« 夏の参院選挙には第三極はまとまらないと | トップページ | 人生収支決算ゼロ 荒む心は… »

2012年12月21日 (金)

勝ち馬に乗る

今回の衆議院選挙では一票の格差問題が間に合わず違憲状態であった事はご存知だと思います。
人口比例に基づかない選挙区の区割りで「一票の格差」が生まれ今回のの衆院選は違憲だとして、色々な弁護士グループが選挙無効を求め、全国十四の高裁・高裁支部すべてに一斉提訴したそうです。
“清き0.47票”なんですネ^^;
今回の衆院選挙結果で9万票以上取っても比例でも復活出来ない人もいれば4万票で小選挙区で当選する人もいたとか、
流石に不公平を通り越して 早急に何とかしないといけないレベルですナ。
もっとも、無効判決が出る可能性を指摘する憲法学者もいるそうですからメディアの報道次第では夏に衆参同時選挙があるかも

 さて、今回の衆院選挙結果が概ねメディア報道の予想がほぼ当たりましたネ
専門家は投票率が低かったことが一番の要因で支持政党の無い浮動票が投票されなかった事だそうですけど、
まぁ そうだと思いますけど。
ただ、メディア報道が皆さんご存知の様にあれほど自民有利と報道すると有権者の心理が今までの選挙なら逆の「そうなら 見直すか」的な反応が有った思いますが、今回は起こらなかった事に成ります。
何故なんでしょうかネ、
私の様な天邪鬼な人はいなくなったのか^^;
これについて田原総一朗さんはラジオで言っていましたが、「私も同感だが、多くの新聞記者は 国民は勝ち馬に乗ろうとして自民に投票したのではないか」と見ているそうです。
大阪では連日朝から晩まで「維新 維新だった」と私の友人達も言っていたので、(関西で維新圧勝)結果を見ると、これからのメディアの報道の在り方も問われる事に成りますナ
ある意味 一票の格差以上に 怖い事だと思います。

欧米先進国では投票行動に影響を与えるとして、(世論)調査結果等は公表出来ませんからネ
一個人のキャスターの持論を展開して 特定の嫌いな政党を抹殺しようとする日本のメディア報道とはかけ離れています。
因みに今でも男尊女卑との噂の韓国で朴槿恵さんが初の女性大統領に成りましたけど、
その韓国では12月19日に大統領選が投開票されましたが、投票行動に影響を与えるとして、12月13日以降の調査結果は公表出来ないそうです。
日本のメディアは韓国より劣っていると言われても仕方がないですね。

おまけの話
今週は入れ歯の製作のピークが続いているようですね。近年ないペースで人間の限界を超えているラボが多いそうです。(Denture担当は連日徹夜だとか) 
私の所も今まで全然電話の無かったラボや歯科医院からの依頼が掛かってきます。
う~ん、勿体無い話ですが 今までお世話に成っている歯科医院を犠牲にしてまで 仕事は受けれないのでネ^^;
ただ、弊社の外注先の悲鳴も聞こえてきたら 案の定大事にしないといけない得意先にご迷惑をお掛けしています。
う~ん、クラブリ(差し歯)は暇なのに、あと 年明けには反動で入れ歯も暇になるんでしょうけど…。

|

« 夏の参院選挙には第三極はまとまらないと | トップページ | 人生収支決算ゼロ 荒む心は… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お早うございます、昨夜から冷たい雨が降る横浜です、雪にならずホットしましたが冷たい雨と風で徒歩通勤がチト辛いです

新聞、テレビ、ネットと数多くのメディアがありますが、やはり1番影響が大きいのはテレビでしょうからテレビの報道で選挙の投票が大きく左右されますね、もっと公平に投票されるシステムを構築されて欲しいと私も思います、もっとも諸外国と異なり日本人の特性なのかも知れませんが?

私のラボもクラウン、ブリッジ専門なのでいつもと変わらずノンビリとした年末を過ごしていますが、やはり知り合いの義歯屋サンは忙しそうです
正月が特別なモノでなく、ただの連休のようになってしまった性ではないでしょうか?
一昔前はどの患者サンも皆「年内にセット」の大合唱?でしたが、今はヘ~キで「年が明けてから」になってしまいました、義歯の患者サンは高齢者が多いのでやはり年内セットを希望される方が多い性だと思います

さてさて「勝ち馬に乗れ」今年の有馬記念の勝ち馬は一体どの馬になるのでしょうか?

投稿: JOHN | 2012年12月22日 (土) 10時47分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは雨は上がりましたが気温はあまり上がっていません。イブは雪が降る予報で今年はホワイトクリスマスに成るかもしれませんね。
メディアが有利と言った勢力の逆の行動に出た今までの日本人の感情って 何処かに判官贔屓な感情が有ったと思うのですが、
勝ち馬にのろうなんて 少しわびしい気がしないでは無いですね^^;
因みに田原総一朗さんは国民が自信を無くしているから 勝ち馬に乗ったのだろうと 解説されていました。
今の時代 義経も人気が出ないのでしょうかね

私は何でも屋でしたが、今はFCメインですね、排列とInとコアは外注先が異常に少ないので(有っても値段が高い)細々とやっています。MBやMPやアタッチメントは年に数症例って感じです^^;
でもまぁ、仕事が有るだけありがたいですが

投稿: 45net | 2012年12月22日 (土) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝ち馬に乗る:

« 夏の参院選挙には第三極はまとまらないと | トップページ | 人生収支決算ゼロ 荒む心は… »