« 言い訳に走る野球発祥の国 | トップページ | アウシュビッツな日本 »

2013年3月20日 (水)

上を向いて歩こうじゃないか

「指揮官が悪いと部隊は全滅する」故鶴岡一人元南海ホークスの監督が開幕から成績が伸びなかった責任をとって自ら休養した時に使った言葉ですが、山本浩二にもそんな言葉を言ってほしかった。

問題の盗塁シーンについて山本監督は「狙えるなら走れのサインを出した」と曖昧なサインを出した事認めましたが、後が無い試合の終盤の塁上に複数の走者がいる状況で、狙える と、無理 と別々の判断する可能性が考えられる作戦ってどうなんでしょうか
しかも、あろうことか井端選手のミスだと言ったみたいですが、指揮官なら「私のミス」だと何故言えないのでしょう。
今大会の功労者の二人にあんな顔をさせてはいけない

予選リーグから各国の監督は試合後相手を称えるコメントを言っていましたが、山本は一度も相手を称えるコメントはしなかったそうですけど、これからはスピーチコーディネーターを付ける必要が有るでしょうナ
http://baseball.yahoo.co.jp/wbc/news/detail/20130318-00000013-spnavi/

帰国後の記者会見でも梨田野手総合コーチや東尾投手総合コーチは具体的な反省点を挙げていましたが、山本は自身の判断ミスではないとの姿勢を崩さなかった事は残念でありません。

監督が庇ってくれないなら 今こそ我々ファンが ウッチーを励ましてあげたい。
下を向くな と。

おまけの話
なんかストライクゾーンがマチマチだなぁとは思いましたが、
こんなアマがプロのしかも世界大会(WBC)の決勝リーグの球審はあかんやろ
ビル・ミラー球審はいわくつき?/WBC
http://www.sanspo.com/baseball/news/20130319/oth13031905050001-n1.html
WBC準決勝(17日、日本1-3プエルトリコ、サンフランシスコ)この日のビル・ミラー球審はストライク、ボールの判定がまちまちで、日本の打者が首をひねるシーンが多く見られた。同審判は昨年5月15日のブルージェイズ-レイズで、“疑惑”のストライクコールに激高したブ軍選手を退場処分にし、試合後にスタンドからペットボトルを投げつけられた。また8月8日のアスレチックス-エンゼルスでは、ボールカウントを2度間違え、六回途中で交代した。

|

« 言い訳に走る野球発祥の国 | トップページ | アウシュビッツな日本 »

野球」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、今朝の横浜はヨイ天気なのですが風がチト冷たくこのところの暖かな陽気に慣れた私には水を差すような朝でした
しかし徒歩通勤の道すがらにはもう大きく膨らんだ桜のつぼみが見られました

WBCの敗戦記事は私も多く読みました、まあ負けるときはいつもコンナ不運があるのでは、不運で終わらせてはいけないのかもですが
WBCのような短期間の勝負では実力もですが運不運も大きく影響すると思います、ましてや勝ち進むごとに大きく環境の変わる状況でならなおさらではないでしょうか、それに打ち勝つ精神面の強さも実力と言われればナントモ言えませんが、、、

私事ですが今週は再生が三つも発生!
今更再生なんてコワクはないのですが「模型に適合してるんだからコレ以上はできない」と言いたいですね

投稿: JOHN | 2013年3月21日 (木) 09時30分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは今日は予報通りの寒の戻りで、前日までの気温差があるのでより寒く感じます。
私は急激な気温差(下がった場合)になると 鼻水が止まらないので、辛いです。

ご指摘の運不運ですが、影響受けにくいのが機動力だと思います。また、足にスランプ無しと言われている様に 安定していて、初めての相手には有効な戦術です。
今大会意外な事に驚く程中米のチームが細かい野球していましたね、送りバント(しかも早い回から)とか継投も引っ張り過ぎず早めの継投で。逆に日本は送りバントも少なかったし、準決勝の重盗以外にもギャンブルプレーも多かったし、継投も後手を踏んでいた印象です。東尾コーチが暴露していましたが、山本はカン頼りだったそうですね。
例えば問題の重盗のサインを出すより、東京ドームでしか打てないチャンスに凡打の繰り返しだった4番捕手にバントの方が良かったのではと思いました。

再製…。技工士は模型に合わせるしか出来ないですから。お怒りはごもっともだと思います。
また週に3ケースは異常だと思うので、何か該当病院に変化が有るのでは と推測されますね。
(材料を変えたとか、人が増えたり変わったとか)

投稿: 45net | 2013年3月21日 (木) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上を向いて歩こうじゃないか:

« 言い訳に走る野球発祥の国 | トップページ | アウシュビッツな日本 »