行政)を選んだわけですから仕方がないのですが。

おまけの話
市民球場の補足ですが、道路整備だけを進めた為に間際にある市民球場がボールが飛び出すリスクから硬式球が使用禁止に成りました
それで、岩国市の高校の野球部は地区大会が全てアウェーになり(若干)不利に成っていると聞いています。
基地リスクは無視するのに、ボールには神経質なんですね。
もっとも考慮して道路計画進めればよいだけなんですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

ガス風船さようなら

来週は娘の東京の修学旅行です。前半は江戸城、国会、都庁等の社会見学や体験学習で、後半はお台場、TDRなので楽しめそうですけど 寒いでしょうネ。まぁ岩国も寒いのですが。

さて、修学旅行の予定地のTDRに、この冬からちょっとした変化が有ります。
なんでも 東京ディズニーランドでミッキーマウスなどのキャラクターをかたどったヘリウム風船の販売を中止したそうです。同園を運営するオリエンタルランドが27日、明らかにしました。

TDRが「ヘリウム不足」で風船販売中止の背景に医療問題あり
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/postseven-20121204-158159/1.htm
 クリスマス商戦が本格化する中、レジャー業界が大慌てになっている。装飾や子供たちへの配布、販売に欠かせぬ「風船」が全く使えない状況なのだ。東京ディズニーリゾートは、11月21日に、開演以来初の「風船販売の中止」を宣言。

なんでも、世界的にヘリウムガス不足で確保が難しく成ったそうです。
ヘリウムって限られた場所でしか採取できなかったなんて知らなかったです。
ただ空気中にも存在するはずなんですが、空気からヘリウムだけを抽出するのは無理なんでしょうかネ。
現在ヘリウムは医療現場に欠かせないそうで、ヘリウムがないと、高価な科学・医療機器が単なる箱になってしまうそうです。MRI装置の多くには、超電導磁石が使われており、超電導状態を維持するのに液体ヘリウムが使われているそうです。
他にも、リニアモーターカー(超低温冷却)やロケット(液体燃料の移送)とか他にも原子炉の冷却材としても使われているそうです。(ヘリウムは不活性気体であり、このためほとんどの素材に対して化学的反応が起こらなく。加えて、ほかの冷却材と比べ、中性子の放射にさらされても放射化しないそうです。)

まぁ、バルーンやヘリウムボイスなんかに使っている場合じゃないだろう って感じでしょうか。
ただ、TDRではヘリウムが確保されれば販売再開するそうですけど^^;
賛否巻き起こりそうですネ。

あと、採掘は米国中心なので、シェールガス革命となにか関係あったりして

おまけの話
ディズニーランドのあちこちで浮かぶバルーンって、これもディズニーランドの風景のひとつだったりします。
なんか日本企業が代用品開発しそうですけど、
水素にしてもメタンにしても空気より軽い気体って可燃性とか毒ガスとかしか無いってのが 厄介ですね^^;
ミッキーの声が低く成ったりして
Tdr

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

小沢一郎さんを使いこなせなければ官僚を使いこなすことはできません

今朝は伴宙太(巨人の星)の有名なセリフを思い出しました
「うぉ~、星よ、お前はバカじゃぞ~い。」
テレ朝の星さんが、民主党の失敗を小沢が全てやったみたいに言っていたので つい思い出しました。
お宅らマスゴミの皆さんと捏造検察がネガキャンして党員停止にしたの忘れたのかと言いたい
あと大竹まことのラジオ番組出演した時、大竹さんの突っ込みに「小沢は党の運営に専念して、政府の事には口出すなと言われた」と役割分担だったと言っていましたからネ
小沢一郎さんのお話(11月30日)
http://www.mediafire.com/?e8r6dh5s6f2mwo8

  さて、小沢一郎を生活党時代は無視して封じ込め作戦だったマスゴミも嘉田さんと組んだとたんに ネガキャンの一斉攻撃を始めましたナ。
そんな中、嘉田代表の発言は核心をついていて良かったと思います

「なぜみなさん、小沢一郎さんをそう怖がるのか。これまで小沢さんの力を自分のために利用してきた方たちが、怖がっているのかなと。私は、国民が求める政治を実現するために、小沢さんの力を使わせていただきたいと思っております。
小沢さんを使いこなせずに、官僚を使いこなすことはできない」

よく小沢は国民受けするポピュリズムと批判されます。
そういう見方もあるかと思いますけど、
最近TwtterとかLineとかで良く聞くのが、
「小沢一郎は嫌いだったけど、今回はじめてちゃんと小沢一郎の話を聞いてみて、とても理解しやすく、分かりやすい」
なるほど、
「小沢の悪口を言う人に聞くと小沢と喋った事が無いのは勿論で、小沢の事を良く知らない人ばかりで話をした人は小沢を認める様になる」と田原総一朗さんが言っていた意味が分かりました

今回大竹まことさんの番組内で小沢が発言した
「福島の放射能を完全に封じ込めないと、福島県じゃなくて、日本の未来がないと私はそう思います。何10兆かかろうが、なんだろうが、封じ込めなければいけない」
子どもたちの甲状腺の問題で、チェルノブイリでもいろんな甲状腺癌とかが出たのは3年後4年後だったそうですからネ
小沢は当初 領土が減ったと表現しました。
これを言える政治家は少ないと思います。

おまけの話
原発を自動的再稼働した民主党は争点をTPPにしたがっていると指摘しましたが、自民党に至っては「防衛軍をつくる」「憲法9条を変える」と最初に発信しました。
維新の石原さんに至っては核を持とう と発言しました。
まぁ、それもアリだとは思いますけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »