« いまさら3時間半撤廃考 | トップページ | 梅に鶯 »

2013年4月19日 (金)

同盟のイベント性

維新の会が地元関西の選挙で破れ、党大会も空席が目立ち、支持率も低迷しているようですネ。そう言えば石原代表の重病説も有るし賞味期限切れかな。

 さて、先週のNHK大河の八重の桜は幕末の大イベントの第二次長州征伐と薩長同盟でしたが、この出来事なら今までならお約束の西郷と桂の煮え切らない態度に坂本龍馬がキレて「メンツを捨てて同盟ぜよ」みたいな全国の龍馬ファンのみが喜ぶ演出も無く、「脱藩浪士の仲介で」のみの説明と、劇中では(後姿の侍の)背中の桔梗紋を見せるシーンだけだった事が ある意味斬新で良かったと思いました。
因みに坂本龍馬を全国区にした司馬遼太郎氏も生前ある対談で「あれは僕の竜馬で「竜馬がゆく」は小説だから、史実の龍馬と区別するために「竜馬」という字を使った」と残しているそうです

どうも 薩長同盟はこの手の幕末ものでは薩長VS会津と言う構図が曖昧で 坂本竜馬のみクローズアップされる演出に辟易していたと思いますけど、(薩長同盟の)流れが良く伝わった感じがしましたが如何でしょう。
見逃した方は土曜日の再放送を見て下さい。

おまけの話
あと慶喜のしたたかな感じも良く表現されていたと思います。
大阪城で死去した家茂の後の次期将軍を推された時、徳川宗家の相続はOKするが 将軍職はNGで と(将軍の座は)空席で良いんじゃない 的な感じで しかも長州戦争は私が決着しますよと周囲をおどろかせたのに 10日もしないで、出陣宣言をあっさりひっくり返し、その様な 言う事コロコロ変えて世の中を翻弄するさまは、演ずる小泉孝太郎君が素晴らしかったです。
そう、お父さんを彷彿させるようで^^;

|

« いまさら3時間半撤廃考 | トップページ | 梅に鶯 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、寒さの戻ってきた横浜です
なんでも3月中旬の陽気とか、そう言われれば1ヶ月前はコンナだったっけと感じています。

我が家は私にテレビのチャンネル権利がナイので日曜日の夜は娘とカミさんがテレビを独占しています、私は5時頃から酒を飲み始めデダラダラと9時頃まで過ごしています。
今日は午後から再放送の八重の桜を仕事場で見てみます、45netサンが書かれたように薩長同盟のいきさつについては諸説フンプンで実際のところどうだったのでしょうか
なにはともあれ明治維新に向かって大きく日本が変わっていく起爆材となったコトにわ間違いないのですが、翻ってアベノミクスは平成維新たとなるのでしょうか?

アメリカのボストンマラソンの爆破犯人が捕まりましたね、Dlifeの見過ぎか犯人逮捕の裏側をドラマのように思ってしまいました、実際はドラマ以上の捜査が行われていたのでしょうけど、持ち込まれた多くの画像や動画の中から顔認識ソフト等で特定するのでしょうね
しかしアメリカはチト怖いです。

投稿: John | 2013年4月20日 (土) 10時31分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらはも今日は三月に戻っています。今日は月に一度の消化器内科の検診に行きましたが、先月と違ってかなり患者数が少なく空いていました。因みに十二指腸潰瘍は順調でした。

今回の八重の桜は会津目線なのが斬新な事と、史実に忠実で余計な演出や脚本家の創作が少ない事が好感が持てますね。
坂本龍馬の扱いが竜馬に成らなくてとても良かったです^^;
池波正太郎の長谷川平蔵も歴史古文書にA6ぐらいの記載しかないのにあれほどの大連載にするほど膨らましたように 坂本龍馬も司馬遼太郎が膨らまし美化した事を忘れているんでしょうね。鬼平や竜馬がゆくは歴史小説として秀逸ですが、大河で描くのは違う気がします。
ただ小説だけのキャラとも言えないんですよね、薩長同盟締結の裏書をしていますから。
まぁ この話も私説がありますが、今度にしておきます^^;
あと 私は薩長の今後の対立も描いて欲しいと願っています。太平洋戦争時のぎくしゃくした 長州(陸軍)と薩摩(海軍)に繋がる様な

私もアメリカドラマの見すぎで ちょっと前のビンラディン拘束の時もそうですし、金正日も暗殺だったのではと妄想しています^^;

投稿: 45net | 2013年4月20日 (土) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同盟のイベント性:

« いまさら3時間半撤廃考 | トップページ | 梅に鶯 »