« 賞味期限と消費期限の違い | トップページ | いまさら3時間半撤廃考 »

2013年4月15日 (月)

広島県のインプラント詐欺事件その2

「歯科医院も歯科技工所も患者さんもみんなが喜ぶ関係が大事ですね」
U被告が1年ほど前にあるセミナーで言っていたそうです。
新聞記事に有ったように「詐欺行為と訴えられても仕方ない」と 容疑を認めているそうなので、どうもe-maxで技工物を作ったのは間違いなさそうです。
国内で唯一KAVOのCAD/CAMエベレストを2台所持している技工所が何故 と思ってしまいます。
う~ん、魔が差したのでしょうか、人間は弱く脆い と思い知らされました。

 さて、インプラント裁判って今までだったら患者が歯科医師を訴えるケースだったと思います。しかもかなりの判例もあると。
ただ 今回の様に歯科医師がその取引技工所を訴えるという前代未聞な裁判が、1週間経っても結局技工所関係者からの話は伝わって来なかった理由でしょうかネ
それでも 何人かの歯科医師から いくつか話は聞けました
歯科医師は口々に「(裁判に)勝っても負けても歯科医師に何も良い事ない」と言っていました。
そして はっきりものを言う歯科医師は「(だから訴える事は)止めたんだが、(言う事を)聞かなかった」と(聞いた話で事実かどうか分かりませんが)
以前当愚ブログで取り上げたNHKのクローズアップ現代で放送された(歯科インプラントのトラブル急増の理由の)反響が凄まじく
http://45net.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-047c.html
この放送後インプラント患者の激減したそうです。(説によると半減したとか)
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3143.html
(放送の一部をご覧いただけます)

歯科医師や歯科技工士の本音は良く分かります。昔から歯科医師と歯科技工士は持ちつ持たれつの部分が有りますから。
(かなりダークな面もネ)

今まで被告の技工所に仕事の依頼をしていた歯科医院(と提携ラボ)は戦々恐々でしょうかネ
訴えられた技工士サイドより訴えた歯科医院サイドの方がとは皮肉な話です。

因みに被告の技工所は社長が逮捕で不在でも普通に営業しているそうです。
これも意外でした。

おまけの話
U被告の出身技工士専門学校の先輩の技工士さんの何人かとは話しましたが、事件の内容について多くを語らなかったですが(知らないので語れないと) ただ、一様に派手な私生活に触れていました。
だいたい手広く仕事をしていても技工所でイタリアの跳ね馬は無理だろうから何か(お金に成る)副業してるんじゃないかと噂に成っていたそうです。(最近は歯科医師でもあまり聞かないですネ)
巷では開業歯科医師の4人に1人はワーキングプア(年収300万以下)と噂されています。歯科業界は構造不況と言われて久しいですからネ
私が知る歯科医師で一人イタリアの跳ね馬に乗ってる歯科医師知っていますが、その歯科医師はインプラントをばんばんやる人で 年間1千万以上インプラントの売り上げが有ると豪語していました。一方でインプラント訴訟で病院が傾いた医院が有ると聞いたことあります。
う~ん、インプラントには魔物がいるのか。味方に出来ればよいですが…。

|

« 賞味期限と消費期限の違い | トップページ | いまさら3時間半撤廃考 »

医療」カテゴリの記事

コメント

追記、ありがとうございます。
私もこの間にラボとごく身近な技工士や医師、訴えを起こしている医師から直接話を聞いてきたと言う方(業界とは無関係の方で、問題のあった2009年頃から最近までの話)から話を聞かせて頂きました。
言いたい事もたくさんありますし、今回の追記中に訂正させて頂きたい事もあるのですが、訴えを起こしている医師批判になってしまいますし、歯科医のダークな部分をさらけ出さなければならなくなりますので、やめておきます^_^;

ただ、言える事はラボがまだ運営されているのは、ラボと取引のある医院の関係が、この事件が起きてもなお良好で、信頼関係がきちんと出来ているからだと感じました。
確かに車自慢は凄かったですが(笑)、こんなに医院を思ってくれる人は他にいない、と何人かの医師は言ってましたね。
関係ないのに、思わず涙が出そうになりました。

長文、失礼致しました^_^;

投稿: 通りすがり | 2013年4月15日 (月) 20時57分

通りすがり様 こんばんは
コメントありがとうございましたm(_ _)m
歯科業界は歯科医師を頂点としたヒエラルキーが形成されていますから、一番下の階層と思われている歯科技工士が派手な生活をしていると 妬まれ、最悪の場合運が悪いと陥れられる可能性は有るでしょうかネ。
歯科医師しかお金が入らない業界ですからそれは仕方のない話だと私は割り切っています。
また、歯科技工所のオーナーは殆どがワンマンラボで週70~100時間の労働を余儀なくされています。まぁ、派手な生活をしている人を羨ましく感じる人はいるでしょうネ。
だからと言って 上原被告のような成功者が悪いとは思いませんがネ

