« 医療現場はTPPで変わるか | トップページ | 陽だまりの樹 »

2012年12月28日 (金)

折衝術

もう忘年会は終わった思いますが そんな事を言うと、いやいやこれから 新年会もあるし なんて声が聞こえて来そうですけど
そんな時に注意したいのが、親方や上司から言われる「今日は無礼講で」ですネ。これを本気にしていると 明くる日 周りの同僚が余所余所しかったり、最悪 自分の席が無かったなんて事が無い様 ご用心ご用心。
精一杯楽しんだのに、もし(地位が)変わらなかっても 間違いなく(あなたの)信用は無くしていますよ

 さて、技術系の叩き上げの人とか歯科医も大学では歯科医療の事しか学ばないと思います。(一部の歯科医はそれも怪しいが^^;)
それでも経営者になると 経営の事をやらなければならなくなります。特に歯科医院は規模が中小企業並みの所もあるので 結構大変です。医療事務がおられる所はあっても 一般事務員がいる所は皆無だと思うので 経営者(院長)が兼務する事に成ります
所帯が小さい所は良いですが 人が増えてくると 結構大変でしょうね。実際月末は大変だと良く聞きます。
あと 結構 労働法って難しいんですよね。従業員との折衝なんて 本来なら かなりの知識が要ります。
叩き上げの何の勉強もしていない人との条件折衝はかなり大変だった経験を持つ人も多いと思います。
出入りの歯科医院のスタッフから、交渉に成らなかった と言った感想を聞いた事もあります。
例えば トップダウンで一会計年度の途中で方針が変わる場合、まぁ現在伸びている企業の多くはこれ(トップダウン)で伸びています。ソフトバンクの孫さんがそうですね。(ドコモで決まっていたiphoneを決めたとか最近ではテザリングをTwitterで決めたとか)ただ部下は大変だったろうと想像できます。そんな時に機能しなければならないのが中間管理職なんですよね。根回しとかネ、場合によってはボトムアップも必要なんですよ。それをころころ言う事が変るようでは論外です。ましてや言った事の捏造なんて人格が問われます

私は修業時代にある先輩から学校で学ばない事も勉強しろ とアドバイスされたので
市町村が主催する“労働大学講座”を受講しました。一コマ90分の月2回で年間2~3万だったと思いますが 結構かなり深い内容だったと記憶しています。
まぁ、それが実際役に立ってるかは 疑問なんですけど。流れぐらいは理解できた様な気がしてます。
ただ、当時は従業員は雇えないな と思った記憶だけが残っていますが^^;

おまけの話
私は自分の経験上 子供(特に中高生時代)に与えてはいけないもの「時間とお金」と信じていますのでクラブ活動を我が家の愛娘には小学生から強制していました。
幸いにもは打ち込めるものに出会えてくれてラッキーでした。早く帰宅しても絶対勉強しませんからね。人間 時間が無く追い詰められた方が結果は出るものだと信じています。だた最近は子供に与えてはいけないものにプラス“スマホ”ですかネ
因みに大人にもあると思います(特に無能な人)
それは“お金と権力”ですネ
トップが無能でサブが気が利かない なんて権力者(上司)がいるとその職場は悲惨です。ただ そんな人たちほどトップのお気に入りだったりします…。

|

« 医療現場はTPPで変わるか | トップページ | 陽だまりの樹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、相変わらず寒い横浜です
私の懐も寒い性か師走の風が一層冷たく感じられます
私も有馬記念、シップ、シップと買ってしまいました、ルーラーシップがスタートでコケてあれがなかったらと悔やんでいます(悲)

歯科医院の院長は何から何まで管理せねばならないので仰る通り大変ですね(マア技工所もですが)

電話会社の新サービスや業務拡張の影には政治的な匂いが感じますね

トップが無能でサブが気が利かない >>
こんな会社はやがては倒産してしまうのではないでしょうか、お金持ちのボンボンが新しく会社を立ち上げたりするのもあるでしょうが


私も過去に従業員なる者を雇ったことがありますが、自分は人の上に立てないヤツだとすぐに分かりました、あの時にもっと経営者になる為のお勉強すればヨカッタノカナ~とか時々思いますが、現在の気楽さは捨てがたいモノがあります
だけど私も「労働大学講座」と言う講義、少し興味ありますね(今更遅いか)

さてさて私のラボに東京ガスから「ガス漏れ検査」なる人が来てガスの元栓や配管からのガス漏れ検査を行ったのですが、ブローパイプに「逆止弁」を設置するよう推奨されました、ガスの元栓にはコック式の逆止弁(ソケット)がついているので必要無いと言ったところ、消防法では義務付けれていないけど、ガスとエアー、酸素などを混合して使用する場合は推奨している、とのことでした
逆止弁のパンフレットを置いていったのですがhttp://nihon-iryoki.com/compressor.html
ナント45000円もするんで即導入却下となりました、45netサンはこんな装置の設置をご存知ですか?

投稿: JOHN | 2012年12月28日 (金) 13時28分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは朝から雨で風も冷たく外には出たくないですね。

私は経営学を1分も学ばない歯科医が(規模的に)中小企業の親方に成る事が現在の業界の衰退ぶりがあるように思います。
人材も育ってないですし、なにより歯科医師会なる互助会を作り、その中でカルテルを結んで衛生士の給料を抑え、技工士には下等(価格)競争させる と論外だと思いますね^^;
まぁラボの親方も同じなんですが。

ソフトバンクには孫さんが暴走して(トップダウン)推し進めても、その後の地ならしをする人材が育っていると言う事じゃないでしょうかね。

逆止弁の件は私も知りませんでした、勉強に成りました。ただ私も同じ様になると思います。
酸素と使う時って1~2分だと思いますけど 気にするほどの時間でもないとは思いますが、まぁ災難は1秒で起こりますからね
一応年が明けたら歯科商店さんに聞いてみようと思います。
でもパン って一回成るだけじゃないでしょうかね(呑気ですかね)

来年は競馬大きく取りたいですね。ただ、宝くじと同じで買わないと取れませんが^^;

投稿: 45net | 2012年12月28日 (金) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折衝術:

« 医療現場はTPPで変わるか | トップページ | 陽だまりの樹 »