« WBC偏重な選考で崖っぷち | トップページ | 結局好き嫌い »

2013年3月11日 (月)

敵であり友である関係

日曜の午前中暖かく 今年もズボン下ともお別れかと思っていたら 昼頃からかなり冷えて来まして 結局例年ぐらいの気候に戻りました。三寒四温と言いますが、これなら日替わり天気ですネ。
体調管理が大変ですが、御身ご自愛ください。

 さて、昨日は相性なのか たまたま好投手と当たらなかったからか、韓国,キューバに圧勝したオランダにコールド勝ちしましたが
その前の台湾戦は白熱しました。その日本対台湾戦の海外のメディアの扱いについて興味深い記事を見かけました

WBCで「台湾代表」と呼んでくれる日本の善意=台湾メディア
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0308&f=national_0308_021.shtml
記事は、日本にいる台湾の野球ファンが「日本のテレビ中継のとき、試合日程表に『チャイニーズ・タイペイ』ではなく『台湾』と書かれていた」ことを発見したと伝えた。そして、台湾が現在に至るまで五輪などの国際試合において「台湾」や「中華民国」の名称を使えない状況を紹介した上で、「どこの局かは分からないが、日本がわれわれにくれた善意は台湾ファンの心を温めた」と紹介した。
記事はまた、日本のファンが2011年の東日本大震災の際に、台湾が多額の義援金を贈ったことなどに対する謝意を示す横断幕を用意しているとの情報と、中継では台湾代表と言ってくれることに注目し、台湾のヒップホップグループ・拷秋勤(コウチョウチン)のメンバー、范姜さんが「日本を侮辱するような標語を球場に持ち込まないで」とファンに呼びかけたと紹介した。

良い話ですね。お隣の国には相当な援助をしているにもかかわらず感謝どころか国を挙げて敵視されますけどネ
逆に良識ある日本人は2011年の東日本大震災の際に、台湾が多額の義援金を送ってくれたにもかかわらず、当時の政府は中華の共産党国家に遠慮してお礼すら言わなかった事を恥ずかしく思っているんじゃないでしょうかネ(隣国のどこかの国は義捐金の返金を求めた)
因みに多くの日本人は「チャイニーズ・タイペイ」こそ 何それ?って言うんじゃないでしょうかネ^^;
個人的には、見間違う余地もなく「台湾」という国で、台湾こそが中華だったら と思っているくらいです。

こんな光景、隣国では天地がひっくり返ってもあり得ないですよ
逆に日本国民が見習いたい
2013wbc
おまけの話
東京ドームでは、縦横60cmを越える横断幕、プラカードは禁止で棒付も禁止です。小さいのに良く見つけましたナ2013wbc_2
この人達は日本の誇りですネ

Photo

|

« WBC偏重な選考で崖っぷち | トップページ | 結局好き嫌い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、今朝の横浜はチト風が冷たかったのですがこの時間になると風も落ち着き暖かさが戻ってきました
昨日は「黄砂」と言うより「砂嵐」と言った感じの強風が吹き車のガラスもウッスラと砂を被っていました、この季節は気温の変化が激しいですね、しかし春は確実に近づいているようです

昨夜のWBCの試合はマエケンがヨカッタですね
それにつけても、こんな結果になるとはビックリしました
日本、台湾、中国とこの三角系はいつまでたっても難しい関係です、アジアで一番緊迫している地域は台湾と中国間の馬関海峡と言う話も聞いたことありますし
昔我が国は日中国交正常化に伴い台湾を切り捨てるようなコトがありましたっけ
しかし私が時々出かける横浜の中華街では、台湾、中国出身者も共に仲良く商売をしています(もっとも私には台湾人も中国人も見分けがつかないのですが)
看板をみて「台湾料理」とか「四川料理、広東料理」で判断するのですが
まあ中国は人口が多いので色んな考えの人々がいるのでしょう、日本をキライな人、日本を好きな人とか、日本人だってそうだと思います

投稿: JOHN | 2013年3月11日 (月) 14時56分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは日曜程の寒さは過ぎましたが、朝はちょっと寒かったですね。昼から上がりそうですけど ただ、木曜ぐらいからまた冷えるそうです。
黄砂の猛威は山口県や広島県でも車が真っ白です。何とかして欲しいですね。

昨日オランダがキューバにサヨナラ勝ちしたとか ただ オランダはサッカー王国でヨーロッパで野球が盛んに成った訳では無く、ベネズエラ北方沖の島のオランダ領キュラソー出身者が多いので 中米のチームと考えた方がよさそうですね。
(あとお爺ちゃんがオランダ人ならOKらしいし)
因みに台湾の監督もそうでしたが、殆どの監督が試合後のコメントで相手を称えるコメントをしていますが、山本監督だけ何も言わなかったので ちょっと恥ずかしかったですね。そういう意味でももっと国際化に慣れる必要があると思います。

こちらの中華料理店は 知る人ぞ知る(リーズナブルな)人気店はありますが、昔から営業していた店で台湾料理と謳っていた店が最近新装開店した時 北京料理に成って店がありましたが(驚きました)、台湾人と偽って日本に入り込んだ中国人は多いのかもしれませんね。そういう意味では在日中国人も日本では生活しにくかったのかもしれません。逆に台湾人は昔から日本人と仲良くしていた証明でもあるのですが。

投稿: 45net | 2013年3月12日 (火) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敵であり友である関係:

« WBC偏重な選考で崖っぷち | トップページ | 結局好き嫌い »