>訴えを起こしている医師批判になってしまいますし

今回もそうですし、前回のブログにも触れましたがが、歯科技工士と歯科医師は持ちつ持たれつな関係で、時には理不尽な要求もあります。また、こんな指示で作れば おそらく法に触れる事をする可能性が高いだろうと思われる事も有ると思います。
私を含め殆どの技工士は自分さえ法に触れなければ、歯科医師の事など気にも留めないだろうと思います。逆らえば切られますからネ^^;
そんな意味でも 持ちつ持たれつと表現させていただきました。
一線を越えるか一線の直前で留まるかは天と地との差が有ります。理不尽な事を頼まれてもやってしまえば終わりなんだろうと思いました。
U被告はまだ若いので、残ったスタッフが踏ん張れば(現在の得意先と良好な関係を続ければ)必ず復活できるんじゃないでしょうかネ。

投稿: 45net | 2013年4月15日 (月) 22時15分

こんにちは、春の日差しが、眩しい横浜です
まだ寒い日もありますが春がやってきたって感じになりました

業界の話しになるとコメントされる方が多くなりますね、皆さん日頃から理不尽なコノ業界に疑問や不満をもっておられるからでしょうか、私には詐欺事件の詳細が入ってこないのでナントモ言えませんが、歯科医療の矛盾と長く続いてる悪習が原因なのでしょう。
私も40年以上この業界にいて唯々流されてシゴトをしてきました(長いモノには逆らえなかった)のでナントナク自分なりにこの事件を想像していますが、上原サンと歯科医の軋轢があったのでしょうね?いわゆる頭にきたってところで大人のの対応ができなかったのではないでしょうか
しかし社長が逮捕されても会社は営業できてるというのはすごいですね、
東京の税理士会は悪質金融業者の過払い金請求が一段落したら次はインプラント訴訟をメシの種に考えてるとか?チト怖い話しです。

投稿: John | 2013年4月16日 (火) 11時00分

訂正//税理士会じゃなくて弁護士会でした

投稿: John | 2013年4月16日 (火) 11時24分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらも良い天気で春そのものなんですが、週末はまた寒の戻りだそうですね

この異常な裁判の行方は公判が始れば自ずと情報は入ってくると思いますが、こちらに入ってくる情報を総合すると、現段階では金銭トラブルの可能性がありますね。
公判が始ればU被告の供述も180度変わる可能性すらあります。
ご指摘の過払い金訴訟の次のターゲットの話ですが、私も聞いた事が有ります。結局 弁護士が増えすぎた事が要因でしょうが、インプラントは歯科医師の詰めの甘さが如実に出る話ですから 大変な事に成ると噂されています。
おそらく技工士にも とばっちりは来るでしょうね。
そういう意味でも今回の上原裁判は注視したいと思います。

まぁ、一度インプラントを入れた人の晩年を見たら、今どや顔でインプラントに携わっている歯科医師や技工士、そして歯科商店の営業マンも考え方が変わるかもしれませんね^^;

投稿: 45net | 2013年4月16日 (火) 11時51分

『こんなに医院を思ってくれる人は他にいない、と何人かの医師は言ってました』そうですが、上原被告は歯医者をバカにしており、恐喝し廃業に追い込む事もしている、かなりの悪人です。彼をいい人だと思っているのは完璧に騙されているんですよ。儲けを誤魔化し現金を隠し、電気泥棒をし、悪い事をしているからフェラーリやベンツが買えるんで、決してきれいなお金ではありません。見た目がおとなしく優しそうだから、彼の真の姿を知らない人にはとても善良な人間に見え、出入りしている歯科医院に勤務する従業員と不倫関係を繰り返し、旦那の浮気を知っている妻はお金があるから夫婦でいるだけ。異常な人達だ。

投稿: | 2013年4月25日 (木) 23時07分

度々失礼致します。

上記の方、根も葉もない事を色々な所に書き込むのはやめた方が良いですよ。

もしかして、訴えを起こしていた方でしょうか…
だとしたら、裁判の判決をきちんと受け止めるべきです。


上原さんは、不起訴で釈放されました。

一応報告を…。

投稿: 通りすがり | 2013年4月26日 (金) 09時26分

通りすがり様 こんにちは
不起訴ですか、供述までした(認めた)と新聞にありましたから、それでも不起訴なら 立証出来なかったんですね。
良かったです。ただ今後民事訴訟が有るかもしれませんが。
色々な意見はあると思うので 熱くならずに これからもちょくちょく覗きに来てくださいネ。

投稿: 45net | 2013年4月26日 (金) 11時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島県のインプラント詐欺事件その2:

« 賞味期限と消費期限の違い | トップページ | いまさら3時間半撤廃考 »